2017年05月24日

早来@ローゼ

骨折が判明して北海道に戻り、無事に手術を終えたローゼに会えました。

昨年デビュー前に会ったときと同じご担当者様が、ローゼを連れて出てきてくださいました。

IMGP7070のコピー.jpg

手術した2箇所の痕です。
きっと痛かったよね。

IMGP7072のコピー.jpg

軽い手術だったので、順調に回復しているそうです。
秋には戻れるのではないか、とのことでした。

ご担当者様は、ローゼをとても可愛がってくださっています。
「勝った時は凄く嬉しかったです。
あの時勝っていてくれたから、今こうしてゆっくり出来ています」とおっしゃっていました。
そして、
「とってもいい仔で、本当にかわいいんですよ〜。
大きな車が馬房の後ろを通るのはまだちょっと苦手なんですけれど、以前よりは慣れてきました」と。

IMGP7074のコピー.jpg

ローゼは相変わらずクラクラしてしまうほどの美少女。
しばらくお休みだね。
秋にまた元気な姿を見せてくれますように。
posted by ステラ at 23:23| Comment(0) | ヴィルデローゼ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月23日

ローレル 26歳

26歳になった愛しのローレルに会いに行ってきました。

事務所で見学手続きをしていた時、冬場にかなりガレたと聞きました。
年齢のせいか、冬場が堪えるようだと。
暖かくなって調子も戻り毛艶も良くなってきた、と。

手続きを終えて放牧地へ向かうと、ローレルはすぐに近寄ってきてくれました。

IMGP6793のコピー.jpg

IMGP6798のコピー.jpg

IMGP6805のコピー.jpg


1年ぶりだね、ローレル。
確かにその馬体は年齢を感じさせるものでした。

IMGP6823のコピー.jpg

IMGP6830のコピー.jpg

けれど、全体的な雰囲気は例年と同じでした。

IMGP6832のコピー.jpg

ローレルの口が届く範囲の青草は見事に刈られています。
ローレルが届かない位置の草をちぎって、口元に。
ローレルは私の手から草を取り、満足げに食べてくれます。
そして、早く次!と催促されます。
その時間は、なんて幸せなこと。

ローレルの口からは、グリーンスムージーな香り(笑)

IMGP6850のコピー.jpg

IMGP6872のコピー.jpg

顔は相変わらずのイケメンだけど、あばらが浮いたその馬体に切なさを感じました。
もう26歳だものね。
いつその時が来てもおかしくないものね。

IMGP6898のコピー.jpg

また来年も会いに行くから。
再会できるよう、元気でいてね。
posted by ステラ at 00:22| Comment(2) | サクラローレル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月13日

アエロリット

第22回NHKマイルカップのタイトルを獲ったアエロリットです。
なんて美少女なんでしょう。

IMGP6626のコピー.jpg

IMGP6627のコピー.jpg

IMGP6631のコピー.jpg

牡馬相手に強かったですね。
名マイラーとして永く活躍してくれますように。
posted by ステラ at 22:17| Comment(0) | 馬(画像入り) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月08日

ガンサリュート

第22回NHKマイルカップに出走したガンサリュート君の応援に行ってきました。

IMGP6615のコピー.jpg

パドックに登場したガンちゃんは、余裕な感じ。
輸送を経ても、プラス体重。
とてもいい雰囲気に見えました。

IMGP6635のコピー.jpg

IMGP6638のコピー.jpg

途中からあんちゃんが加わり、二人曳きに。
なかなかのイケメンですね。
G1の舞台でパドックを味わえたことは、彼にとっても大きな経験になったのではないでしょうか?

IMGP6653のコピー.jpg

IMGP6704のコピー.jpg

IMGP6732のコピー.jpg

池添騎手は、G1であっと言わせる騎乗が多いので、ガンちゃんにもチャンスがあると思っていました。
返し馬もいい感じだと思ったのですが。。。

IMGP6739のコピー.jpg

クラブのコメントでは、緩さから走りがバラバラになってしまったとのこと。
緩さが解消されたら、もっともっと良くなるということですね。

IMGP6790のコピー.jpg

残念な結果だったけれど、とにかく、あの舞台に立てたことは凄いこと。
少し休んで、成長して戻ってきてくれるでしょう。

私にとって久しぶりのNHKマイルカップでしたが、NHKマイルカップのお楽しみは、なんといってもあのファンファーレ。
“NHK交響楽団とその仲間たちによる金管アンサンブル”によるNHKマイルカップのファンファーレは、テンポがゆったりなんです。
逸る観客は、いつものようにアップテンポで手拍子を始めますが、このファンファーレはそれに屈しません。
手拍子に惑わされることはない、重厚かつ透き通る演奏。
戸惑う観衆の手拍子。
いつもと異なるテンポに、いつしか手拍子も演奏に合わせてゆったりと。
あのファンファーレは、JRAのG1で行われる中で、ダントツ1位です。
あれを聴けるだけで幸せです。

単なる応援者としては、いろいろな意味で思い出に残る五月晴れの府中でした。
府中の大舞台でまたガンちゃんを応援できますように。
その日が来るのを、楽しみにしています。
ガンちゃん、お疲れ様でした。
posted by ステラ at 00:30| Comment(3) | お友達の愛馬(画像入り) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月09日

嬉しい2着

1年ぶりのレースを経て、福島で復帰2戦目のラッシュ君。
スタートを決めてからずっと前々で進み、粘りこみ、2着!
頑張ってくれました。
もうちょっとでしたが、木幡巧騎手が上手く導いてくれたと思います。

長い休養生活は、復帰後の活躍が見込めなければ許されないと思います。
だからラッシュ君の復帰を待ったクラブと調教師には、それなりにラッシュ君の能力を信じるに足るものがあったのだと推察できます。
それが今日証明されたようで、心から嬉しかったです。
これが「真の復活劇」の始まりでしょう。
楽しみが膨らむ1戦でした。
posted by ステラ at 21:31| Comment(0) | ラッシュアタック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月04日

初勝利@フェールデクール

初勝利を挙げるべく、フェールデクールが川崎のエイプリルフラワー賞に出走しました。
帰宅して、ネットのライブ中継で観戦。

スタートを決め、前々で走るフェール君。
4角も手応えバッチリ!
直線抜け出し、差を詰めらる場面があったものの、凌ぎきって先頭でゴールイン!

やりました〜〜〜!
フェール君、未勝利脱出です!
久しぶりに「そのまま!そのまま!」と力が入りました。

レース後のコメントを読む限り、まだまだ幼いようです。

走り方を教えていかなければいけない。

つまり、走り方を覚えたら、良くなるということですね。
嬉しい限りです。

とにかく、素晴らしい騎乗をしてくださった森泰斗騎手に感謝します。
そして、優勝おめでとう、フェール君!
posted by ステラ at 22:06| Comment(0) | フェールデクール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月11日

アネモネS@ローゼ

桜花賞への権利をかけて、アネモネステークスに出走したヴィルデローゼの応援に行ってきました。

掲示板には-12kgの表示。
かつてママが出走したフラワーカップとデジャヴー。
嫌な予感です。

IMGP6274のコピー.jpg

ローゼちゃんは相変わらずの美人さん。
が、見たことがない口縛りが…?

IMGP6280のコピー.jpg

IMGP6292のコピー.jpg

キリっとした表情で歩いていました。
やる気満々?

IMGP6304のコピー.jpg

IMGP6326のコピー.jpg

けれど、やっぱりお腹は巻き上がっていました。
まるでママのフラワーカップと同じシルエット。

けれど踏み込みは力強く、落ち着いて見えたので、期待せずにはいられませんでした。

IMGP6387のコピー.jpg

IMGP6389のコピー.jpg

IMGP6496のコピー.jpg

IMGP6505のコピー.jpg

内田騎手、よろしくお願いします。

ゲートに入ったローゼを、カメラのレンズを通して見ていました。

ふいに立ち上がったローゼ。
げーとの外に振り落とされる内田騎手。

なんで?
なんで、そんなことに?

除外だと思いました。

ところが。

内田騎手はゲート内のローゼにまたがり、何事もなかったかのように、スタート。
え?いいの???

けれどタイミングは合わず、あのスタート。
ちぐはぐなレースになってしまいました。

状態を心配していたのですが、ローゼは元気良く帰ってきてくれました。
ダメージがないことを祈るばかりです。

IMGP6533のコピー.jpg

IMGP6566のコピー.jpg

IMGP6560のコピー.jpg

クラブHPで出された内田騎手のコメントは、とても丁寧なものでした。
レース前に研究されて、考えて乗ってくださっていたのがよくわかりました。
内田騎手、ありがとうございました。

これで仕切りなおし。
ローゼちゃん、お疲れ様。
桜への夢を見させてくれてありがとう。
また、条件戦から頑張ろう。
posted by ステラ at 23:53| Comment(0) | ヴィルデローゼ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月02日

ケイティブレイブ

フェブラリーステークスに出走したケイティブレイブです。

IMGP5721のコピー.jpg

愛しのローレルは、種牡馬として成功しませんでした。
その血を残す術は、今のところ、母父として。

その代表が、ケイティブレイブです。

IMGP5724のコピー.jpg

ローレルには全然似ていません。
けれど、彼はローレルの血を引く期待の星です。

地方のダート路線を歩み、着々と賞金を積み上げ、このフェブラリーステークスで、中央のG1に初挑戦しました。
この姿を見れるだけで感動です。

IMGP5734のコピー.jpg

IMGP5768のコピー.jpg

低評価でしたが、これまで戦ってきた相手を見たら、その能力がわかるというものです。
私は勝ち負けまであると、本気で思っていました。

IMGP5835のコピー.jpg

結果は5着に差のない6着。
初の中央G1挑戦で、その能力の高さを証明してくれました。

ローレルの血統が繋がっていくのは嬉しい限り。
これからどんどん活躍してくれますように。
posted by ステラ at 23:17| Comment(0) | ローレル産駒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月23日

4度目のフェブラリーS

4度目のフェブラリーステークスに出走したベストウォーリアです。

IMGP5687のコピー.jpg

IMGP5693のコピー.jpg

根岸ステークスを叩いての必勝体制。
今度こそ、中央G1制覇を!

IMGP5709のコピー.jpg

IMGP5731のコピー.jpg

冬の西日を浴びて、その馬体は輝いていました。
ベス君は、多くの観客を前にまったく動ずることなく、いつものように余裕たっぷりで周回を重ねていました。

IMGP5749のコピー.jpg

7歳という年齢から軽視する人が多かったようですが、今までで一番充実していると思いました。

IMGP5781のコピー.jpg

IMGP5795のコピー.jpg

IMGP5840のコピー.jpg

でも。

どうしてなんでしょう。
どうしてあんなに頑張っても、先頭でゴールできないんでしょう。。。

G1でデムーロ騎手を切ることは出来ません。
それは大きなレースになればなるほど、勝負に対する意識が違うから。

もし今回、ベス君の鞍上がデムーロ騎手だったら。
そう思ってしまうのはタラレバだと、もちろんわかっているのですが。。。

来年こそ、歓喜の瞬間を味わうことが出来ますように。
えぇ、私もまた挑戦しますとも!
posted by ステラ at 21:57| Comment(2) | 馬(画像入り) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月21日

キングルアウ

ダイヤモンドステークスに格上挑戦したキングルアウです。

IMGP5585のコピー.jpg

IMGP5535のコピー.jpg

よくここまで来たね。
それが正直な感想です。

IMGP5553のコピー.jpg

果敢に逃げました。

IMGP5632のコピー.jpg

見せ場たっぷりでした。
でも、結果は。。。

けれど、これが今後生きるはずです。
また、応援したいですね。
posted by ステラ at 22:56| Comment(0) | お友達の愛馬(画像入り) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする