2017年05月08日

ガンサリュート

第22回NHKマイルカップに出走したガンサリュート君の応援に行ってきました。

IMGP6615のコピー.jpg

パドックに登場したガンちゃんは、余裕な感じ。
輸送を経ても、プラス体重。
とてもいい雰囲気に見えました。

IMGP6635のコピー.jpg

IMGP6638のコピー.jpg

途中からあんちゃんが加わり、二人曳きに。
なかなかのイケメンですね。
G1の舞台でパドックを味わえたことは、彼にとっても大きな経験になったのではないでしょうか?

IMGP6653のコピー.jpg

IMGP6704のコピー.jpg

IMGP6732のコピー.jpg

池添騎手は、G1であっと言わせる騎乗が多いので、ガンちゃんにもチャンスがあると思っていました。
返し馬もいい感じだと思ったのですが。。。

IMGP6739のコピー.jpg

クラブのコメントでは、緩さから走りがバラバラになってしまったとのこと。
緩さが解消されたら、もっともっと良くなるということですね。

IMGP6790のコピー.jpg

残念な結果だったけれど、とにかく、あの舞台に立てたことは凄いこと。
少し休んで、成長して戻ってきてくれるでしょう。

私にとって久しぶりのNHKマイルカップでしたが、NHKマイルカップのお楽しみは、なんといってもあのファンファーレ。
“NHK交響楽団とその仲間たちによる金管アンサンブル”によるNHKマイルカップのファンファーレは、テンポがゆったりなんです。
逸る観客は、いつものようにアップテンポで手拍子を始めますが、このファンファーレはそれに屈しません。
手拍子に惑わされることはない、重厚かつ透き通る演奏。
戸惑う観衆の手拍子。
いつもと異なるテンポに、いつしか手拍子も演奏に合わせてゆったりと。
あのファンファーレは、JRAのG1で行われる中で、ダントツ1位です。
あれを聴けるだけで幸せです。

単なる応援者としては、いろいろな意味で思い出に残る五月晴れの府中でした。
府中の大舞台でまたガンちゃんを応援できますように。
その日が来るのを、楽しみにしています。
ガンちゃん、お疲れ様でした。
posted by ステラ at 00:30| Comment(3) | お友達の愛馬(画像入り) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする