2015年10月28日

オレア

笠松に移籍したオレア。
今日のレース、競走中止って。。。。

調べてみたら、ゲート内で暴れて馬体検査で異常無しでそのまま出走し、1コーナーでレースをやめたようです。

心配でたまらない。
どうか無事でいて!
posted by ステラ at 23:17| Comment(0) | オレアリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月20日

引退

オレアリアの引退が決まりました。
近走の結果から、「そろそろ引退かな」と思っていたので、あぁ、やっぱり…と思いましたが、クラブから届いた引退通知は、今までで一番哀しく思えました。

今後は、オークションに出されるようです。
成績によっては、中央再登録とありましたが、それは正直、厳しいと思います。

雪が舞う京都で新馬勝ちした時は、こんな結果になるとは思いませんでした。
ダート1700にこだわらず、色々試して欲しかったと思いますが、こればかりは仕方ないですね。

私より現地でたくさん応援してくださった馬友さん、ありがとうございました。
心から感謝します。

オレア、ひとまずお疲れ様でした。
posted by ステラ at 21:20| Comment(2) | オレアリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月29日

函館へ

今週、オレアに会えるかと期待していたのですが、函館開催を目指すそうです。
滞在競馬は合うかもしれませんね。
いい成績を残せますように。
助手さん、よろしくお願いします。
posted by ステラ at 23:24| Comment(0) | オレアリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月29日

鞍上は?

オレアの次走の鞍上が後藤騎手だと知った時、とても楽しみでした。
それなのに、あの落馬事故…。
後藤騎手、意識は戻っており会話は出来ているということですが、復帰にはまたどれだけの時間がかかるのでしょうか?
また乗れるようになるといいのですが。。。

オレアの鞍上はどなたになるのでしょう?
とても気になります。
posted by ステラ at 22:18| Comment(0) | オレアリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月17日

次走発表

オレアの次走が発表されました。

5月4日新潟競馬12R中ノ岳特別(ダ1800m)後藤騎手

正直に言って新潟は頭にありませんでしたし、鞍上が後藤騎手というのにも驚きました。
なんで春の東京開催中に、後藤Jが新潟???

でも、彼はママの手綱も取ってくれていましたからね。
きっと何かあるのでしょう。
いい結果を期待せずにはいられません。

頑張れ!オレア!
posted by ステラ at 00:11| Comment(0) | オレアリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月02日

2勝め

中山のモニターで、パドックの様子からオレアを見ていました。
時々小走りになっていましたが、気配はいいんじゃない?
そう思いました。

濱名助手さんは、オレアのデビュー戦と同じく、ブルーちゃんの記念ブルゾンを着ておられました。
そして、ゲートにも付き添い、ギリギリまでゲートの中に入っていて、オレアを落ち着かせていました。
胸に沁みる光景でした。
東スポにあった助手さんのコメントは、勝ち負けは難しいのかな?というものでしたが、モニターを見てから、馬券を買い足しました。

そして、直線。
抜け出たオレア!
そのまま踏ん張れ!
他のお馬さん、来ないで!
そう思いながら、モニター前で絶叫応援(笑)

力強い走りでした。
オレア、とっても格好良かった!
ようやく本格化でしょうか?

お祝いメールをくださった皆様、ありがとうございました!
嬉しい嬉しい1勝でした。
posted by ステラ at 21:17| Comment(0) | オレアリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月09日

3着!

新馬勝ちをした時は、1年後も500万下にいるとは思っていませんでした。
なんとももどかしいレースが続いていましたが、今日は違いましたね。
勝てなかったけれど、納得のレース。
検量室前に引き上げてきたオレアを笑顔で迎える濱名助手さんのお姿が眼に浮かびました。

権利を取れたことだし、続戦でしょうか?
まだ馬体に余裕があるようだったので、絞れたら次は前進出来るかな?
出来たらいいなぁ。

オレア、今日はお疲れ様。頑張ってくれてありがとう!
posted by ステラ at 21:04| Comment(0) | オレアリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月29日

次は

持ち馬の中で、現在、唯一トレセンにいるオレア。
次は小倉を予定しています。
前進して欲しいな。。。
posted by ステラ at 23:05| Comment(0) | オレアリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月16日

上々の復帰戦

オレアが久しぶりに出走しました。
途中、浜中騎手がかなり抑えているのを見て、かかっているのかなぁ…と心配になりました。
直線では一瞬夢を見ましたが、太め残りで久々で、最速の上がりなら上々の復帰戦だったでしょう。
結果は7着でしたが、上位とはそれほど差がなかったし、一度使って変わってくれるはず。
次走が楽しみです。

私の代わりに現地応援に行ってくださった馬友さんたち、ありがとうございました!
ずっと出張中の幕まで出してくださって、感謝感謝です。
posted by ステラ at 22:52| Comment(0) | オレアリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月18日

衝撃のデビュー戦

ブルーメンブラットの初仔のデビュー戦。
口取りゲットするのは難しいだろうなぁ…と思っていたら、まさかの定員割れ。
えええ?なんで?たったの7人???

……いいでしょう。勝てばいいんです。

そんな気持ちで久しぶりの京都競馬場へ。
京都駅に着くと、なんと雪!
その後、降ったり止んだりだったので、パドックとレースはどうか降らないで欲しいと願っていました。

4Rのパドックが始まる前にパドックへ向かうと、残念なことに雪でした。

s-IMGP9216.jpg

ところが、天気は急に変わり、出走馬さんたちがパドックに入ってくる頃には晴天!
ドキドキしながら待っていると、オレアリアがその雄姿を現しました。

オレア〜〜〜!

s-IMGP9220.jpg

昨年の3月末に会ったあのブルーの長男が、競走馬となって目の前に。
ずっと「緩いから、良くなるのはまだ先」というコメントだったかのでどうなのかと思っていましたが、毛艶も良く、なかなかいい馬体に見えました。

s-IMGP9235.jpg

s-IMGP9243.jpg

ブルーを担当してくださっていた助手さんが着ていらしたジャケットは。。。
トリミングして拡大します。

s-IMGP9252.jpg

胸にキャロットのロゴと、Blumenblattの文字。
これだけでもう、泣きそうになりました。
このことだけで、ブルーとオレアに対する助手さんの気持ちが伝わってきますよね。

s-IMGP9257.jpg

ママは若い頃、よく舌をベロベロやっていましたが、オレアにはその癖は遺伝しなかったようですね。
ちょっとチャカつくことはありましたが、いい感じで周回していました。

s-IMGP9276jpg.jpg

そして、キビキビとした歩様がブルーに似ているなぁ…と思いながら、その姿を追い続けました。

s-IMGP9261.jpg

自分が出資していた馬の子供に出資して、デビューする。
そしてその姿を目の当たりにする。
これこそ、ブラッドスポーツの醍醐味。

s-IMGP9297.jpg

「とま〜れ〜」でいい位置に来るように、と思っていたのですが思惑が外れ、オレアはずっと後ろ向きだったので、いい写真が撮れませんでした。

s-IMGP9319.jpg

そして、本馬場入場へ向かうと、なんとまた雪が降ってきました。

s-IMGP9351.jpg

s-IMGP9356.jpg

この後はカメラを構える余裕がなかったので、写真はありません。
スタート直前にはかなりの雪。
まるであの日のデジャヴ???
馬友さんの愛馬君が、大雪の4Rダート1800で勝ちましたからね。
それと同じようになって〜〜〜と願いをこめていました。

かなりの雪が降る中ゲートが開き、オレアはまずまずのスタートで、先団よりちょっと後方での追走。
ターフビジョンを見ていたのですが、前にいるらしいとはわかりつつも、雪で位置がよくわからずに進みました。
その後3角前から鞍上の手が動いているのがわかり、これは駄目かな…と思いました。


が!


5番手くらいで4角を周り、直線に向くと、それまでのモタモタしていたのとは見違えるような走り!
あらら?もしかしていけそう??

それでも前にいる仔は抜けずに、2着だと思いました。

ところがところが、グングン加速して、余裕で前を捉えたではありませんか!

勝った〜〜〜〜!



あの位置から、届いちゃった。。。。


一緒に応援してくださっていた馬友さんと喜びを分かち合い、荷物を預け、口取りの集合場所へダッシュしました。
こんなふうになったらいいな…と思い続けてきたことが、現実になってしまいました。
そして、定員割れの、嬉しい嬉しい口取り。

実は、ブルーの初仔がシンボリクリスエスだと知った時、正直がっかりしました。
多くの方がそれを敬遠して、募集時はあまり人気になりませんでした。
それでも私は迷わず出資しました。
そして昨年、牧場で会ったとき、スタッフの方が「切れるタイプではなく、いい脚が長く続くタイプです。いいものを持っていますよ」とおっしゃってくださいました。

それが、その通りの結果になったんですよね。
幸せすぎる時間を過ごすことが出来ました。

ウイナで間近に見たオレアの顔には泥がこびりついていましたが、疲れた様子を見せておらず、白い息を吐いているその姿はかっこよかったです。


大きな夢が広がる衝撃的なデビュー戦を目にすることが出来、オレアを選び、そしてこの日、遠征して良かったと心から思いました。


クラブコメントによると、近々放牧に出るそうですね。
私としてはクラシックにこだわらず、オレアの成長に合わせてレース選びをしていっていただければと思っています。
そしていつか、大きなレースに勝つ!
えぇ、只今、妄想全開中です。


お祝いメールや電話をくださった皆様、ありがとうございました。
私にとっても久しぶりの中央での優勝でした。

やっぱり「勝つ」って、いいですね。。。。
posted by ステラ at 01:51| Comment(13) | オレアリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月28日

デビュー予定

オレアのデビュー戦は、2月16日の京都競馬・3歳新馬・ダ1800mと発表されています。
鞍上に配されるのがどの騎手さんかで、石坂先生の期待度がわかりますね。

両親のいいところを引き継いでいてくれればいいのですが…
わくわくしつつも、ちょっぴり不安な毎日です。
posted by ステラ at 23:58| Comment(2) | オレアリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月10日

前進

無事ゲート試験をクリアし、在厩のまま調教をこなしているオレア。
ようやく夢の続きが始まりますね。
ゆっくり仕上げていくようですが、どんな走りを見せてくれるのでしょう?

クラブのコメントから、オレアをお世話していただいているのは、ママを担当していただいていた濱名さんだとわかります。
オレアがレースに出るときは、ブルーと同じように鬣を綺麗にしてもらえるのでしょうか?
尻尾にも飾りが付くのでしょうか?
ママは尻尾に大きな薔薇を付けてもらいましたが、オレアには菊が付いちゃう?(笑)
そんなことを思うだけで、ワクワクしてしまいます。


ブルーをお世話していただいた濱名助手さんは、ブルーを牧場に送り出した時、ブルーの仔を手がけたいと思われたのでしょうか?
石坂厩舎に入るのは当然のことだけれど、担当になれるとは限らないんですよね?
もし助手さんがそう思われて、その思いが実現したのだとしたら、嬉しいです。
posted by ステラ at 00:10| Comment(2) | オレアリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月21日

祝・入厩

ついにオレアリアが石坂厩舎に入厩しました!
やっとだ〜。

オレア、頑張れ〜〜〜!
posted by ステラ at 17:00| Comment(4) | オレアリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月03日

オレアリア

ブルーメンブラット・ファンの皆様、お待たせしました。
長男のオレアリアです。

s-IMGP4042.jpg

シンクリっていうより、やっぱりブルーですよね。
オレアは凄くきれいでした。
腰が高いので、これからまだまだ成長するでしょう、とのこと。
最近15-15を始めて、厩舎一順調に進んでいるそうです。
おそらく夏に入厩して、秋デビューでしょう、とのお話をいただきました。

オレアがいる厩舎は、オルフェーブルがいた厩舎だそうです。
その中で、順調の一言とは、期待が持てますね。
瞬発力勝負というより、長くいい脚を使うタイプだそうで、これも私としては嬉しい情報でした。

s-IMGP4059.jpg

写真、たくさん撮ったつもりでいたのですが…
データをチェックして唖然。
少ない!
なんでこんなに少ないの???

考えてみて、納得です。
お鼻をなでなでさせてもらいながらスタッフさんのお話を聞いていたせいだと気づきました。
写真の少なさにちょっとショックを受けましたが、触らせてもらっていたんだから仕方ないですよね。

距離については、「お母さんよりもつでしょう」ということでした。
ということは、マイラーというより2000くらいまで?
それだと楽しみが広がりますね。

頑張ってね、期待しているよ

と声をかけ、厩舎を出ました。
ふと見やると、オレアご担当のスタッフさんがオレアを馬房に入れ扉を閉める前に、オレアの鼻面を、ガ〜〜〜〜!と勢い良くなでていました。
あぁ、かわいがられているんだなぁ…とじ〜〜んとしてしまいました。

栗東所属だからなかなか応援には行けないけれど、たくさんの人に愛され、長く競走生活を送れますように。
ママのように、輝かしい競走生活を送れますように。
そう願わずにはいられない、大事な大事な一頭です。
posted by ステラ at 00:25| Comment(6) | オレアリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする