2016年09月27日

オールカマー2016@マリア

第62回オールカマー賞に出走したマリアライトの応援に行ってきました。

パドックに登場したマリア様。

IMGP2836のコピー.jpg

IMGP2847のコピー.jpg

いつもと同じでした。
ただ違ったのは、最後尾を歩いていたこと。
どんな配慮があったのでしょうか?

IMGP2866のコピー.jpg

馬体はピカピカ。
そして、相変わらず外目をキビキビと歩いていました。

IMGP2880のコピー.jpg

堂々たる貫禄が身につきましたね。
これがG1馬の風格でしょうか。

IMGP2985のコピー.jpg

IMGP2895のコピー.jpg

休み明けはいつももう一つのマリアちゃん。
でも、この出来なら、勝っちゃうんじゃない?
宝塚記念に匹敵するんでは?
そう思えるほど、いい雰囲気でした。

IMGP2983のコピー.jpg

IMGP3067のコピー.jpg

IMGP3077のコピー.jpg

IMGP3171のコピー.jpg

スタートはまずまずだったのに、なんで下げる?と思いました。
でも、それは進んでいかなかったとのこと。
ゴール前、詰めるも5着。
ショックでした。

IMGP3193のコピー.jpg

IMGP3203のコピー.jpg

冷静になって考え直せば、昨年のオールカマーでは「現状ではパンドラには勝てない」と思いました。
けれど今年のオールカマーは「マリア本来の走りが出来ればこんなんじゃない」なんです。
だって、クビ+1+クビ+クビですよ。
しかも、2〜4着の牡馬と同斤で。
立派な走りですよね。
マリアは頑張ってくれたんです。
1年でなんて欲張りになってしまったのでしょう。

とは言えショックで一杯だったワタクシ。
パドックに幕を置き去りにして、電車に乗ってしまいました。
途中で気付き、中山競馬場に連絡をいれました。
パドックに幕があることを確認していただいたのですが、係りの方に「どうしますか?」と言われたので、「着払いで送っていただけますか?」とお願いすると、「それはちょっと…取りに来ていただけますか?」と、やんわりと、でもきっぱりと断られました。
確かにはずし忘れた私が悪いです。でも、サービス業なら、それくらいしていただいてもいいのではないでしょうか?
というわけで、中山に戻りました。
なので、当日開催された宝塚記念の祝賀会の開会時間に間に合いませんでした。

その祝賀会では、たくさんの方とお話させていただきましたが、中でも当ブログを読んでくださっている方とお話をすることが出来ました。
嬉しかったです。
ありがとうございます。
励みになります。

それからスタッフの方々ともお話させていただきました。
レース後のマリアの状態は、なんの問題もないとのこと。
脚元もすぐに冷え、すっきりだそうで、マリアもケロッとしていたとのこと。
もうひとつG1を勝てば、年度代表馬になれる可能性が出てくるので、そうなれるように頑張ります、との頼もしいコメントをいただきました。
そうなるよう、応援あるのみです!

祝賀会の会場を後にするとき、社員さんに声をかけていただき、お花をいただきました。
2つもいただいてしまいました。
ありがとうございました。

s-IMGP3207.jpg

s-IMGP3219.jpg

花束でいただいた方は、帰宅して花瓶に活けました。
花びらがフリルのマリアライト・カラーのトルコキキョウ。
私、トルコキキョウって好きなほうではないのですが、これは素敵!
こんなふうに、次走では大輪の華を咲かせてくれますように。
posted by ステラ at 00:26| Comment(4) | マリアライト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月13日

天栄@マリアライト

マリアが帰厩する直前に、マリアに会いに行きました。

女王様はさすがの貫禄。
艶々していて、輝いていました。

IMG_1249のコピー.jpg

もうすぐ復帰戦。
どんな走りを見せてくれるでしょうか?
楽しみでなりません。
posted by ステラ at 22:15| Comment(0) | マリアライト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする