2016年03月27日

虹の橋へ

中山のモニターでそのレースを見ていました。
長年の経験から、“あぁ、あれではダメだ…”
そう思いました。

これからだったのにね。
痛かったろうね。
もう虹の橋に渡ったかな。

牧場で彼に触った時のぬくもり。
彼のことを思うと、しばらくは涙が溢れてしまうでしょう。
なんで兄に続いてレース中の故障。。。

私のことを心配してくださった馬友さん、ありがとうございました。

どうか妹たちが兄の分まで活躍してくれますように。
posted by ステラ at 21:14| Comment(2) | クリーブラット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
切ないですね
虹の橋で私の愛猫アルバート君と一緒に
待っててくれると嬉しいです
思い入れの有る子は何時も思い出すと涙がでてしまいますね
元気を出してください
Posted by stay at 2016年03月30日 16:17
ご心配いいただきまして、ありがとうございました。
これも競馬とわかっていても、思い入れのある子の場合、きついですね。
今まで応援、ありがとうございました。
Posted by ステラ at 2016年03月31日 10:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。