2015年11月13日

引退

嫌な感じのコメントが出ていたので、もしや…と思っていました。
ベイ君、残念ながら引退です。

アンズチャンに負けた、暑かった6月のデビュー戦。
心の底から悔しかったあの日を忘れることは出来ません。

初勝利を飾った次のレースで、再びアンズチャンと対戦するも、レース中に骨折していたようで、長期休養へ。

復帰したものの、また骨折。

ベイ君の競走生活は、痛みとの戦いでした。
それでもベイ君は頑張ってくれました。

いつもいつも追い込んで来たあの姿。
脚元が無事だったら、きっと立派な成績を残せたでしょう。

出資していらした皆さんは、「いつかまたアンズチャンと」と思っていらしたはず。
それはもう、叶わぬ夢となりました。

容姿端麗なシャークベイ。
願わくば乗馬となって、たくさんの方から愛されますように。

アンズチャンを見る度に、ベイ君を思うでしょう。
アンズチャン、どうか砂の女王になって、ずっと活躍してください。
心からそう願います。
posted by ステラ at 22:07| Comment(3) | シャークベイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月14日

7戦め@ベイ君

ベイ君の7戦目。
残念ながら、応援に行くことが出来ませんでした。

4角過ぎて鞭が入ったときには惨敗を覚悟しましたが、あの位置から、よく3着に入ったと思います。
今でも脚に不安を抱えているベイ君。
それでも末脚は、いいモノを持っていますね。

レース後は短期放牧に出るようです。
次は勝てるといいな。
そして、いつかアンズチャンと再戦を。
posted by ステラ at 23:29| Comment(4) | シャークベイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月01日

お帰り!ベイ君

ダービー・デーに復帰したベイ君の応援に行ってきました。
お帰り、ベイ君!

IMGP7800のコピー.jpg

2度目の骨折が判明したとき、復帰は厳しいかな…と思いました。
それでもベイ君はその試練を乗り越えて、競馬場に帰ってきてくれました。

IMGP7808のコピー.jpg

正直、太め残りでしたね。
まだあどけなさの残る顔つきでパドックを周回するベイ君。
戻ってきてくれて本当にありがとう。

IMGP7852のコピー.jpg

吉田豊騎手、よろしくお願いします。

IMGP7860のコピー.jpg

直線に向いたところで惨敗を覚悟しました。
でも、エンジンがかかってから猛追!

IMGP7872のコピー.jpg

IMGP7876のコピー.jpg

まさかの6着に驚きました。
上がりは最速だったようですね。

レース後、脚は大丈夫だったでしょうか?
いつの日か、アンズチャンと再戦。
それが私の望みです。
ベイ君ならアンズチャンのいる位置まで行けるはず。
期待しています。
posted by ステラ at 00:50| Comment(2) | シャークベイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月05日

待っているよ

「歩様があまり良くない」とあったのに、走ることになった復帰戦。
レース後、またもやベイ君の骨折が判明しました。
やっかいな箇所のようです。

復帰にどれだけの時間を要するのかは定かではありませんが、その能力が認められているため、引退せず、また長期休養に入りました。

今度こそ完治しますように。
ベイ君がまた元気に走れるその日を、心から待ち望んでいます。
posted by ステラ at 23:27| Comment(0) | シャークベイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月28日

ベイ君@復帰戦

骨折での長期休養からようやく戻ってきたベイ君。
普通に走れれば、軽〜〜く勝ってくれるだろうと信じて、その姿を待ちわびました。

s-IMGP4537.jpg

ベイ君、お帰り〜〜。
ベイ君を曳いているのが、休養前と変わらず鈴木助手さんだったのが嬉しかったです。

s-IMGP4542.jpg

大幅な馬体重増でしたが、それほど太くは見えませんでした。
ダートだから、これくらいの馬格があってもいいのかも…と思っていました。

s-IMGP4545.jpg

s-IMGP4553.jpg

s-IMGP4597.jpg

「とま〜れ〜」では狙っていた通り、真正面に止まってくれたベイ君。
無事に走って来るんだよ。
でも、口取りに当たっていたので、正直な気持ちとしては、心はウイナ。

s-IMGP4605.jpg

s-IMGP4616.jpg

s-IMGP4607.jpg

s-IMGP4626.jpg

ベイ君、またもや出遅れてしまいました。
しかもベリー騎手が体勢を立て直すのに手間取り、なかなかリズムに乗れませんでした。
この日は前残りのレースが多かったので、出遅れが響きました。
直線で追い上げたものの前は止まらず、8着での入線。
競馬は甘くないですね。

実は、目の前で返し馬を見て、「あれ?」と思ったのです。
今までと違って、重く感じたのです。
太くは見えなかったけれど、やはり+22kgが響いていたのでは?
それでも、上がりは今までで一番いい時計でした。
あの位置から、よく頑張りました。

この後は、放牧に出そうですね。
次はきっとやってくれるでしょう。
そう信じて、次のレースを心待ちにしています。
posted by ステラ at 23:46| Comment(2) | シャークベイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月11日

ベイ君@2014.6.8.

NF空港牧場でじっくり調整しているベイ君です。

怪我はすっかり良くなり、順調に調教出来ているとのこと。
あまりにピカピカの馬体だったので、スタッフさんにそのことを言うと、
「それだけ調子がいいということですよ!」と、満面の笑顔でおっしゃってくださいました。

s-IMGP2685.jpg

s-IMGP2700.jpg

s-IMGP2721.jpg

夏はじっくり北海道で過ごし、入厩はまだ全然決まっていないけれど、秋ですかね〜というお話でした。
また、“ずっとダートを使うでしょう”とのこと。
牧場側の期待も高いようなので、復帰戦が今から楽しみでなりません。
posted by ステラ at 10:21| Comment(2) | シャークベイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月10日

ECLIPSE

クラブの会報誌「ECLIPSE 1月号」の“ホースマンファイル”に、ベイ君のご担当助手さんが紹介されていました。
パドックから受けていた印象そのままに、実直なお人柄のようです。
ベイ君に対する期待も相当なようで、拝読していて嬉しくなりました。

“会員さんの思いに応えてくれる馬だと思っていますよ”

なんてワクワクさせてくれるお言葉!

北の台地で動き出しているベイ君。
私たち出資者も、競馬場での再会を、楽しみに楽しみに待っています。
posted by ステラ at 20:21| Comment(0) | シャークベイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月10日

3戦め

ベイ君の応援に行ってきました。
昨日、尾関先生のブログを拝見し、先生の期待度から、きっと勝ち上がると信じて…

s-IMGP3328.jpg

いい感じに見えました。
落ち着いていたし、毛艶もピカピカだったし。

s-IMGP3332.jpg

s-IMGP3347.jpg

これで負けたら仕方ないな、と思えました。

s-IMGP3355.jpg

s-IMGP3387.jpg

それほど良く見えたんですけれどね。

s-IMGP3414.jpg


スタートはやはりもっさりと。
それは仕方ないにしても、あまりに行きっぷりが良くない。
嫌な予感がしました。
“そこで?”という位置で鞭が入ったときには、惨敗を覚悟しました。
4角前から鞭が入りっぱなしで、絶望的な位置。

s-IMGP3436.jpg

ところが、直線では良く追い上げました。
あのレース振りから、まさか5着に上がるとは思っていませんでした。
やっぱり力がありますね。

s-IMGP3442.jpg

ターフビジョンではわからなかったのですが、右にモタれて走っていたそうです。
苦しさがあったようです。
ずっと“しっかりしきれない”と言われていましたから、ここで一息つくのは成長に繋がるでしょう。
無理せず、将来を大事に考えてくださった陣営に感謝したいと思います。

距離はもうちょっとあったほうがいいのかもしれないと思うのは、素人考えでしょうか?
とにかく復帰戦を心から楽しみに待ちたいです。


☆おまけ☆
リベンジ、叶わず2連敗。
アンズチャン…。
彼女の脚は、ホンモノです。
s-IMGP3386.jpg
posted by ステラ at 22:54| Comment(2) | シャークベイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月08日

口取り

外れました…バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)
posted by ステラ at 15:59| Comment(0) | シャークベイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月12日

持ったまま

優勝を期待して、ベイ君の応援に行ってきました。

IMGP2937.jpg

IMGP2942.jpg

パドックに現れたベイ君は前走と違い、遅れることなく、きちんと周回出来ていました。

IMGP2949.jpg

ピカピカの馬体は、贔屓目もあるでしょうが、抜けて良く見えました。

IMGP2994.jpg

厩務員さんの、ベイ君を見る眼が優しいです。

IMGP3001.jpg

おでこ、怪我したんでしょうか?
擦り傷の痕のような…。

IMGP3008.jpg

内田さん、よろしくお願いします!

IMGP3017.jpg

ちょっと出遅れ気味のスタートの後、押して押して中団へ。
その様子に、不安がよぎります。

でも…

4角では馬なりのまま大外を上がっていき、直線向いても一頭だけ余裕の手応え。
内田騎手の手は手綱を握ったまま。

IMGP3030.jpg

IMGP3033.jpg

着差以上の圧勝でした。
これからの可能性に、妄想全開(笑)

IMGP3051.jpg

優勝後のレクでは、久しぶりのレースだったので検量室前に上がってきたときは、さすがに大きな息をしていたとのこと。
でも、まだまだ緩い中でこの勝ちっぷりは凄い。
+2kgではあったけれど、見てわかったとおり、前走とは馬の出来がまったく違っていた。
馬体の状況から、しばらくはダートを使っていって、賞金を積み上げて行くことになるでしょう。
そして、来年の春先、ダート路線が少なくなった頃に芝に、ということになるかもしれない。
次走については馬の状態を見ながらになると思いますが、番組表を見ながら、楽しみに予想してください。
鞍上に関しては、これから重賞が多くなるのでなんとも言えませんが、内田騎手もこの馬を手放したくはないはずですよ。

いやはや、余計に妄想全開(笑)

順調なら、武蔵野ステークスの日ですかね?
そうなったら、内輪でお祭りだ〜〜!
posted by ステラ at 16:21| Comment(4) | シャークベイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月16日

メイクデビュー

ベイ君が、この時期にメイクデビューしました。
しかも、1番人気!

パドックに出て来たベイ君は、新馬らしからぬ堂々っぷり。
黒光りする馬体は、牧場で見た時より迫力を増していました。

s-IMGP1857.jpg

s-IMGP1863.jpg

s-IMGP1866.jpg

s-IMGP1884ー.jpg

ただ、とってもマイペースでのんびり歩いていたので、前のお馬さんからずっと遅れてしまいます。
時々ショートカットして差を詰めるも、またのんびり歩き、間隔が開いてしまっていました。
こんな様子で、大丈夫かなぁ…と心配になりました。

s-IMGP1894.jpg

内田騎手、よろしくお願いいたします!

s-IMGP1955.jpg

s-IMGP1961.jpg

勝ったと思いましたよ。
口取りゲットしていたので、集合場所へダッシュしようと思っていたのに…

杏ちゃん…

やられました。
もの凄いキレでした。

ショックでした。
かなり凹みました。
ベイ君は強いレースをしたのに、勝利の女神様は微笑んでくれませんでした。

s-IMGP2002.jpg

でも、能力があるのがわかって嬉しかったです。
この後、放牧に出るようですが、大きく成長して戻ってきて欲しいです。
posted by ステラ at 23:52| Comment(6) | シャークベイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月03日

キャロットクラブプレミアムパーティー その1

6月2日、安田記念を観た後、キャロットクラブプレミアムパーティー2013へ行ってきました。
私の最大の目的は、古賀慎明先生とお話しすることだったのですが…

オープニング映像、会長ご挨拶、乾杯のあと、とりあえず腹ごしらえ。
お腹が少々落ち着いたところで、古賀慎明先生を探しに出かけました。

ところが、尾関先生を発見!
同じくベイ君に出資されている馬友さんと、
「シャークベイに出資しております」と、挨拶させていただきました。

「東スポPOGで、先生が牧場でワイルドフラワーに乗っていらしたと読みました。」
「あ、東スポにも載っていましたか。そうなんですよ。
私でも乗れる大人しい馬だったんですよ。」
「シャークベイ、どうでしょうか?」
「いいですよ。予定通りデビューです。」
「あの…鞍上はどなたに…?」
「○○です」

どひゃ〜!
クラブではまだ鞍上が発表されていなかったので、どなたになるかで先生の期待の程がわかるとおもっていましたが、まさかトップジョッキーとは!
これは期待しちゃっていいってことですよね?
えぇ、いきなり妄想全開です!

「3月の末に牧場見学に行ったのですが、黒光りして、とても良く見えました。」
「(笑顔・笑顔)」
「デビュー戦はダートですが、ゆくゆくは芝なんでしょうか?」
「う〜ん、そうですね。どっちでも行けると思っているんですよね。
今日のメイクデビューはどちらもフジキセキでしたからね。
その流れに乗りたいですね。」
「初戦から期待しています。父の代表産駒となれるよう、よろしくお願いします。」
「わかりました。頑張ります。」

調教タイムも良かったし、ベイ君、もしかすると、もしかするかも??
そんなわけで馬友さんと一気にハイテンションになり、次へと向かったのでした。


その2へつづく…
posted by ステラ at 12:22| Comment(4) | シャークベイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月03日

シャークベイ

2年前までフジキセキ産駒に興味はなかったのですが、社台SSを見学した時に、普段は見学者を全く相手にしないというフジキセキさんが寄って来てくださいました。

http://stella0508.seesaa.net/article/214967476.html

それ以来、なんとなく気になるようになり…
種付けは休止したままのようですので、おそらくこれがラストクロップでしょう。

フジキセキ産駒のシャークベイです。
ピカピカに黒光する馬体で登場し、いかにも体調が良さそうに見えました。

s-IMGP0222.jpg

s-IMGP0245.jpg

s-IMGP0262.jpg

大人しくて乗りやすいそうです。
すこぶる順調なので、早い段階で北海道を離れそうな感じだそうです。

なんといっても驚いたのは、ベイ君も今をときめく空港のC-1厩舎にいたこと!
スタッフさんは、
「キャロットは残っていた中から活躍馬が出ていますからね。
これもそうなるといいですけど」
とおっしゃっていました。

ホント、そうなるといいですね〜。

それと…

「かなりの会員さんが様子見しているようなので、移動の話が出たら、すぐに満口になるでしょう」

とのことでした。
posted by ステラ at 17:57| Comment(4) | シャークベイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする