2016年12月26日

ラストラン@マリアライト

引退レースを迎えたマリアライトの応援に行ってきました。

早朝、中山に着くと、すでに正門前は大変なことになっており、中央門に。
開門と同時に入り、一般席を目指したのですが、残念ながらちょっと足りませんでした。
そこで直ちに幕の申請に切り替え、受付を済ましてパドックに向かうと、なんとまだパドック最前列が確保出来るではありませんか!
なんたる幸運!
どうしても最後のマリアを近くで見たかったから。。。

IMGP4798のコピー.jpg

相変わらずピカピカの馬体で外目をキビキビと歩くマリア様

IMGP4811のコピー.jpg

IMGP4854のコピー.jpg

素敵な二人のナイトに守られてパドックを歩く姿もこれで見納めです。

IMGP4877のコピー.jpg

IMGP4867のコピー.jpg

お二人のにこやかな表情が、状態の良さを物語っていると思いました。

IMGP4902のコピー.jpg

レースもちゃんと見たかったので、パドックは途中で切り上げ、スタンドに向かいました。
凄い人でした。
それでもなんとか馬場を見られる場所に入り込むことが出来ました。

IMGP4913のコピー.jpg

IMGP4951のコピー.jpg

きっといい走りを見せてくれる。
それが出来れば、結果はついてくる。

そう思っていたのですが。。。

検量室前に引き上げてきたマリアを、スタッフ総出で出迎えていました。
そして久保田先生はマリアを見つめながら、首筋を優しく丁寧に、何度も何度もなでて労っていました。
どんな想いでいらしたのでしょう。
やはり “ありがとう。よく頑張ってくれたね” だったのでしょうか?

私たちをたくさん楽しませてくれたマリアライト。
今日はあなたにしては惨敗だったけれど、あなたらしい走りではなかったけれど、私たちの女王様であることに変わりはありません。
無事に最後のレースを終えることが出来て良かった。

マリアはもうお母さんになる準備を始めていたのかもしれません。
マリアが果たせなかったことは、子供たちに託しましょう。

マリア、今までありがとう。
これからは、穏やかな日々を。。。。
posted by ステラ at 00:01| Comment(4) | マリアライト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
久しぶりに有馬記念当日に中山競馬場に行きましたがすごい人だかりでしたね。
売り上げも年々上がって来ているみたいで競馬人気が復活して来てるんだなと実感しました。

マリアライトが最後の走りになることを思うとワクワクより寂しい気持ちの方が強いレース観戦になりました。
パドックで伊坂さんと池内さんに引っ張られて堂々と歩いてる姿をビジョンから眺めていたのですが、それだけで泣けて来て。
マリアが本馬場入場で入って来てからは更に泣けて。レース前から感謝の気持ちが溢れてしまいまともな状態でレースを観ることが出来ませんでした。
結果は今までで1番厳しかったですが、マリアは小さな身体で大きくて強い牡馬相手にみんなの期待を背負って一生懸命走ってくれたのでそれだけで十分です。
デビューしてから昨日まで本当にマリアライトに元気を勇気をもらいました。
僕をキャロットクラブに入会させてくれた馬です。
この夢の続きはマリアライトのこどもに託したいと思います。
Posted by ヨバンラミレス at 2016年12月26日 11:40
ヨバンラミレスさん、ついにこの日が来てしまいましたね。

私もパドックはもちろん、返し馬からずっとウルウルしていました。
今は感謝の気持ちで一杯です。
デビュー戦でのあの衝撃。
父の名に恥じない、孝行娘でした。
この幸せをまたいつか。
その日を楽しみに待ちたいと思います。
Posted by ステラ at 2016年12月26日 23:36
マリア無事に旅立ちましたね
馬群車に乗るマリアの姿を見ると涙が溢れて止まらなくなりました
もう走る姿が見れないのは寂しいです
久保田調教師もマリアに顔を付けて泣いていましたね
沢山の方に愛されていたマリア
早くマリアの子供が見たいです
朝早くからお疲れ様でした
Posted by stay at 2016年12月27日 14:52
あっという間に厩舎を後にしましたね。
マリアはまた天栄に向かうつもりだったのかもしれません。
これから北海道でゆっくり過ごすマリア。
彼女の子供たちをまた応援できる日が楽しみです。
Posted by ステラ at 2016年12月27日 23:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。