2016年06月29日

ローゼちゃんの評価

クラブのパーティーで、お二人の重鎮にローゼちゃんのお話を伺いました。

まずは石坂師。

「ブルーメンブラットのエンパイアメーカーはどうですか?」
「あれは美人でね〜〜」
「はい、先月会いに行ってきました。」
「そうですか。美人だったでしょう?」
「はい、ブルーに一番似ていると思いました」
「そうですね。北海道開催で移動の予定で」
「まずはゲートですか?」
「そうですね」
「デビューは秋でしょうか?」
「う〜〜ん。。。」

明言されなかったので、トントン拍子に進めば、北海道デビューもあるのでしょうか?


そして、ノーザンファーム早来の流し目のスナイパー氏。

「ブルーメンブラットのエンパイアメーカーはどうですか?」
「あれはいいですよ〜〜〜!凄くいい!
○○○という女性が担当しているんですけどね。
○○○って言っても焼酎じゃないですよ!(注:○○○は某焼酎の商品名です)」
「はい、先月会いに行って、お会いしました」
「彼女がね、とにかく良くやっている。それがいいんです」
「最初は期待されていなかったとか」
「(苦笑されて)今はいいですよ〜。」
「初めてのことや、慣れていないことに敏感だと聞きましたが」
「それはどの馬もそうですよ。まったく問題ないですよ」

今のところ、いい評価をいただけているようです。
頑張れ!ローゼちゃん!
posted by ステラ at 23:52| Comment(0) | ヴィルデローゼ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月28日

次走の鞍上@リディア

ミレニアムパーティー2016で、石坂先生にお話を伺いました。
リディアの次走の鞍上、凄いです!
二人の騎手のお名前を伺いましたが、どちらになっても文句ありません。

リディアに関して伺うと、

ひとつ勝っていますからね。
急ぐ必要はないです。
気性面からいって、まだまだこれからですからね。
兄妹の中では一番ですから、大丈夫ですよ。

ほっとしました。
お話から晩成型だと確信しました。
マリアのように、古馬になってからグンと成長してくれるといいのですが。
posted by ステラ at 23:19| Comment(0) | クラシックリディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

宝塚記念制覇

マリアの応援をしに、仁川へ行ってきました。
笑われそうですが、前日から負ける気がしなかったんです。
競馬場に着くと、エリザベス女王杯で一緒に応援してくれた馬友さんが勢揃い!
なんて心強い最強の勝利の女神たち。

s-IMGP2335.jpg

電光掲示板に灯った馬体重。
良かった!
減っていない。

そして。。。
パドックに登場したマリアを見て、驚きました。

s-IMGP2359.jpg

おそらく、今まで見てきた中で、一番の出来。
小さな馬体を大きく大きく見せていました。

IMGP2340のコピー.jpg

マリア、鬣を綺麗に編んでもらっていました。
これ、初めてですよね?
伊坂さん、たっぷりの愛情をありがとうございます。
伊坂さんのネクタイと手袋は、有馬記念から紫です。
理由、わかります。
“マリアライト”が紫の石だから。

IMGP2378のコピー.jpg

たくさんの観衆を前に、全く動ずることなく、いつものようにキビキビと歩く女王様。

IMGP2385のコピー.jpg

IMGP2372のコピー.jpg

このパドックを見ることが出来ただけで、阪神に来た甲斐があったと思いました。

レースについては、あれこれ言わなくてもいいですよね。

IMGP2400のコピー.jpg

IMGP2407のコピー.jpg

目の前を力強い脚捌きで駆けていくマリアの姿に、勝てる!と思いました。

マリア、マリア!
頑張れ!
頑張れ!

それは鞍上も同じ思いだったようです。
鬼気迫る騎乗でした。
そしてそれに応えた我等の女王様。

IMG_1156.jpg

もうね。
ゴールの後、馬友さんと手を繋ぎ合って喜び、揃って鳥肌立てましたよ。
あのメンバーに勝つなんてね。
国内最強でしょ?

IMG_1155.jpg

凄いよね。
11年振りの牝馬による宝塚記念制覇。
ディープインパクト産駒初の宝塚記念制覇なんだってね。
蛯名さんも、宝塚記念初勝利なんだってね。

レース後、勝利のVサインの集合写真を撮ろうと、たくさんの出資者さんたちが集まりました。
その間、私たちは恒例の祝杯♪
やがて、慌しくやっていらした社員さんは、
「すみません!ゼッケンはパーティで飾るためにもう行ってしまいました!とりあえず記念撮影だけです!」
えええ〜〜?
何のために今まで待っていたんだよぅ!
でも、貼れないのはわかっていたけれど、持って行っていたマリアの幕を入れてもらって、記念撮影をしました。

そして、パーティ会場へ。

たくさんの関係者の皆様とお話をさせていただきました。

それで、いち早く社長さんからブリーダーズカップのお話を伺いました。
「宝塚記念を勝つと、ブリーダーズカップに出られる権利があるんですね。
ただ、招待されないと行けませんけどね。
これも選択肢のひとつになるでしょうね」
やめて。。。
海外遠征なんて、そんなリスク要りません。
国内で応援させてください。

勝己さんともお話させていただきました。
「宝塚記念を勝ったんだから、もう牝馬限定はないでしょう。JCかな〜。
とにかくデュラメンテに勝ったのが大きいよね。
初年度は何を付けるかな。結構、難しいんだよね。」

天栄の場長さんは
「最初のころは、ずっとカリカリしていて、カイバも不安定で。
でも最近は、どっしりとして、強い調教が出来るようになりましたからね。
それが大きいですね。」

そして、久保田先生。
喜び爆発だと思っていたんですよ。
でも、違いました。
全然浮かれておられませんでした。
勝ってほっとされていると同時に、更に気を引き締めていらっしゃいました。
「勝ったことによって、色々考えなくてはならなくなりましたね。
相談しながら決めていきます」

私はジャパンカップに出て欲しいと思っています。
「高速馬場には適さない」なんてコメントを某掲示板で見ました。
ちゃんちゃらおかしいです。
緑風ステークスのマリアを見てないから、そんなこと言えるんです。
マリアは府中だって、全く問題ないですよ。

でもね。
ブリーダーズカップは嫌だけど、凱旋門賞なら出て欲しいという気持ちがあります。
あのおじいちゃんと、あのお父さんが勝てなかったレース。
それをあっさり勝っちゃうマリア。
規格外のマリアライトなら、そんな夢も叶えてくれるんじゃないかと思ってしまうのです。

とにかくあと半年。
どうか無事に過ごせますように。
そしてまた新たな勲章を手に入れてくれますように。

マリアを応援できるのもあと数戦。
この幸せを大事にしていきたいと思います。


最後に。
阪神に集ってくれた勝利の女神たちに感謝します。
繰り返すけれど、最強の応援団です。

そして、お祝いメールをくださった皆様。
ありがとうございました。

一番は、マリアライトと関係者の皆様。
この言い尽くせない感動をありがとうございました。
心から感謝申し上げます。

IMG_1157のコピー.jpg

「愛しのローレル」と入れてある画像は、馬友さんからいただきました。
Hさん、ありがとうございました。
posted by ステラ at 00:05| Comment(8) | マリアライト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月17日

ディープインパクト@社台SS

早来の見学予約まで時間があったので、社台SSの一般見学放牧地へ行きました。

お目当てはディープインパクト。
私が行ったときはまだ放牧されていなくて、しばらく待っていると、曳かれてきました。
相変わらずの好馬体。

ディープは放牧地に入って来た時が写真を撮るチャンスなのだそうです。
それ以外はほとんど奥にいて、なかなか寄ってきてくれないそうです。

IMGP1630のコピー.jpg

IMGP1637のコピー.jpg

お隣のスピルバーグがディープにちょっかいを出していました。
普段はないことだそうです。

IMGP1655のコピー.jpg

IMGP1664のコピー.jpg

IMGP1671のコピー.jpg

ディープは種付け以外にもいろいろお仕事があるそうです。

IMGP1680のコピー.jpg

クラブでディープインパクト産駒に出資することは、もう出来そうにないですね。
マリアに出資できてラッキーでした。

IMGP1700-2.jpg
posted by ステラ at 08:26| Comment(0) | 2016社台SS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする