2017年05月24日

早来@ローゼ

骨折が判明して北海道に戻り、無事に手術を終えたローゼに会えました。

昨年デビュー前に会ったときと同じご担当者様が、ローゼを連れて出てきてくださいました。

IMGP7070のコピー.jpg

手術した2箇所の痕です。
きっと痛かったよね。

IMGP7072のコピー.jpg

軽い手術だったので、順調に回復しているそうです。
秋には戻れるのではないか、とのことでした。

ご担当者様は、ローゼをとても可愛がってくださっています。
「勝った時は凄く嬉しかったです。
あの時勝っていてくれたから、今こうしてゆっくり出来ています」とおっしゃっていました。
そして、
「とってもいい仔で、本当にかわいいんですよ〜。
大きな車が馬房の後ろを通るのはまだちょっと苦手なんですけれど、以前よりは慣れてきました」と。

IMGP7074のコピー.jpg

ローゼは相変わらずクラクラしてしまうほどの美少女。
しばらくお休みだね。
秋にまた元気な姿を見せてくれますように。
posted by ステラ at 23:23| Comment(0) | ヴィルデローゼ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月11日

アネモネS@ローゼ

桜花賞への権利をかけて、アネモネステークスに出走したヴィルデローゼの応援に行ってきました。

掲示板には-12kgの表示。
かつてママが出走したフラワーカップとデジャヴー。
嫌な予感です。

IMGP6274のコピー.jpg

ローゼちゃんは相変わらずの美人さん。
が、見たことがない口縛りが…?

IMGP6280のコピー.jpg

IMGP6292のコピー.jpg

キリっとした表情で歩いていました。
やる気満々?

IMGP6304のコピー.jpg

IMGP6326のコピー.jpg

けれど、やっぱりお腹は巻き上がっていました。
まるでママのフラワーカップと同じシルエット。

けれど踏み込みは力強く、落ち着いて見えたので、期待せずにはいられませんでした。

IMGP6387のコピー.jpg

IMGP6389のコピー.jpg

IMGP6496のコピー.jpg

IMGP6505のコピー.jpg

内田騎手、よろしくお願いします。

ゲートに入ったローゼを、カメラのレンズを通して見ていました。

ふいに立ち上がったローゼ。
げーとの外に振り落とされる内田騎手。

なんで?
なんで、そんなことに?

除外だと思いました。

ところが。

内田騎手はゲート内のローゼにまたがり、何事もなかったかのように、スタート。
え?いいの???

けれどタイミングは合わず、あのスタート。
ちぐはぐなレースになってしまいました。

状態を心配していたのですが、ローゼは元気良く帰ってきてくれました。
ダメージがないことを祈るばかりです。

IMGP6533のコピー.jpg

IMGP6566のコピー.jpg

IMGP6560のコピー.jpg

クラブHPで出された内田騎手のコメントは、とても丁寧なものでした。
レース前に研究されて、考えて乗ってくださっていたのがよくわかりました。
内田騎手、ありがとうございました。

これで仕切りなおし。
ローゼちゃん、お疲れ様。
桜への夢を見させてくれてありがとう。
また、条件戦から頑張ろう。
posted by ステラ at 23:53| Comment(0) | ヴィルデローゼ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月17日

圧勝@ローゼ

必勝を狙ってダート戦に挑戦したヴィルデローゼ。
雪の京都開催が中止になり、火曜開催となりましたが、圧勝しました〜〜〜!

レースはスマホで実況を聞いていたのですが、あとからJRAのレースリプレイを見て震えました。
今後が楽しみな走りでしたね。
レース後の福永騎手のコメントも良かったし♪

やっぱり、私にとってブルーの仔で勝つっていうのは感慨深いものがあります。
いつかママみたいになれますように。

ローゼは放牧に出るようです。
また成長して帰ってきてくれますように。

皆様、応援ありがとうございました。
posted by ステラ at 22:37| Comment(2) | ヴィルデローゼ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月06日

2戦目@ローゼ

ローゼの2戦目は応援に行けませんでしたが、関西の馬友さんが応援に駆けつけてくださいました。

IMG_1525のコピー.jpg

IMG_1526のコピー.jpg

IMG_1527のコピー.jpg

IMG_1532のコピー.jpg

今回はお一人で曳かれていましたね。
いい雰囲気だったそうです。

IMG_1537のコピー.jpg

IMG_1539のコピー.jpg

枠順もありましたが、位置取りが悪かったですね。
それでもあの位置からの2着は凄い。
最後のあの脚!
スムーズなら、突き抜けていましたね。

IMG_1543のコピー.jpg

デビュー戦より格段に良くなっていましたね。
能力があるのが証明されたレースだったと思います。
次こそ!

ローゼちゃん、お疲れ様!
親愛なる馬友さんたちもお疲れ様&ありがとうございました!

posted by ステラ at 23:27| Comment(0) | ヴィルデローゼ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月23日

メイクデビュー@ローゼ

ヴィルデローゼの新馬戦の応援に行ってきました。

IMGP3223のコピー.jpg

見てびっくりしました。
なんて雰囲気がお母さんに似ているのでしょう。
しかも、古馬になってからのお母さんに。

IMGP3240のコピー.jpg

トモが緩いという話を聞いていたのですが、思っていたよりずっとしっかりしていました。

IMGP3252のコピー.jpg

IMGP3299のコピー.jpg

IMGP3334のコピー.jpg

歩様はゆったりとしていました。
何より、落ち着いていたのが良かったですね。

IMGP3409のコピー.jpg

IMGP3436のコピー.jpg

やはり武豊さんが乗ってくださるというのは嬉しいこと。
それだけでテンションが上がります。

IMGP3466のコピー.jpg

IMGP3514のコピー.jpg

本馬場入場は他馬とは離れた位置で。
それから返し馬に入りましたが、頭が高いのが気になりました。

IMGP3541のコピー.jpg

IMGP3546のコピー.jpg

4角で被せられたのが痛かったですね。
それでもそこからローゼは頑張りました。
最後までしっかり走って、4着に入ってくれました。
ローゼちゃん、お疲れ様でした。

武豊さんのコメントでは「ずっとフワフワと走っていた」とのこと。
しっかり走れるようになれば、結果は変わってくるでしょう。
とにかく無事にデビュー戦を終えることが出来てほっとしました。

今回も応援に駆けつけてくださった馬友さんたち、ありがとうございました。
祝杯は次回!
posted by ステラ at 16:03| Comment(0) | ヴィルデローゼ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月29日

ローゼちゃんの評価

クラブのパーティーで、お二人の重鎮にローゼちゃんのお話を伺いました。

まずは石坂師。

「ブルーメンブラットのエンパイアメーカーはどうですか?」
「あれは美人でね〜〜」
「はい、先月会いに行ってきました。」
「そうですか。美人だったでしょう?」
「はい、ブルーに一番似ていると思いました」
「そうですね。北海道開催で移動の予定で」
「まずはゲートですか?」
「そうですね」
「デビューは秋でしょうか?」
「う〜〜ん。。。」

明言されなかったので、トントン拍子に進めば、北海道デビューもあるのでしょうか?


そして、ノーザンファーム早来の流し目のスナイパー氏。

「ブルーメンブラットのエンパイアメーカーはどうですか?」
「あれはいいですよ〜〜〜!凄くいい!
○○○という女性が担当しているんですけどね。
○○○って言っても焼酎じゃないですよ!(注:○○○は某焼酎の商品名です)」
「はい、先月会いに行って、お会いしました」
「彼女がね、とにかく良くやっている。それがいいんです」
「最初は期待されていなかったとか」
「(苦笑されて)今はいいですよ〜。」
「初めてのことや、慣れていないことに敏感だと聞きましたが」
「それはどの馬もそうですよ。まったく問題ないですよ」

今のところ、いい評価をいただけているようです。
頑張れ!ローゼちゃん!
posted by ステラ at 23:52| Comment(0) | ヴィルデローゼ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月24日

はじめまして、ローゼちゃん

ブルーメンブラットの三女・ヴィルデローゼちゃんに会ってきました。

IMGP1783のコピー.jpg

ママに似ていましたねぇ。
しかも可愛すぎるでしょ!!

ローゼちゃんは大人しくて可愛いので、スタッフさんから大人気なのだそうです。
そして、ローゼちゃんに会いにいらっしゃるお母さん出資者だった方は、皆さん「産駒の中で一番似ている!」とおっしゃるそうです。

IMGP1789のコピー.jpg

先日、ある人がローゼちゃんの左側で嫌なことをしちゃったようで、私が写真を撮ってもらおうと左側に立つと、彼女は嫌がるそぶりを見せました。
それなので、前に立ってお鼻をなでていると、だんだん心を開いてくれたようで、私に近寄って来て、お腹の辺りの匂いをかいでくれました。
曳いていらしたご担当さんと案内してくださったスタッフさんが「あ、慣れましたね〜」とおっしゃってくれました。
嬉しかったな〜。

IMGP1847のコピー.jpg

歩様はママのようにキビキビと…と違って、ゆったりしていました。
でも、調教を重ねると変わってくるかもしれませんね。
ぎくしゃくした感じはなく、とてもスムーズな歩きでした。

最初は厩舎長さんからあまり期待されていなかったそうですが、その走りから、最近では『期待の一頭』となっているそうです。

IMGP1857のコピー.jpg

そろそろ移動の声も聞こえているとか。
函館に移動して、ゲート試験でしょうか。
競馬場でまた会える日を心から楽しみにしています。
頑張れ、ローゼちゃん!
posted by ステラ at 23:14| Comment(2) | ヴィルデローゼ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月16日

当確

クラブで申し込み状況の発表がありました。
ブルーメンブラットの14、母馬優先で当確ですぴかぴか(新しい)

先日、ツアーに行かれた馬友さんが彼女の画像を送ってくださったのですが、見てびっくり!
あまりにそっくり!
ちょっとした衝撃を受けました。
これは期待せずにはいられません。
posted by ステラ at 22:20| Comment(9) | ヴィルデローゼ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする