2017年01月10日

最優秀4歳以上牝馬

有馬記念が終わった時、悔しさで一杯でした。
でも今はその気持ちはなく、マリアが最後のレースを無事に終えてくれてたことへの感謝の気持ちだけ。

厩舎スタッフの方々に大事に大事にされてきたマリア。
それはパドックの様子から、レース後の様子から、いつもいつも伝わってきていました。
でも繁殖に上がってしまったら、これまで接してこられた方々も、なかなかマリアに会うことは出来なくなることでしょう。
マリアが北海道に旅立つその日を、どんなお気持ちで迎えらたのでしょうか?

感謝の気持ち。
切ない気持ち。
やるせない気持ち。

またいつか、彼らがマリアの子供を手がける日が訪れますように。
そしてまた、私たちにもその様子を観ることが出来る日が訪れますように。。。。
待つことには慣れています。
それも“競馬”だから。

そのマリアライト。
2016年度の「最優秀4歳以上牝馬」の栄誉に輝きました。
おめでとう、マリア。
posted by ステラ at 22:34| Comment(2) | マリアライト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月26日

ラストラン@マリアライト

引退レースを迎えたマリアライトの応援に行ってきました。

早朝、中山に着くと、すでに正門前は大変なことになっており、中央門に。
開門と同時に入り、一般席を目指したのですが、残念ながらちょっと足りませんでした。
そこで直ちに幕の申請に切り替え、受付を済ましてパドックに向かうと、なんとまだパドック最前列が確保出来るではありませんか!
なんたる幸運!
どうしても最後のマリアを近くで見たかったから。。。

IMGP4798のコピー.jpg

相変わらずピカピカの馬体で外目をキビキビと歩くマリア様

IMGP4811のコピー.jpg

IMGP4854のコピー.jpg

素敵な二人のナイトに守られてパドックを歩く姿もこれで見納めです。

IMGP4877のコピー.jpg

IMGP4867のコピー.jpg

お二人のにこやかな表情が、状態の良さを物語っていると思いました。

IMGP4902のコピー.jpg

レースもちゃんと見たかったので、パドックは途中で切り上げ、スタンドに向かいました。
凄い人でした。
それでもなんとか馬場を見られる場所に入り込むことが出来ました。

IMGP4913のコピー.jpg

IMGP4951のコピー.jpg

きっといい走りを見せてくれる。
それが出来れば、結果はついてくる。

そう思っていたのですが。。。

検量室前に引き上げてきたマリアを、スタッフ総出で出迎えていました。
そして久保田先生はマリアを見つめながら、首筋を優しく丁寧に、何度も何度もなでて労っていました。
どんな想いでいらしたのでしょう。
やはり “ありがとう。よく頑張ってくれたね” だったのでしょうか?

私たちをたくさん楽しませてくれたマリアライト。
今日はあなたにしては惨敗だったけれど、あなたらしい走りではなかったけれど、私たちの女王様であることに変わりはありません。
無事に最後のレースを終えることが出来て良かった。

マリアはもうお母さんになる準備を始めていたのかもしれません。
マリアが果たせなかったことは、子供たちに託しましょう。

マリア、今までありがとう。
これからは、穏やかな日々を。。。。
posted by ステラ at 00:01| Comment(4) | マリアライト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月14日

第41回エリザベス女王杯

マリアライトの応援のため、京都に行ってきました。
ここをまた先頭でゴールしてくれますように。そう願って。。

s-IMGP4202.jpg

幕もなんとか出すことが出来、昼過ぎからパドックでスタンバイ。
馬友さんと、マリアの登場を待ちました。

IMGP3904のコピー.jpg

パドックに登場したマリア様は、いつものようにキビキビと、誰よりも外目を歩いていました。
メンコを確認すると、取れるメンコでした。
パドックではつけるけれど、レースでは外す。
予定通りのようでした。

IMGP3919のコピー.jpg

淀は、マリアとピンクの薔薇で染まっていましたよ。
これを味わえて、幸せでした。

IMGP3942のコピー.jpg

マリアの様子は、贔屓目に見てもどの馬よりも良かったです。
歩様が一頭だけ違っていて、オーラを感じることが出来るほど輝いていました。

IMGP3985のコピー.jpg

IMGP4035のコピー.jpg

IMGP4049のコピー.jpg

IMGP4065のコピー.jpg

オールカマーの時もパドックの気配は良かったけれど、それ以上に良くなっていました。
ただ、枠だけが心配でした。
包まれて脚を余す。
そんなレースだけにはなって欲しくないと願っていました。

IMGP4123のコピー.jpg

IMGP4135のコピー.jpg

IMGP4163のコピー.jpg

IMGP4191のコピー.jpg

返し馬は軽やかに。
いつものマリアです。

IMGP4210のコピー.jpg

1角に向うマリア。
その位置で大丈夫?
なんだか嫌な感じがしていました。

モニターでずっとマリアを見ていたので、それはすぐにわかりました。
なんで?
なんでマリアなの?

変なぶつかり方をして後退したので、競走中止かと思いました。
あれでどこも痛めていないということはないでしょう。

あの程度の不利で勝てないのは、馬に力がないから。

ふざけんな!と言いたいです。
あの不利があっても6着に来たマリアは、凄いとしか言えませんよ。

力を出し切って負けたのなら、諦めもつきます。
けれど、そうではない。
悔しくて、やるせなくて。
けれど、一番悔しい思いをしたのは、最後まで前を向いて全力を尽くしたマリアだったと思います。

レース後の公式コメントから、馬体に異変はなかったとのことでほっとしました。
とにかく心にも身体にも、ダメージが最小限でありますように。

この悔しさは有馬で晴らして欲しいと心から願います。
えぇ、晴らしてもらいましょう!
規格外のマリア様なら、やってくれるでしょう。

とにかく次が最後のレース。
どうか笑って終えられますように。

朝から応援に駆けつけてくださった馬友の皆様、ありがとうございました。
今回も特別な遠征になりました。
またいつか、集まれますように。
posted by ステラ at 22:45| Comment(5) | マリアライト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月27日

オールカマー2016@マリア

第62回オールカマー賞に出走したマリアライトの応援に行ってきました。

パドックに登場したマリア様。

IMGP2836のコピー.jpg

IMGP2847のコピー.jpg

いつもと同じでした。
ただ違ったのは、最後尾を歩いていたこと。
どんな配慮があったのでしょうか?

IMGP2866のコピー.jpg

馬体はピカピカ。
そして、相変わらず外目をキビキビと歩いていました。

IMGP2880のコピー.jpg

堂々たる貫禄が身につきましたね。
これがG1馬の風格でしょうか。

IMGP2985のコピー.jpg

IMGP2895のコピー.jpg

休み明けはいつももう一つのマリアちゃん。
でも、この出来なら、勝っちゃうんじゃない?
宝塚記念に匹敵するんでは?
そう思えるほど、いい雰囲気でした。

IMGP2983のコピー.jpg

IMGP3067のコピー.jpg

IMGP3077のコピー.jpg

IMGP3171のコピー.jpg

スタートはまずまずだったのに、なんで下げる?と思いました。
でも、それは進んでいかなかったとのこと。
ゴール前、詰めるも5着。
ショックでした。

IMGP3193のコピー.jpg

IMGP3203のコピー.jpg

冷静になって考え直せば、昨年のオールカマーでは「現状ではパンドラには勝てない」と思いました。
けれど今年のオールカマーは「マリア本来の走りが出来ればこんなんじゃない」なんです。
だって、クビ+1+クビ+クビですよ。
しかも、2〜4着の牡馬と同斤で。
立派な走りですよね。
マリアは頑張ってくれたんです。
1年でなんて欲張りになってしまったのでしょう。

とは言えショックで一杯だったワタクシ。
パドックに幕を置き去りにして、電車に乗ってしまいました。
途中で気付き、中山競馬場に連絡をいれました。
パドックに幕があることを確認していただいたのですが、係りの方に「どうしますか?」と言われたので、「着払いで送っていただけますか?」とお願いすると、「それはちょっと…取りに来ていただけますか?」と、やんわりと、でもきっぱりと断られました。
確かにはずし忘れた私が悪いです。でも、サービス業なら、それくらいしていただいてもいいのではないでしょうか?
というわけで、中山に戻りました。
なので、当日開催された宝塚記念の祝賀会の開会時間に間に合いませんでした。

その祝賀会では、たくさんの方とお話させていただきましたが、中でも当ブログを読んでくださっている方とお話をすることが出来ました。
嬉しかったです。
ありがとうございます。
励みになります。

それからスタッフの方々ともお話させていただきました。
レース後のマリアの状態は、なんの問題もないとのこと。
脚元もすぐに冷え、すっきりだそうで、マリアもケロッとしていたとのこと。
もうひとつG1を勝てば、年度代表馬になれる可能性が出てくるので、そうなれるように頑張ります、との頼もしいコメントをいただきました。
そうなるよう、応援あるのみです!

祝賀会の会場を後にするとき、社員さんに声をかけていただき、お花をいただきました。
2つもいただいてしまいました。
ありがとうございました。

s-IMGP3207.jpg

s-IMGP3219.jpg

花束でいただいた方は、帰宅して花瓶に活けました。
花びらがフリルのマリアライト・カラーのトルコキキョウ。
私、トルコキキョウって好きなほうではないのですが、これは素敵!
こんなふうに、次走では大輪の華を咲かせてくれますように。
posted by ステラ at 00:26| Comment(4) | マリアライト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月13日

天栄@マリアライト

マリアが帰厩する直前に、マリアに会いに行きました。

女王様はさすがの貫禄。
艶々していて、輝いていました。

IMG_1249のコピー.jpg

もうすぐ復帰戦。
どんな走りを見せてくれるでしょうか?
楽しみでなりません。
posted by ステラ at 22:15| Comment(0) | マリアライト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月28日

宝塚記念制覇

マリアの応援をしに、仁川へ行ってきました。
笑われそうですが、前日から負ける気がしなかったんです。
競馬場に着くと、エリザベス女王杯で一緒に応援してくれた馬友さんが勢揃い!
なんて心強い最強の勝利の女神たち。

s-IMGP2335.jpg

電光掲示板に灯った馬体重。
良かった!
減っていない。

そして。。。
パドックに登場したマリアを見て、驚きました。

s-IMGP2359.jpg

おそらく、今まで見てきた中で、一番の出来。
小さな馬体を大きく大きく見せていました。

IMGP2340のコピー.jpg

マリア、鬣を綺麗に編んでもらっていました。
これ、初めてですよね?
伊坂さん、たっぷりの愛情をありがとうございます。
伊坂さんのネクタイと手袋は、有馬記念から紫です。
理由、わかります。
“マリアライト”が紫の石だから。

IMGP2378のコピー.jpg

たくさんの観衆を前に、全く動ずることなく、いつものようにキビキビと歩く女王様。

IMGP2385のコピー.jpg

IMGP2372のコピー.jpg

このパドックを見ることが出来ただけで、阪神に来た甲斐があったと思いました。

レースについては、あれこれ言わなくてもいいですよね。

IMGP2400のコピー.jpg

IMGP2407のコピー.jpg

目の前を力強い脚捌きで駆けていくマリアの姿に、勝てる!と思いました。

マリア、マリア!
頑張れ!
頑張れ!

それは鞍上も同じ思いだったようです。
鬼気迫る騎乗でした。
そしてそれに応えた我等の女王様。

IMG_1156.jpg

もうね。
ゴールの後、馬友さんと手を繋ぎ合って喜び、揃って鳥肌立てましたよ。
あのメンバーに勝つなんてね。
国内最強でしょ?

IMG_1155.jpg

凄いよね。
11年振りの牝馬による宝塚記念制覇。
ディープインパクト産駒初の宝塚記念制覇なんだってね。
蛯名さんも、宝塚記念初勝利なんだってね。

レース後、勝利のVサインの集合写真を撮ろうと、たくさんの出資者さんたちが集まりました。
その間、私たちは恒例の祝杯♪
やがて、慌しくやっていらした社員さんは、
「すみません!ゼッケンはパーティで飾るためにもう行ってしまいました!とりあえず記念撮影だけです!」
えええ〜〜?
何のために今まで待っていたんだよぅ!
でも、貼れないのはわかっていたけれど、持って行っていたマリアの幕を入れてもらって、記念撮影をしました。

そして、パーティ会場へ。

たくさんの関係者の皆様とお話をさせていただきました。

それで、いち早く社長さんからブリーダーズカップのお話を伺いました。
「宝塚記念を勝つと、ブリーダーズカップに出られる権利があるんですね。
ただ、招待されないと行けませんけどね。
これも選択肢のひとつになるでしょうね」
やめて。。。
海外遠征なんて、そんなリスク要りません。
国内で応援させてください。

勝己さんともお話させていただきました。
「宝塚記念を勝ったんだから、もう牝馬限定はないでしょう。JCかな〜。
とにかくデュラメンテに勝ったのが大きいよね。
初年度は何を付けるかな。結構、難しいんだよね。」

天栄の場長さんは
「最初のころは、ずっとカリカリしていて、カイバも不安定で。
でも最近は、どっしりとして、強い調教が出来るようになりましたからね。
それが大きいですね。」

そして、久保田先生。
喜び爆発だと思っていたんですよ。
でも、違いました。
全然浮かれておられませんでした。
勝ってほっとされていると同時に、更に気を引き締めていらっしゃいました。
「勝ったことによって、色々考えなくてはならなくなりましたね。
相談しながら決めていきます」

私はジャパンカップに出て欲しいと思っています。
「高速馬場には適さない」なんてコメントを某掲示板で見ました。
ちゃんちゃらおかしいです。
緑風ステークスのマリアを見てないから、そんなこと言えるんです。
マリアは府中だって、全く問題ないですよ。

でもね。
ブリーダーズカップは嫌だけど、凱旋門賞なら出て欲しいという気持ちがあります。
あのおじいちゃんと、あのお父さんが勝てなかったレース。
それをあっさり勝っちゃうマリア。
規格外のマリアライトなら、そんな夢も叶えてくれるんじゃないかと思ってしまうのです。

とにかくあと半年。
どうか無事に過ごせますように。
そしてまた新たな勲章を手に入れてくれますように。

マリアを応援できるのもあと数戦。
この幸せを大事にしていきたいと思います。


最後に。
阪神に集ってくれた勝利の女神たちに感謝します。
繰り返すけれど、最強の応援団です。

そして、お祝いメールをくださった皆様。
ありがとうございました。

一番は、マリアライトと関係者の皆様。
この言い尽くせない感動をありがとうございました。
心から感謝申し上げます。

IMG_1157のコピー.jpg

「愛しのローレル」と入れてある画像は、馬友さんからいただきました。
Hさん、ありがとうございました。
posted by ステラ at 00:05| Comment(8) | マリアライト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月29日

目黒記念@マリアライト

マリアの目黒記念の応援に行ってきました。
ダービーが終わって空くかと思っていましたが、目黒記念のパドックも大観衆でした。

IMGP2019のコピー.jpg

追い切りが1週足りず、8分の出来だというマリア。
それでもその馬体は美しく輝いていました。

IMGP2030のコピー.jpg

IMGP2049のコピー.jpg

スタンド側は良かったのですが、掲示板側でチャカチャカすることが多くなり、途中から二人曳きに。

IMGP2106のコピー.jpg

マリアの調教パートナーの助手さんが着ていらっしゃるジャンパーに目が行きました。
なんと!
エリザベス女王杯優勝を記念して作られたものでした。

IMGP2154のコピー.jpg

王冠付きです!
私のマリア幕とシンクロしているではありませんか!

IMGP2131のコピー.jpg

二人曳きになってからマリアは落ち着きました。

IMGP2221のコピー.jpg

事実上のトップハンデだけれど、普通に走れたら、きっと勝てると思っていました。

IMGP2306のコピー.jpg

IMGP2309のコピー.jpg

途中、何度か不利があったようです。
それなのに諦めずに最後まで頑張ってくれたマリア。
凄い牝馬です。
でも、あそこまで行ったのだから、勝たせてあげたかった。

IMGP2319のコピー.jpg

レース後のダメージが少ないことを祈ります。
さぁ、いよいよ宝塚記念。
今度こそ不利のない、会心のレースが出来ますように。
posted by ステラ at 23:31| Comment(2) | マリアライト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月28日

日経賞@マリア

マリアの応援に行ってきました。

調子は良さそうなので、期待の日経賞。
パドックに登場したマリア様は、いつもと変わらずキビキビと歩いていました。

IMGP0824のコピー.jpg

IMGP0834のコピー.jpg

IMGP0933のコピー.jpg

でも、途中から少しずつ煩くなって、二人曳きに。

IMGP0892のコピー.jpg

IMGP0904のコピー.jpg

ピカピカの馬体が素晴らしい。
頑張れ、マリア!

IMGP0914のコピー.jpg

IMGP0922のコピー.jpg

小頭数の内枠って嫌なんですよね。
包まれて思い通りに走れなかったりするので。

IMGP1018のコピー.jpg

しっかり蓋をされてしまいました。
進路が出来たときは、すでに時遅し。
マリアは果敢に追い上げましたが、残念ながら3着。
もったいないレースでしたね。
けれど、牡馬相手に一歩も引かない走り。
マリア様、凄過ぎます。

IMGP1044のコピー.jpg

お疲れ様、マリアさん。
この後は予定通り目黒記念でしょうか?
私は今でも、春・天でのあなたの勇姿が見たいけれど。
posted by ステラ at 00:14| Comment(2) | マリアライト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月25日

エリ女優勝記念祝賀会

女王マリアライト様のエリザベス女王杯優勝記念祝賀会に行ってきました。

2016012401のコピー.jpg

会場は、クラブの関東でのパーティ会場である、ザ・プリンスパークタワー東京。

受付を済ませ、会場へ向う途中の金屏風前には、クラブのパーティ同様、恐れ多き方々が勢揃い。
緊張しながらそこを通り抜けて会場に入ると、壇上の脇に、エリザベス女王杯優勝時のレイ・馬着・ゼッケンが飾られていました。

2016012403のコピー.jpg

2016012404のコピー.jpg

2016012402のコピー.jpg

馬友さんと、壇上&出入り口近くのテーブルを確保して、その開始を待ちました。
会場が暗くなり、流れ始めた映像は、エリザベス女王杯優勝までのマリアの軌跡。
見ていてジーンとしてしまいました。

そうして始まった祝賀会。
まずは手嶋会長のご挨拶から。
その時、まだ久保田先生はいらっしゃっていませんでした。
会員代表様の乾杯発声後、足早に会場に現れた先生は、私たちがいたテーブルに歩み寄り、「駆けつけ一杯!」とおっしゃりながらグラスを手にされたので、ワタクシ、すかさずビールを注がさせていただきました。
美味しそうにビールを一気に喉に流し込み、登壇された久保田先生。
はい、先生のお酒好きはよく存じ上げております。

壇上の久保田先生、蛯名騎手、吉田勝己さんへのインタビューの後は、お食事&歓談タイム。
久保田先生をはじめ、
いつもマリアをお世話してくださっている助手さん、
いつもマリアの調教を担当してくださっている調教助手さん、
主戦騎手である蛯名さん、
早来牧場の中尾さん、
手嶋会長さん、
高橋社長さん、
その他、競馬ファンなら一度はお話させていただきたい方々から、貴重なお話(裏話)を聞かせていただきました。

マリアは日経賞で復帰予定ですが、その後は春・天か、宝塚か。
複数の方たちのお話を総合すると、宝塚なのかな?と思ってしまいました。
でも、私としては、春・天でのマリアを見たいです。
「距離は伸びれば伸びるほどいい」
その言葉に共感できるから。

楽しい時間は、あっという間に過ぎてしまいますね。
またこんな時間を過ごすことが出来たら。。。
一口冥利に尽きます。

マリアライトにとって、競走生活最後の年となるこの一年。
どうか、マリアが無事に過ごせますように。
そして、マリアがずっと輝き続けることが出来ますように。
posted by ステラ at 23:50| Comment(6) | マリアライト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月27日

第60回有馬記念

有馬記念に出走したマリアライトの応援に行ってきました。
中山競馬場でお世話になっている方のおかげで、パドックの最前列を確保することが出来ました。
ありがとうございまいした。

エリザベス女王杯を勝ったのに、あらゆるスポーツ新聞で低評価だったマリア。
大外になってからは、それがより顕著に。
私はそれを笑っていました。
競馬記者なのに、わかっていないなぁ〜”と。

マリアのデビュー戦を見ていないの?
マリアの潮来特別を見ていないの?
マリアのオールカマーを見ていないの?
マリアが中山が得意な牝馬だってことが、わからないの?
どこを見ているの?

マリアはきっとやってくれる。
そう信じていました。

パドックに登場したマリアの雰囲気は全走以上。
これはいける!
そう思いました。

IMGP9910のコピー.jpg

IMGP9932のコピー.jpg

外めをキビキビと歩く、いつもと変わらないその姿。
前を歩く馬に近付きすぎるのを防ぐために、くるりと1周させて間隔を開ける助手さん。
助手さんの紫のコーディネイトは、ゼッケンの色に合わせたもの?

IMGP9950のコピー.jpg

この大舞台でも変わらないって、とんでもなく凄いこと。

IMGP0031のコピー.jpg

「とま〜れ〜」では、思い描いていた通り、私の真正面。

IMGP0056のコピー.jpg

IMGP0088のコピー.jpg

マリア、頑張って。
そう願わずにはいられませんでした。

直線を向いた時、勝てるかも!
そう思いました。
でも残念ながら少しの差で、先頭でゴール板を駆け抜けることが出来ませんでした。

蛯名騎手はマリアを上手くエスコートしてくれました。
ただひとつ。
ゴールドシップと一緒にあがっていかなければ。。。。

IMGP0113のコピー.jpg

IMGP0123のコピー.jpg

でも、低評価をくつがえしての、立派な4着。
これでマリアの実力が知れ渡ってしまいましたね。

マリア、お疲れ様!

ヴィクトリーロードでそう声をかけました。
それに気付いてくださった担当助手さんが会釈してくださいました。

負けてしまったけれど、いいレースでした。
マリアライトはよく頑張ってくれました。
これでしばらく休養です。
復帰戦はどのレースでしょうか?
2016年のマリアが楽しみでなりません。

IMGP9785.jpg

これ、着せてあげたかったな。
posted by ステラ at 23:14| Comment(4) | マリアライト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月16日

エリザベス女王杯優勝

エリザベス女王杯に挑戦したマリアライトの応援に行ってきました。

s-IMGP9267.jpg

初夏のクラブのパーティで、エリザベス女王杯を目標に、マーメイドステークスで遠征の予行演習をするとおっしゃっていた久保田先生。
太め残りで臨んだオールカマーでまずまずのレースをし、迎えた大一番。

パドックに現れたマリアさんは、見たとたんに前走と違う!と思わせる抜群の気配でした。

IMGP9271のコピー.jpg

ピカピカ光る馬体で、終始、外め外めをキビキビと歩くマリアちゃん。
その姿はいつもと同じ。
それがどんなに凄いことなのか。

IMGP9352のコピー.jpg

今まで見てきた中で、一番の出来に見えました。
贔屓目でしょうが、出走馬の中で一番良くも見えました。
これは勝負になる!
そう確信しました。

IMGP9305のコピー.jpg

体質が弱く、その素質に身体が追いつかず、歯痒い思いをしていたあの頃。
エンジンにボディーが追いつき、その素質が開花し始め、充実の姿。

IMGP9364のコピー.jpg

淀に集まってくれたのは、ブルーメンブラットが優勝した時、応援に駆けつけてくれた古くからの馬友さんに加え、最近馬友さんになってくれた女神。
どんなに心強かったことか。

IMGP9377のコピー.jpg

京都競馬場に着いたとき、G1なのに、まだパドックに余裕がありました。
12番が止まるであろうと思えた一番近いところにシートを張ったのですが、なんとそのまん前に止まってくれました。

IMGP9458のコピー.jpg

IMGP9468のコピー.jpg

マリアの才能を信じ、ずっと乗り続けてくださっている蛯名さん。
どうか悔いのないレースを。

IMGP9492のコピー.jpg

枠順が発表されたとき、これはいい!と思いました。
包まれず不利なく行けるところだし、後入れなのもいいと思えたからです。

IMGP9544のコピー.jpg

もう言うことはありませんね。
馬場も味方し、マリアは最高のレースをしてくれました。

ゴール板まで、直線の長かったこと。
そして迎えた歓喜の瞬間。
よく凌いでくれました。

エリザベス女王杯。
女の子同士の戦いが好きな私にとっては、憧れのレースでした。
それを勝ってくれるなんて。。。

早朝から来てくださった親愛なる馬友さん。
お祝いメールをくださった馬友さん。
ありがとうございました。
そして、この感動を与えてくださった久保田先生をはじめ、スタッフの皆様に心から感謝を申し上げます。

祝勝会はいつ開催されるのでしょうか?
あのまた感動を味わえるかと思うと、今から楽しみでなりません。

マリアちゃん、頑張ってくれてありがとう。
タフな馬場で大変だったでしょう。
有馬記念には出なくていいです。
ゆっくり休んで、また元気な姿を見せてください。




あ〜〜〜、もう、京都、大好き!!
posted by ステラ at 00:08| Comment(8) | マリアライト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月27日

オールカマー

マリアライトの応援をしに、中山競馬場へ行ってきました。
久しぶりに見るマリアは、見慣れぬ青いメンコ着用で登場。

IMGP8823のコピー.jpg

+12kgでしたけれど、太いとは感じられませんでした。
オンナノコは、もっとお腹にお肉がついてていいと思います。

IMGP8749のコピー.jpg

途中チャカチャカしましたが、いつも通り、キビキビと歩いていました。

IMGP8727のコピー.jpg

IMGP8855のコピー.jpg

オールカマーに出資馬が出走するって、感無量です。

IMGP8894のコピー.jpg

中山の大外枠が不利なのは、公然の事実。
それでも、内で包まれて出られずにいるよりは、いいかと思っていました。

エンジンがかかるのが遅かったですかね。
坂の下では惨敗かと思いました。
でも、マリアは坂を上ってからグングンと加速。
あの位置から掲示板に載ってくれました。
マリアにはあと1ハロン欲しかったですね。

IMGP8906のコピー.jpg

帰り際、何度も首筋を叩いている厩務員さんの姿が印象的でした。

賞金を加算してエリザベス女王杯に向いたいところでした。
出られるでしょうか?
出られますよね。

それにしても、ショウナンパンドラは強かった。
今回は完敗でした。
posted by ステラ at 21:12| Comment(4) | マリアライト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月14日

マーメイドS

マリアが初めて重賞に挑戦しました。
心配していた馬体重が+2kgsだったのに驚きました。
テレビに映るマリアは、相変わらずピカピカでほっとしました。

一瞬、勝ったかと思いましたが、いつものキレが足りなかったようですね。
自分から勝ちに行った分、そして、外を回った分の差でしょうか?
それともやはり、距離不足だったのでしょうか?

けれど、マリアは頑張ってくれました。
この輸送競馬が秋に繋がるはずです。
クラブのパーティーで、久保田先生がおっしゃっていました。
“目黒記念に出そうと思えば出せたけれど、無理をさせたくなかったし、直前輸送でどれだけ減るのか試してみたいから”と。
減るのを前提にした軽めの調教。
今回の競馬でいろいろなデータが取れたでしょうね。

差された時にはがっかりしましたけれど、踏ん張って2着に入ってくれたことで、賞金を加算することが出来ました。
これで晴れてOP馬です。
秋に向けて、大きく前進できたと思います。
マリアちゃん、頑張ってくれてありがとう。
しばらく休んで、パワーアップして戻ってきてください。
posted by ステラ at 22:39| Comment(5) | マリアライト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月09日

緑風ステークス優勝

マリアライトの応援に行ってきました。

s-IMGP7231.jpg

s-IMGP7232.jpg

気になる馬体重は減っていました。
なかなか太れませんね。

パドックに登場したマリアさんは、キビキビと終始外めを歩いていました。
でもなぜか3番と5番の間ではなく、6番と7番の間を歩いていました。
何故だろう?

s-IMGP7236.jpg

とてもいい雰囲気でした。
歩きながら、自然にパドックの周りをチェックしているような感じ。
自然体。
そんなマリアさんが、頼もしく思えました。

s-IMGP7240.jpg

s-IMGP7244.jpg

s-IMGP7314.jpg

「とま〜れ〜」ではジョッキーも調教師も登場されませんでした。
久保田先生、どちらに?

a-IMGP7328.jpg

出資馬が府中の2400mに出走するのは久しぶりなので、輪乗りを撮りたいと思って、パドックが終わる前に4角を目指しました。
その途中で観たマリアさんの返し馬は、“そんなに軽い走りでいいの?”と思うくらい軽かったです。

s-IMGP7355.jpg

でも、徐々にスピードを増すマリアさんの姿に頼もしさを覚えました。

そして、ゲート裏。
マリアさんは、力むことなく歩いていました。

s-IMGP7372.jpg

揃ったスタート。

s-IMGP7388.jpg

その後、少し下げ、中団より後ろでの道中。
ターフビジョンでレースを見ながらゴール前を目指して移動。
マリアさんは徐々にいいポジションにつけ、直線へ。

s-IMGP7391.jpg

ヤマニンボワラクテさんに外を被せられたときは、ダメだと思いました。
ところが蛯名騎手は焦らずマリアを外に出しました。
私の前を駆けていったマリア。
あそこから届くとは正直思いませんでした。
でも、マリアは凄かった。
あの末脚。
前にいた牡馬を、まとめて差し切ってくれました。

とにかく嬉しかった。
勝ちきれず、悔しい思いをしたあのもどかしさは、なんだったのかと思える、距離を伸ばしてから、圧勝の2連勝。
身体は小さいけれど、マリアはこの距離でこそ、その才能を発揮できるのでしょう。

s-IMGP7426.jpg

陣営が目指している秋の大舞台が近づきました。
派手ではないけれど、一歩ずつ成長を遂げているマリアライト。
そ過程を見ることが出来る幸せ。
これだから一口をやめられない。

マリアちゃん、緑風ステークス優勝、おめでとうございました。
posted by ステラ at 23:51| Comment(6) | マリアライト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月08日

圧勝@潮来特別

マリアちゃんが、潮来特別を圧勝しました。
なのに、私、応援に行けなかったんです。
レースも携帯で実況を聞くことが出来ず、結果が気になっていたら、馬友さんからたくさんのお祝いメールが届きました!

え?圧勝?
そんなに強い勝ち方だったの???

帰宅して、ワクワクしながら録画を見ました。
パドックから抜群ではないですか!
そしてレース。
1800が短かったことを証明するレースでしたね。
デビュー戦で見せた中山の坂をもろともせず駆け上がる姿が蘇りました。
直線で鞭を入れていた蛯名騎手がターフビジョンを見て、驚いたように後続を確認した姿が印象的でした。
その後は流していましたものね。
あの勝ち方!
いや〜〜、次のレースも楽しみが膨らみます。

調教師コメントから、今後の目標は、秋の淀の大舞台。
マリアちゃん、どうか私を淀に連れて行って〜〜〜!
そして、暮れの中山へ!(妄想全開中♪)



マリアを応援してくださった皆様、ありがとうございました♪
また応援よろしくお願いいたします。
posted by ステラ at 21:27| Comment(5) | マリアライト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月15日

マリアも3着

マリアライトの応援に行ってきました。

電光掲示板に映し出された馬体重は、+10kg!
よし!

s-IMGP5975.jpg

西日を浴びて、マリアちゃん登場。

IMGP5976-2.jpg

美しかったですね〜。
馬名のとおり、輝いていました。

IMGP6005-2.jpg

IMGP6042-2ピー.jpg

久しぶりのせいか、時折チャカチャカしていました。
でもそれは、やる気の表れだったのかもしれません。

IMGP6027-2.jpg

煩いながらも相変わらず歩様は良く、“勝つでしょ!”と思いながら、見ていました。

IMGP6019-2.jpg

返し馬に入る前は、怪しい動きをしていましたが、走り出したらいい感じ!
益々期待が持てました。

IMGP6075-2ー.jpg

IMGP6097-2ー.jpg

直線に向いた時、「そこからじゃ届かないよ」と思いました。
最後、良く追い込んでくれましたが、結果は3着。
やはりマリアは距離があった方がいいですよね。
もう1800なんて使わないでもらいたいです。

このまま続戦でしょうか?
そうだとすると、初勝利を挙げた中山の2000かもしれませんね。

それにしても、現地応援した私の出資馬さんたちは、そろいも揃って、なんでみんな3着。。。
展開が向いていればみんな勝てていたと思えるだけに、落ち込みます。
posted by ステラ at 22:03| Comment(2) | マリアライト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月19日

マリアライト@tvk賞

マリアライトが距離延長して、紅一点、牡馬に挑みました。

s-IMGP5084.jpg

増えているといいなぁと思っていた馬体重は、-10kg。
なかなか増えてくれませんね。

s-IMGP5093.jpg

s-IMGP5146.jpg

でも、気配は良かったです。
今度こそ、スムーズなレースが出来れば勝てる!と信じていました。

s-IMGP5120.jpg

s-IMGP5183.jpg

けれど、また残念な結果になってしまいました。
消化不良なレースが続きますね。
斤量差があるとはいえ、上がりは最速。
勝ち運がないなぁ…と、ため息が出ました。

放牧に出てリフレッシュして、年が変わったら運気も変わるでしょう。
今回も頑張ってくれたマリアちゃん。
これからも大事に使って欲しいです。
posted by ステラ at 23:45| Comment(0) | マリアライト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月13日

マリア@山中湖特別

山中湖特別に出走したマリアの応援に行ってきました。

パドックに登場したマリアは、いつものようにキビキビと歩いていました。
s-IMGP4003.jpg

s-IMGP4069.jpg

馬体重も+14kgで、いい感じ。
時々チャカチャカしていましたが、それでもとても良く見えて、思わずニヤニヤしてしまいました。

s-IMGP4011.jpg

s-IMGP4065.jpg

s-IMGP4097.jpg

返し馬は軽やかでした。
気負いなく、す〜〜っと私の前を通り過ぎていきました。

s-IMGP4142.jpg

前を楽に行かせ過ぎましたね。
いい脚を使ってくれたけれど、あと少し届きませんでした。

s-IMGP4162.jpg

やはり距離はもう少しあったほうがいいと思います。
でも牝馬だから、なかなかレース選択が難しいですね。
posted by ステラ at 15:53| Comment(2) | マリアライト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月24日

次走、発表

マリアライトの次走が正式に発表されました。

10月11日東京競馬・山中湖特別(牝馬限定・芝1800m)蛯名騎手

もう少し距離があったほうがいいのでしょうが、復帰初戦ですから仕方ないでしょうか。
マリアはじっくりと育ててもらいたいです。

とにかく、府中開催が楽しみでなりません。
posted by ステラ at 22:46| Comment(0) | マリアライト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月27日

先を見据えて

現在、天栄にいるマリアちゃん。
“将来のことを考えると馬のためにならないから”と、紫苑ステークスを見送ることになりました。
私は大賛成です。
じっくり大事に育ててもらえそうなので、ほっとしました。
秋の東京が楽しみでなりません。
posted by ステラ at 21:35| Comment(0) | マリアライト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月03日

三面川特別

惜しかったですね。
上がり32.6秒なんて凄い脚を使ってくれましたが、直線もたついたのが響きました。
顔が横を向いていましたものね。
まだまだ身体がしっかりしていない中、よく頑張ってくれました。
彼女は大きなところを狙えると思っているので、私は秋華賞にこだわらなくていいと思っています。
それより、しっかり休ませて成長を促して欲しいのです。
でもクラブ馬だから、難しいでしょうか。
久保田師の英断に期待したいと思います。
posted by ステラ at 21:02| Comment(2) | マリアライト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月03日

嬉しい記事

友人から、「東スポの蛯名騎手のコラムにマリアライトのことが書かれているよ」とメールが来ました。
夕方、東スポを買いに行きました。

“将来有望な一頭”

“まだまだ良くなってきそう”

“ぜひ長い目で注目してください”

いや〜〜ん、嬉しすぎ!
ずっと乗ってください!

エリ女制覇へ妄想全開中(笑)
posted by ステラ at 22:35| Comment(2) | マリアライト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月29日

マリア2勝め

マリアの応援に行ってきました。
パドックに登場した彼女は、とてもいい雰囲気で、きびきびと歩いていました。

s-IMGP3346.jpg

s-IMGP3354.jpg

418kgの小さな馬体ですが、大きく見せていたのも好感が持てました。

s-IMGP3407.jpg

s-IMGP3373ー.jpg

s-IMGP3446.jpg

s-IMGP3475.jpg

返し馬で掛かっていたのが気になりましたが、スタートを決め、好位でレース。
途中、蛯名騎手が手綱を引いた場面もありましたが、それでもそこから折り合って、4角へ。
直線、なかなか前が空かずに冷や冷やしましたが、進路が開けてからはグングンきました。
デビュー戦で力強く中山の坂を上がってくる姿に驚かされましたが、今日の馬場さえもろともせず、長くいい脚を使ってくれました。
嬉しかったですね。

s-IMGP3507.jpg

とりあえず続戦のようです。
新潟の遠征も多分問題ないでしょう、とのこと。
益々期待が膨らむ一戦でした。
posted by ステラ at 21:41| Comment(8) | マリアライト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月07日

運がなかった

オークスの出走権をかけてスイートピーステークスに出走したマリアライト。
残念ながら家の用事で、現地観戦をすることは出来ませんでした。
携帯で実況を聞いていたので、どんなレース展開だったのか、また、敗因もわからず、優勝できなかったことに、ただただ力が抜けました。
けれど、クラブのコメントを読んで、レースリプレイを見て、力負けではなかったことがわかりました。
“運がなかった”としか言いようがありませんね。

身体が減っていたので、ここで権利を得ても、中2週での本番で力を発揮できたかは疑問が残ります。
きっと競馬の神様が無理をさせたくなかったのでしょう。
しっかり休んで大きくなって、秋の大きな目標に向けて、力を蓄えて欲しいです。
デビュー戦からここまで、夢を見させてくれたマリアに感謝です。
posted by ステラ at 23:30| Comment(2) | マリアライト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月24日

除外…

フローラステークスに出走予定だったマリアちゃんですが、残念ながらの除外…。
調教がイマイチのようだったので、もしかしたら彼女にとってはいい除外だったのかもしれません。
次走はスイートピーステークスを視野に入れて…とのことですが、その日だと府中に行くことが出来ません。
あぁ・・・・・。

今回、田辺騎手に乗り代わりはいい材料だと思っていたのですが、スイートピーステークスだとどうなるんでしょう?
posted by ステラ at 23:59| Comment(0) | マリアライト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月03日

痛い敗戦

マリアちゃんの応援に行ってきました。

小雨降りしきる中山のパドックに登場したマリアちゃん。
びっくりするほど落ち着いていました。

s-IMGP0855.jpg

良かったです。
デビュー戦と同じ420kgでしたが、今回も大きく見せていました。

s-IMGP0885.jpg

和気藹々の「とま〜れ〜」

s-IMGP0945.jpg

三浦騎手の表情もこの通り。

s-IMGP0963.jpg

s-IMGP0989.jpg

牝馬限定って、あっさり勝つのは結構難しいので、私としては、前日の2200mに出して欲しかったんですよね。
昨日だったら、馬場も良かったし。
このレース選択が悪いほうに向かなければいいな、と思っていました。

s-IMGP1008.jpg

s-IMGP1012.jpg

ゲートが開く瞬間、よそ見して出遅れ。
それはないでしょ、三浦騎手…。

s-IMGP1024.jpg

もうちょっとでしたね。
1番強いレースをしたと思います。
2000mのレースなら勝てていたでしょう。

s-IMGP1038.jpg

やはり、馬場が堪えたようです。
今後もオークスを目指すようですが、マリアの状態からして、ここは是非とも勝っておきたかったところ。
なんとももったいない3着でした。
それでも能力があることを証明してくれました。
けれど、あの馬場ですからダメージはあると思うので、早く回復してくれれば、と願わずにはいられません。

マリアちゃん、お疲れ様でした。
posted by ステラ at 00:37| Comment(0) | マリアライト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月11日

メイクデビュー圧勝!

マリアちゃんのデビュー戦の応援に行って来ました。
クラブの公式コメントで陣営のトーンが上がらないのが不安でした。
でも、出資したからには、信じて応援あるのみです。

s-IMGP4638.jpg

マリアちゃん、いい感じでした。

s-IMGP4652.jpg

s-IMGP4661.jpg

s-IMGP4668.jpg

時々煩さを見せましたが、許容範囲でした。

s-IMGP4676.jpg

s-IMGP4712.jpg

s-IMGP4738.jpg

陣営のコメントの通り、まだ実が入っていないのは一目瞭然。
それでもキビキビと歩く姿に好感が持てました。
馬体重は420kgでしたが大きく見えたので、もしかして期待していいのかな?とも思って見ていました。

s-IMGP4818.jpg

スタートが決まらず出遅れ。
これが短い距離なら致命傷でしたが、除外で選択した2000m。
まだ希望が持てました。

s-IMGP4823.jpg

でも、3角前で三浦騎手の手が動き、4角前で鞭が入ったときには惨敗を覚悟しました。
ところがそこから凄かった!

s-IMGP4829.jpg

坂を上がってもグイグイ伸びてくるマリアちゃん。
え?勝っちゃう?勝っちゃうよ!

s-IMGP4850.jpg

強かったですね〜。
驚きました。
まさに嬉しい誤算。

s-IMGP4855.jpg

s-IMGP4865.jpg

ずっとフワフワしながら走っていたようです。
それでいて、牡馬相手にあの走り。
もしかして、かなりの大物かも。
大当たりかも。

s-IMGP4904.jpg

s-IMGP4921.jpg

口取り外れたのが悔しかったです。

s-IMGP4977.jpg

s-IMGP4989.jpg

とりあえず放牧に出るようです。
1つ勝ったのでこれから楽になるから、多分オークスを念頭に、ローテを逆算して組んでいくでしょうとのこと。
素質がある馬なので、無理せず大事に育てて行きたいとのこと。
昨年牧場で会った時には桜花賞を夢見ましたが、彼女が進む道はオークス♪
いや〜〜〜、夢は広がります。
posted by ステラ at 22:23| Comment(14) | マリアライト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月08日

キャロットクラブプレミアムパーティー その6

ほろ酔い加減の久保田先生とお話できました。
マリアライトは、期待されているようでした。

「あの〜、マリアライトなんですが…」
「マリアライト?あぁ〜、名前だとわからないな〜。母は誰ですか?」
「クリソプレーズです」
「あぁ、はいはい!マリアライトか〜」
「3月末に牧場に行ったのですが、“きゃんきゃんしている”と言われました」
「(笑)その頃、休んでいた時期ですよね?なおさらそういう感じだったでしょうね。」
「兄たちが活躍しているので、マリアライトも楽しみにしているのですが…」
「そうですね。身体の小ささは気にしなくていいですよ。なんてったって、ディープですからね。」
「でも、ディープにもいろいろいますからねぇ…」
「それはそうですけれど、まぁ大丈夫だと思いますよ。」
「そうですか!期待していますので、よろしくお願いします。」
「はい!頑張りますよ。楽しみにしていてください。」

久保田先生、いい味出されていました。
マリアちゃんをよろしくお願いします。
posted by ステラ at 00:05| Comment(0) | マリアライト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月04日

マリアライト

私にとって、初めてのディープインパクト産駒です。

マリアライト。
いい響きですね。

s-IMGP0033.jpg

s-IMGP0044.jpg

スピードがあってキレがあるそうですが、キャンキャンしていて、大人しくないそうです。
精神的におかしな方へいかないように、注意しているそうです。
あちゃ〜〜〜(笑)

でも、「柔らかくて、走りのセンスがいい」とのお言葉をいただきました。
また、「急がなくていいでしょう。」とのことでした。

s-IMGP0055.jpg

s-IMGP0059.jpg

距離は1800〜2000m位ではないかと思いますが、もちろんマイルもいけますよ!

ということで、目指せ!桜花賞!
…かな?

ま、妄想は現実になる前までですから。
posted by ステラ at 22:41| Comment(4) | マリアライト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする