2017年05月30日

ナラトゥリス

脱北前のナラトゥリスに会って来ました。
私にとって、初めてのルーラーシップ産駒です。

IMGP7125のコピー.jpg

IMGP7148のコピー.jpg

栄養斑点が出ていました。
体調がいい証拠ですね。

IMGP7212のコピー.jpg

あまりカリカリしていない性格のようです。
お転婆ちゃんではないそうです。

一番早い調教組にいるとのこと。
早めの入厩もありそうな雰囲気でした。

IMGP7219のコピー.jpg

競馬場で会える時は真っ赤なメンコをしているでしょう。
こんな美少女なんだから、素顔で出てきてもらいたいものです。
posted by ステラ at 23:58| Comment(0) | ナラトゥリス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月24日

早来@ローゼ

骨折が判明して北海道に戻り、無事に手術を終えたローゼに会えました。

昨年デビュー前に会ったときと同じご担当者様が、ローゼを連れて出てきてくださいました。

IMGP7070のコピー.jpg

手術した2箇所の痕です。
きっと痛かったよね。

IMGP7072のコピー.jpg

軽い手術だったので、順調に回復しているそうです。
秋には戻れるのではないか、とのことでした。

ご担当者様は、ローゼをとても可愛がってくださっています。
「勝った時は凄く嬉しかったです。
あの時勝っていてくれたから、今こうしてゆっくり出来ています」とおっしゃっていました。
そして、
「とってもいい仔で、本当にかわいいんですよ〜。
大きな車が馬房の後ろを通るのはまだちょっと苦手なんですけれど、以前よりは慣れてきました」と。

IMGP7074のコピー.jpg

ローゼは相変わらずクラクラしてしまうほどの美少女。
しばらくお休みだね。
秋にまた元気な姿を見せてくれますように。
posted by ステラ at 23:23| Comment(0) | ヴィルデローゼ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月23日

ローレル 26歳

26歳になった愛しのローレルに会いに行ってきました。

事務所で見学手続きをしていた時、冬場にかなりガレたと聞きました。
年齢のせいか、冬場が堪えるようだと。
暖かくなって調子も戻り毛艶も良くなってきた、と。

手続きを終えて放牧地へ向かうと、ローレルはすぐに近寄ってきてくれました。

IMGP6793のコピー.jpg

IMGP6798のコピー.jpg

IMGP6805のコピー.jpg


1年ぶりだね、ローレル。
確かにその馬体は年齢を感じさせるものでした。

IMGP6823のコピー.jpg

IMGP6830のコピー.jpg

けれど、全体的な雰囲気は例年と同じでした。

IMGP6832のコピー.jpg

ローレルの口が届く範囲の青草は見事に刈られています。
ローレルが届かない位置の草をちぎって、口元に。
ローレルは私の手から草を取り、満足げに食べてくれます。
そして、早く次!と催促されます。
その時間は、なんて幸せなこと。

ローレルの口からは、グリーンスムージーな香り(笑)

IMGP6850のコピー.jpg

IMGP6872のコピー.jpg

顔は相変わらずのイケメンだけど、あばらが浮いたその馬体に切なさを感じました。
もう26歳だものね。
いつその時が来てもおかしくないものね。

IMGP6898のコピー.jpg

また来年も会いに行くから。
再会できるよう、元気でいてね。
posted by ステラ at 00:22| Comment(2) | サクラローレル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月13日

アエロリット

第22回NHKマイルカップのタイトルを獲ったアエロリットです。
なんて美少女なんでしょう。

IMGP6626のコピー.jpg

IMGP6627のコピー.jpg

IMGP6631のコピー.jpg

牡馬相手に強かったですね。
名マイラーとして永く活躍してくれますように。
posted by ステラ at 22:17| Comment(0) | 馬(画像入り) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月08日

ガンサリュート

第22回NHKマイルカップに出走したガンサリュート君の応援に行ってきました。

IMGP6615のコピー.jpg

パドックに登場したガンちゃんは、余裕な感じ。
輸送を経ても、プラス体重。
とてもいい雰囲気に見えました。

IMGP6635のコピー.jpg

IMGP6638のコピー.jpg

途中からあんちゃんが加わり、二人曳きに。
なかなかのイケメンですね。
G1の舞台でパドックを味わえたことは、彼にとっても大きな経験になったのではないでしょうか?

IMGP6653のコピー.jpg

IMGP6704のコピー.jpg

IMGP6732のコピー.jpg

池添騎手は、G1であっと言わせる騎乗が多いので、ガンちゃんにもチャンスがあると思っていました。
返し馬もいい感じだと思ったのですが。。。

IMGP6739のコピー.jpg

クラブのコメントでは、緩さから走りがバラバラになってしまったとのこと。
緩さが解消されたら、もっともっと良くなるということですね。

IMGP6790のコピー.jpg

残念な結果だったけれど、とにかく、あの舞台に立てたことは凄いこと。
少し休んで、成長して戻ってきてくれるでしょう。

私にとって久しぶりのNHKマイルカップでしたが、NHKマイルカップのお楽しみは、なんといってもあのファンファーレ。
“NHK交響楽団とその仲間たちによる金管アンサンブル”によるNHKマイルカップのファンファーレは、テンポがゆったりなんです。
逸る観客は、いつものようにアップテンポで手拍子を始めますが、このファンファーレはそれに屈しません。
手拍子に惑わされることはない、重厚かつ透き通る演奏。
戸惑う観衆の手拍子。
いつもと異なるテンポに、いつしか手拍子も演奏に合わせてゆったりと。
あのファンファーレは、JRAのG1で行われる中で、ダントツ1位です。
あれを聴けるだけで幸せです。

単なる応援者としては、いろいろな意味で思い出に残る五月晴れの府中でした。
府中の大舞台でまたガンちゃんを応援できますように。
その日が来るのを、楽しみにしています。
ガンちゃん、お疲れ様でした。
posted by ステラ at 00:30| Comment(3) | お友達の愛馬(画像入り) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする