2016年10月07日

スポニチの記事

読んで涙が出ました。

ローレルのファンなら、きっと誰もが同じ思いでしょう。
こんな素敵なコラムをありがとうございました。

http://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2016/10/07/kiji/K20161007013486260.html
posted by ステラ at 13:23| Comment(0) | サクラローレル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月23日

愛しのダーリン

2016年5月21日、ローレルに会いに行ってきました。
放牧地に着くと、見慣れたその姿。

IMGP1316のコピー.jpg

「ローレル〜」と呼びかけると、すぐに寄ってきてくれました。

IMGP1320のコピー.jpg

愛想がいいローレル♪

IMGP1325のコピー.jpg

IMGP1352のコピー.jpg

正面からのローレルが撮りたくて、場所を移動。
そしてまた呼びかけると、寄ってきてくれるんです。

IMGP1390のコピー.jpg

IMGP1393のコピー.jpg

そして、ローレルはずっと私のそばにいてくれました。

IMGP1417のコピー.jpg

IMGP1436のコピー.jpg

なんて幸せな時間。。。。

IMGP1474のコピー.jpg

今年も無事にお誕生日を迎えてくれてありがとう。

収牧時、スタッフさんがローレルを止めてくれました。
さっとポーズをとるローレル。

IMGP1519のコピー.jpg

この画像を見ると、ガレて見えますよね。
でも、実際に見るローレルは、実年齢よりずっと若々しく見えました。
事務所でお話を聞いた時、ローレルはこの冬もほとんど冬毛がなく、ずっと元気に過ごしていたそうです。

馬房に戻ったローレルです。

IMGP1566のコピー.jpg

2時間だったけれど、ローレルと一緒に過ごせた二人の時間。
今年もあなたの元気な姿を見ることが出来て良かった。
また来年。
変わらぬあなたに会えますように。
posted by ステラ at 23:43| Comment(0) | サクラローレル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月21日

愛しのローレル

image.jpeg
ローレルに会ってきました。
25歳になったローレル。
変わらず元気でいてくれて、ありがとう。
posted by ステラ at 21:21| Comment(0) | サクラローレル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月29日

愛しのローレル2015

今年もローレルに会いに行ってきました。

新千歳空港に着いたときは曇り空だったのですが、レンタカーを借りた頃には、雨が降り出しました。
年に1回の北海道なのにね。
私、雨女じゃないはずだったのに、このところ、北海道では雨率が高いかも。

新和牧場さんの事務所で見学の手続きを終え、早速ローレルの放牧地へ。

s-IMGP8011.jpg

ローレルは遠くにいたのですが、「ローレル〜〜〜♪」と呼ぶと、すぐに寄ってきてくれました。

IMGP8014のコピー.jpg

相変わらず、サービス精神旺盛です。

IMGP8022のコピー.jpg

良かった。
ローレルは24歳になったのに、まだまだ若々しく見えました。

IMGP8029のコピー.jpg

IMGP8024のコピー.jpg

雨に濡れても、ローレルを見ていられるんだから、苦になりません。
ローレルを見ているだけで幸せなんです。

IMGP8060のコピー.jpg

収牧の合図に、駆け寄ってくるローレル。

IMGP8084のコピー.jpg

IMGP8089のコピー.jpg

そんな姿が愛しくて愛しくて。

IMGP8112のコピー.jpg

ローレルの馬房が変わっていました。
今までローレルは角部屋だったのですが、昨年、脚を腫らした時に、少しでも寒くないようにと、移動したそうです。
また、隣に結構煩いお馬さんが入ったのも、理由のひとつだったとか。

馬房に入って、すぐにお食事を始めたローレル。
いつも凄い食欲だそうです。
現役時代は脚の弱さに泣かされたのに、今はほとんど問題ないそうです。
脚が弱くなったら体調も悪くなるだろうけれど、このままなら、ずっと元気に過ごせるでしょうとのこと。

IMGP8123のコピー.jpg

元気なローレルに会えたことに感謝します。
来年も元気なローレルに会えますように。
posted by ステラ at 23:45| Comment(2) | サクラローレル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月09日

再会

ローレルに会いに行ってきました。
ローレルは変わりなく、いつもの放牧地にいました。

s-IMGP2447.3.jpg

昨年暮れの中山に来てくれたローレル。
あの時とは、表情が全く違います。

ローレルはお食事の時間になったので、馬房に入りました。

s-IMGP2478.jpg

でもお食事が済むと、スタッフさんのご好意で、中山で着ていた馬着を着せてくれ、外に出してくださいました。
ローレル、素敵!
感激でした。

s-IMGP2507.jpg

s-IMGP2538.jpg

中山に行くのにほぼ丸1日かかったそうですが、馬運車の中でローレルはじっとして全く煩いことがなかったそうです。
中山に行ったローレルは、やはり少々疲れが出たようです。
でも、帰ってきたとき、すぐに食事をしたそうで、元気な様子にほっとされたとか。

s-IMGP2562.jpg

s-IMGP2608.jpg

実はこの日、もう一人ローレルに会いに来られた方がいらっしゃいました。
このところご無沙汰していたのですが、なんと、ずっと前にローレル好きで知り合った方だったんです!
競馬の神様はたまに粋な計らいをしてくださいます。
おかげでより楽しい時間を過ごすことが出来ました。

s-IMGP2625.jpg

ローレル、また来年会いに行くからね。
ずっと元気でいてね。
posted by ステラ at 08:54| Comment(6) | サクラローレル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月23日

ローレル in 中山2日め

中山で2日めのお披露目は、ピカピカのローレルを見ることが出来ました。

s-IMGP4010.jpg

s-IMGP4075.jpg

s-IMGP4088.jpg

s-IMGP4098.jpg

s-IMGP4101.jpg

s-IMGP4114.jpg

中山に来てくれてありがとう。
来年また会いに行くからね。
posted by ステラ at 23:47| Comment(7) | サクラローレル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月21日

ローレル in 中山

11時に中山のパドックに着き、周回しているお馬さんたちを見ていると、なんか違う。
掲示板に目をやると、
え?2R???

インフォメーションで確認すると、
「東関道の事故のため馬運車の到着が遅れたので、発送時刻が変更になっています」とのこと。
「お昼休みはいつになりますか?」
「お昼休みはありません」
「え?」
「間隔を詰めてレースをやります」
「えええ?」
「もしかしてサクラローレルですか?」
「はい」
「最終レース終了後に変更になりました」

は???

これです。

s-IMGP3781.jpg

いいですよ。
何時間でも待ちますよ。
ローレルに会えるなら、何時間でも待てますよ。

初めて馬車に乗ったり

s-IMGP3778.jpg

内馬場に行ったりして、いつもと違う中山競馬場を満喫してみました。


そして最終レースが終わり、真っ暗なパドックに、ローレルが現れました!

s-IMGP3788.jpg

ローレルだよ〜〜〜!
有馬記念の馬服を着ているよ〜〜!
泣けました。

s-IMGP3796.jpg

ローレルを曳いているのが良太さんだったら。
それはやはり無理ですよね。

s-IMGP3801.jpg

今年最大の悔いと言えば、函館競馬場にローレルを見に行くことが出来なかったことでした。
それなのに、中山にローレルが来てくれるとは…
競馬の神様、ありがとうございます!

s-IMGP3901.jpg

ローレルはちゃかちゃかしていました。
かつて周回した場所を思い出していたのでしょうか。
ここで歓声に包まれたことを思い出したりしたのでしょうか?

s-IMGP3914.jpg

パドック解説の淑子さんと原良馬さんがおっしゃっていましたが、ローレルの馬体は素晴らしかったです。
22歳とは思えないほど艶々でピカピカで…。

お二人もおっしゃっていましたが、“まだ走れるよね”。

そう思わせる程の美しさでした。

でも、残念ながらローレルはもう走れないんですよね。。。。

s-IMGP3968.jpg

淑子さんの解説によると、ローレルは木曜に中山に着いたそうです。
久しぶりの長距離輸送でしたが、日に日に元気になったとか。

s-IMGP3972.jpg

暗かったので、ひどい写真ばかりでした。
お昼休みだったら、きっと光輝くローレルが撮れたのに。。。

でも、ローレルの元気そうな姿を見ることが出来て、幸せでした。
たくさんの人がローレルを見に来ていました。
幸せな馬生だね、ローレル。

明日もまた。
posted by ステラ at 23:17| Comment(0) | サクラローレル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月07日

マメザクラローレル

JRAのHPで始まった“豆し馬記念”。
もちろん、マメザクラローレルを選びましたとも!

「名門生まれの貴公子」
実際そうなんですけれど、放牧場でのローレルはそう見えません(笑)

マメザクラローレルの紹介ページでローレルが勝った有馬記念のレース映像を見ることが出来ます。
ローレル、強過ぎます。
何度見返しても鳥肌が立ちます。

さて、桜色だがその活躍は季節を問わないマメザクラローレルにご飯あげに行こうっと!
posted by ステラ at 13:32| Comment(2) | サクラローレル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月25日

ローレルが中山に来る!

馬友さんから、“有馬の週末、中山にローレルくるじゃないですか!”とメールをいただきました。

なんですと〜〜〜!?
ローレルが中山に来る???

先程、JRAのHPで確認すると、

○サクラローレル号が中山競馬場にやってくる!
平成8年の有馬記念(GI)を制し、その年のJRA賞年度代表馬を受賞したサクラローレル号が中山競馬場に登場します。

【日 時】 12月21日(土)・22日(日) お昼休み
【場 所】 パドック


お昼休みしかローレルを見ることは出来ないのかな。
けやき公苑で展示はされないのかな。

うわ〜〜〜、もう、ドキドキソワソワ!

久しぶりの長距離輸送、大丈夫かな。
なんて心配もしちゃう。

でも、また競馬場でローレルを見られるなんて…
あぁ、楽しみでなりません。
最高のクリスマス・プレゼントになりそうです。
posted by ステラ at 22:12| Comment(4) | サクラローレル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月23日

「THE LEGEND」天皇賞(秋)編

GTプロモーションCM「THE LEGEND」【天皇賞(秋)編】が流れる度にむかついています。
あのレース、横山典騎手が一世一代のミス騎乗をしなかったら、勝っていたのはローレルでした。
なんで内をついちゃったかなぁ。
普通に外に出していれば楽に勝てたのに…

私にとっては、ほんっとに嫌いなCMです(笑)
posted by ステラ at 16:17| Comment(0) | サクラローレル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月01日

函館でご公務

新和牧場さんで悠々自適の毎日を送っているダーリンですが、2013年6月30日は函館競馬場でいつ以来?というご公務。

ローレル、久しぶりの競馬場で多くの人に囲まれて、どんな顔をしていたのかな〜。
長距離の移動、大丈夫だったのかなぁ?
凛とした顔を見せたのかなぁ?
見に行きたかったな〜。

限定グッズも販売されたんですよね。
欲しかったなぁ。。。

でも、ローレルは一度も函館で走っていないんですよね。
なんで函館だったんだろう?
posted by ステラ at 00:02| Comment(8) | サクラローレル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月01日

愛しのローレル

一年振りにローレルの放牧地の前を通ると、ダーリンの姿がない!
事務所に行き、見学の申請をしてローレルの居場所を聞くと、「放牧地にいません?いなかったら、厩舎にいるから、開けて見ていいですよ」と言われました。
そして厩舎に行き、閉まっていた扉を開けて、スタッフさんに「ローレルを見学させていただきたいのですが…」とお願いすると、「それじゃあ、外の扉を開けますから」と、馬房の外の窓を開けてくださいました。

待ってましたとばかりに顔を出すローレル。
変わらないその姿にほっとしました。

s-IMGP9703.jpg

今日は削蹄の日だったので、一旦みんな放牧地から馬房に入れて、順番待ちだったのだそうです。

s-IMGP9714.jpg

s-IMGP9689.jpg

そのおかげで、間近でローレルを堪能することが出来ました。
でもね。
アロースタッドにいた時は、ず〜〜っと馬房の奥にいて、全然顔を出してくれなかったんですよね。
年をとって、変わったのかな。

s-IMGP9744.jpg

削蹄はローレルの馬房前で行われていたので、ローレルはその様子を時々チェックしに行っていました。
そしてチェックが終わるとまた戻ってきて、私の相手をしてくれました。

s-IMGP9745.jpg

やがてローレルの順番が来て削ってもらいに行きましたが、ローレルは削蹄が嫌いなようで、何度も怒られていました。

その嫌いなことが終わり、厩舎前の放牧地に放たれた途端、もの凄い勢いでご飯が置いてある場所へ駆けて行ってしまいました。
その迫力にびっくり!
元気一杯でよかった。

s-IMGP9777.jpg

ローレルは暖かくなるに連れて、調子が良くなってきたそうです。

s-IMGP9784.jpg

s-IMGP9834.jpg

ご飯を食べている間はもう全く相手をしてくれませんでした。
でも、その姿を見ていられることが幸せで幸せで…

s-IMGP9861.jpg

今年も至福のお時を過ごすことが出来て、一年分の充電が出来ました。
また来年、会いに行きます。

ローレル。
それまで元気にしていてね。


事務所で教えていただいたのですが、6月の終わりに函館競馬場で展示されるそうです。
行きたいけど…

無理ですねぇ……
posted by ステラ at 00:00| Comment(6) | サクラローレル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月08日

お誕生日おめでとう

今日はローレルのお誕生日です。
放牧地で気持ちよく過ごしているかな?

お誕生日おめでとう、ローレル。
長生きしてね。
posted by ステラ at 13:50| Comment(0) | サクラローレル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月02日

雨の中のローレル

1泊2日で牧場見学に行ってきました。
レンタカーを借りてまず向かったのは、愛しのローレル様がいる新和牧場さんです。
10日ほど前にふるさと案内所に確認したところ、「見学前日に牧場に電話連絡をしてください」とのことだったので、せっかく北海道に行くのに、ローレルに会えるか会えないかわからないまま、やきもきしながら過ごしていました。
いよいよ前日に連絡すると、「見学できますよ」と許可を得ることが出来ました。
嬉しかった〜。
けれど千歳に着くと、生憎の天気でザーザーの雨…
もしかして放牧されていないかも…と思いながら静内へ向かい、牧場事務所へ車を進めると、事務所手前にある昨年ローレルがいた放牧地に、ローレルの姿がありました!

事務所で見学申込書に記入し、指定された場所に車を止め、ローレルの元へ。
私たちに気づくと、すぐに寄ってきてくれたダーリン♪
そして私の足元の草をむしゃむしゃ。

s-IMGP3699.jpg

ローレルったら、いきなりサービス全開です。

昨年は“ローレル、やせちゃって、年取ったなぁ…”と思ったのですが、あれれ?去年よりずっと若々しい感じ。

s-IMGP3706.jpg

ローレルは私の匂いをチェックして、すぐに遠ざかっていきました。

s-IMGP3714.jpg

あぁ、ローレルらしいな…と思いながらその姿を眺めていると、なんとキャンターで戻ってきてくれました。

s-IMGP3725.jpg

私……

ローレルが走っているところを初めて見ました。。。

感激でした。
そして柵の間から顔を出し、またチェックしてすぐに勢い良く草が置いてある場所へ走っていってしましました。
あぁ、行っちゃった…と思っていたら、またすぐに柵沿いに走って戻ってくるではありませんか!
その迫力ったら!
やっぱり凄いオーラを感じました。
ローレル、いつになくハイテンション?
しばらくすると、また草のある場所へ去っていきました。
もちろんローレルを追っていきました。

s-IMGP3756.jpg

冷たい雨の中だって、ローレルを見ていられる幸せには代えられません。

s-IMGP3785.jpg

黙々と草を食む姿に見入っていました。
ローレル、かっこいいよぉ。
元気でいてくれて良かったよぉ。

30分ほどローレルとの時間を堪能して、
「ローレル、帰るね。また来るね」と声をかけて車に戻ろうとすると、ローレルが私たちを追ってきました。

今まで何度もローレルに会いに行きましたけれど、こんなに活発なローレルは初めてでした。

s-IMGP3888.jpg

「なんだよ、もう帰るのかよ!?」
とローレルが言ってくれているのかと思い、喜んでまたローレルの傍にいましたが…

厩舎で作業されていたスタッフの方が、私たちがローレルから離れるのを見て、
「さて、そろそろ入れるか」と、つぶやかれました。

「待っていてくださったんですか?すみませんでした!」と言うと、
「いやいや、いいんですよ」と…

そして出入り口にいたローレルを捕まえ、引き出すと、ちょっと暴れるローレル。
「うわ、怒ってる!」とスタッフの方。

s-IMGP3925.jpg

え…

もしかしてローレル、スタッフさんの姿に気づいて、「早く馬房に入れろ〜〜!」と言っていた?

ごめんなさい…
てっきり私たちを構ってくれているのだと勘違いしていました。。。。


でも…

今年もローレルに会えて、幸せな時間を過ごすことが出来ました。
ふっくらと元気そうな姿に安心しました。

来年もまたダーリンに会いに行くつもりです。
posted by ステラ at 00:10| Comment(2) | サクラローレル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月29日

綿毛の中のダーリン

ダーリンに会ってきた。
アロースタッドから新和牧場へ移動したローレルは、たんぽぽの綿毛がいっぱいの放牧地にいた。

s-IMGP9116.jpg

4年振り。
毎年会いに行きたいと思っていたけれど、それは叶わずにいた。
今回も会うことが出来ないと諦めていた。
でも、新和さんのご好意で、ローレルに会うことが出来た。

s-IMGP9122.jpg

ローレル…
年をとったね。
あんなに若々しかったのに、馬体がゴツゴツになっちゃった。。
それでも一心不乱に草を食む姿はいつものまま。

ローレルはすぐに寄ってきてくれた。
私の匂いをかいで、触らせてくれた。

なんだよ、久しぶりだな。来るのが随分遅かったじゃないか。

そんなふうに思ってくれていたらこんなに幸せなことはない。
そして大サービスで顔を上げてくれた。

s-IMGP9126.jpg

s-IMGP9131.jpg

ずっとずっと会いたかった。
ローレルとの時間を過ごしたかった。
短い時間だったけれど、ローレルのそばにいることは私にとって、至福の時。

s-IMGP9165.jpg

ローレルは種牡馬としては成功したとは言えない。
けれどやっぱり私にとっては最高のサラブレッド。

s-IMGP9182.jpg

いつも気高いローレル。
会えてよかった。
ローレルはもう20歳。
いつ永遠に会えなくなる日が来るかもしれない。
本当に会えてよかった。

あの濃密な短い時間に心から感謝します。
posted by ステラ at 23:50| Comment(7) | サクラローレル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月17日

有馬バージョン

ここ2週間ほど競馬場に行っていないので、更新さぼっていました。。。

先日、ヨシヒデさんに教えていただいたのですが、ダーリンの新しいぬいぐるみが発売になったんです。

https://www.e-avanti.net/cgi-bin/avanti/105_2468.html

以前販売されていたダーリンは、鼻先が白くて、
「これは違う〜〜〜!」
と思っていたのですが、今回のは似ています。
今週競馬場に行ったら、絶対に連れて帰ってきます♪



(ティアレの結果に忘れるかも?)
posted by ステラ at 13:16| Comment(0) | サクラローレル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月02日

ついに移動

「競走馬のふるさと案内所」のホームページでローレルの記事を見ていてびっくり!
供用先が、新和牧場に変わっていた!
ついにアロースタッドから出されてしまった……

今年のローレルの種付け頭数はたったの10頭。
いつかこんな日が来るとはわかっていたけれど、いざ現実となると、ショックが大きかった。

ローレルは功労馬として、ずっと新和さんにいられるのだろうか?
家の事情でなかなか北海道には行くことが出来ないでいるけれど、
一応「見学可」になっているから、会うことはできそうだ。

ローレルの毎日が、これからも穏やかなものでありますように。。。
posted by ステラ at 17:08| Comment(0) | サクラローレル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月01日

ダービージョッキー

昨日は競馬場に行けず、自宅でテレビ観戦。
なんてドラマティックなダービーだったことか。。。
競馬の神様は、時々とんでもない演出をする。
もしかしたら、亡き勝太郎先生の演出だったのかな?

私が競馬を始めたきっかけとなったローレルの中山記念の鞍上は、横山典弘騎手だった。
それ以後、愛しのダーリンの最高のパートナーだったノリ騎手。
だから私にとってノリさんは、数いる騎手の中でも特別な騎手だった。
トップガンに負けた春・天で勝っていたら、多分ダーリンはノリ騎手と海を渡っていたはず。
ダーリンが凱旋門賞に挑戦するのに、その鞍上が自分でない現実が、ノリ騎手にとってどれほど悔しかったことかと思う。

ウイニングランは良かったね。
心から「おめでとう」とテレビ画面に向かってずっと拍手を贈った。
そして、観客の前にロジ君を止めて、帽子を取って観客に一礼するノリ騎手の姿にジーン…
いいシーンだった。
喜びをかみしめているような姿に、彼の人柄が滲み出ているように思えた。
そしてあの謙虚なインタビュー。
なんて大きな大きな器…

ダーリン。
あなたのパートナーは、ついにダービージョッキーになったよ。
今度はあなたの子供が大きなところを勝たないとね。
posted by ステラ at 22:58| Comment(2) | サクラローレル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月31日

栃栗毛の謎

マイルCSの日、ぐるぐるさん、みかんさん、れもんちゃんとパドックで話をしていた時に、

「最近、栃栗毛って見ないよね」
「そういえばそうだね」

という話になった。
愛しのダーリン・ローレルは栃栗毛なので、私にとっても馴染みの深い毛色なんだけれど、確かに栃栗毛って少ない。
栃栗っぽい馬をみつけては

「あれは?」
「鹿毛だって」

「あれは栃栗っぽいよね」
「栗毛だって」

そこで、私たちの間で始まった『栃栗毛の謎プロジェクト』。
後日、JRAのHPや競馬の辞典で、毛色の定義について勉強してみた。

●鹿毛
被毛は明るい赤褐色から暗い赤褐色まであるが長毛と四肢の下部は黒色である。 栗毛との違いは長毛と四肢の下部の色で栗毛は黒くならない。
kage.jpg

●黒鹿毛
被毛の色合いが黒味がかった赤褐色で、黒味の程度により相当黒く見えるものまであるが、眼の周辺、腋、ひばら、下腹及び内股は褐色で長毛と四肢の下部の色は被毛の色の濃淡にかかわらず黒色である。
kurokage.jpg

●青鹿毛
全身ほとんど黒色で眼及び鼻の周辺、腋、ひばら等がわずかに褐色である。
aokage.jpg

●青毛
被毛、長毛共に黒色である。軽種馬には比較的少ない。この毛色は季節により、毛の先が褐色となり黒鹿毛や青鹿毛のように見えることがある。眼の周辺、鼻の周辺をよく観察して判断しなければならない。
ao.jpg

●芦毛
原毛色は栗色、鹿毛、青毛等であるが、被毛全体に白色毛が混生し、年齢が進むにつれて白色の度合いが強くなり純白になる。
ashige.jpg

●白毛
この毛色の発現はサラブレッドでは十分解明されていない。この毛色の産駒は白色またはほとんど白色で生まれるが、眼には色素があり、ピンク色の皮膚の一部に有色の斑点があることから、いわゆるアルビノではない。
s-IMGP7871.jpg

●栗毛
被毛は黄褐色で、長毛は被毛より濃いものから淡く白色に近いものまである。
kurige.jpg

●栃栗毛
被毛は黒味がかった黄褐色から黒味の非常に濃いものまであるが黒色にはならない。チョコレート色。長毛は被毛より濃いものから、白色に近いものまである。
s-IMGP7681.jpg

なるほど、栃栗毛っぽくても脚が黒かったら、鹿毛。
じゃあ、栗毛っぽくても長毛が黒っぽかったら、栃栗毛?
ローレルはまさにチョコレート色の馬体。タテガミは黒ではないけれど、尻尾に黒毛が入っているから栃栗毛になるの?
コイウタは栃栗毛だけれど、チョコレート色っていうより、あんなに黒っぽくてなんで??
栗毛と栃栗毛ってどこが境目になるの?
疑問は解決出来ず、???は残ったまま。

ところが有馬記念後の忘年会に、某地方競馬の関係者の方々にご参加いただき、この謎について教えていただきました。
なんと…

栃栗毛を指定するのは、その時の検査官なんだそうです。
その方が「栃栗毛」と言えば「栃栗毛」になり、「栗毛」と言えば「栗毛」になるんだとか。
ええええ???
謎はあっさり解けたんだけれど…
なんか釈然としないよ〜〜〜(>_<)


というわけで、“栃栗毛の謎”を抱えたまま年を越さずにすみました(笑)
今年はブルーのG1制覇を筆頭に、本当に充実した一年を過ごすことが出来ました。
来年も楽しい競馬ライフを送れればな、と思います。
競馬場でお世話になった方々、ありがとうございました。
そして、このブログを読んでくださっている方々もありがとうございました。
皆様、どうぞ良いお年をお迎えください。
posted by ステラ at 23:17| Comment(8) | サクラローレル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月14日

願望

ローレルに会いたい。

ローレルが放牧されているあの場所で、ローレルだけを見ていたい。

青空の下、黙々と草を食むローレルを見ていたい。

そしてたまに近寄ってきてくれて、柵から顔を出して私の足元の草を食むローレルを見ていることができる幸せを味わいたい。
posted by ステラ at 21:51| Comment(2) | サクラローレル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月19日

ふぐとレープロ

日曜、美浦トレセンの近くのレストランでお昼をいただいていると、夫から携帯に着信があった。
皆さんに失礼して出てみると、

「JRA東京競馬場から『ふぐちりと一夜干し詰め合わせ』ってのが届いたんだけど、なにこれ?」

ふぐちり????

………あ!

ブルーの白秋ステークスの日、ponta7!さんと「食欲の秋♪JRAウマいものクイズ2007・秋」ってのに応募したんだけど、それか?

「この前競馬場で応募したやつだ。当たったみたい」
「晩飯はこれでいい?」
「はい。いいです」

びっくり〜〜!JRAの懸賞って、当たるものなんだ〜。
fugu.jpg
 トレセンから帰ると、ふぐちりが出来上がっていた。
 味はイマイチ(苦笑)
 シロサバフグじゃ、しょうがないか。
 でも、日曜に焼いた一夜干しはおいしかった。



土曜はびっくりしたことがもうひとつ。
ご一緒したいしはらさんから、「これ、いる?」と、思いがけないプレゼントをいただいた。
なに?
1994.1.6のレープロ?

うっひゃ〜〜、ローレルのデビュー戦のレープロだ!

騎手・小島太〜〜〜!!
凄い!
1994.1.30?ローレルの初勝利の日だ!
で、1994.3.26はローレルの2勝目。
s-IMGP2294.jpg
 なんで、こんなレープロがあるの???
 13年前のレープロだよ!?
 さすが、いしはらさん。恐れ入りました。
 こんなに貴重なレープロをありがとうございました。
 いや〜、凄すぎる。

posted by ステラ at 00:11| Comment(5) | サクラローレル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月02日

再会

ローレルに会いに行くようになって4年目…
1年振りに会うダーリンは、相変わらず美しく若々しい馬体で現れた。

ローレル、また会いに来たよ

スタッフの方々と少しお話をする。
主任さんは、「ローレルはまだまだこんなもんじゃないと思っているんだけどね」とおっしゃっていた。
私もそう思う。まだまだ強い仔を出さなくちゃいけない、と。

放牧地に放されたローレルを追って彼の放牧地に行くと、ローレルはすぐに寄ってきてくれた。
そして私の匂いをかいでから、柵から顔を突き出して私の足元の草を食べ始める。
まぁ、ローレルったら、ずいぶんサービスがいいのね。
laurel09301.jpg laurel09302.jpg laurel09303.jpg
ローレルと一緒にいられるだけで、なんでこんなに幸せなんだろう…
ローレルを見ているだけで、今年もここに来られて良かったと満ち足りた気持ちになる。
laurel09304.jpg laurel09305.jpg laurel09306.jpg
馬って、人間のことをどれくらい覚えているものなのかわからないけれど、ローレルは去年よりずっとフレンドリーだった。
遠くに草を食みに行っても、しばらくするとまた戻ってきて、私の匂いをかいでからまた近くの草を食む。
「こいつはなんとなく知っているぞ」って思っていてくれてたらいいなぁ。
laurel09307.jpg laurel09308.jpg laurel09309.jpg
私一人だけだったら何時間でもローレルの前にいるのだけれど、今年は他にも予定があったので、1時間15分でアローを後にする。
その時間のほとんどをローレルと一緒にいて、ヨシヒデさんとやぶりんさんに笑われた。

ローレル、また来年会いに来るから、それまで元気で過ごしてね。
そして、ロングプライドのように強い馬をもっともっと出してね。

愛してるよ、ローレル黒ハート
posted by ステラ at 12:48| Comment(8) | サクラローレル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月30日

ダーリン

20070930102907.jpg
posted by ステラ at 10:43| Comment(4) | サクラローレル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月08日

今日は…

ローレルのお誕生日。
今年はロングプライド、ウエスタンローレル、サクラキングダム、ザマローレルなどの産駒がなかなか頑張ってくれている。ひとつやふたつ、中央の重賞を勝って、来年の種付け数が増えることを祈るばかり。
秋にまた会いに行けるといいな♪
ローレル、お誕生日おめでとう〜〜!
posted by ステラ at 17:45| Comment(6) | サクラローレル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月03日

ストラップ

strap.jpgローレルの放牧地の柵からいただいてきたローレルの尻尾の毛で携帯ストラップを作ってみた。
携帯に付けたいけど…なくなりそうで怖い。
尻尾の毛の本数があれば三つ編みにして広がらないように出来るんだけどなぁ。
毎年静内に通ったら、作れるだけ集まるだろうか?
posted by ステラ at 21:48| Comment(2) | TrackBack(0) | サクラローレル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月06日

愛しのローレル

アトムさんのお知り合いの方のお計らいにより、一般見学時間でない午前中にローレルに会いに行った。
去年と同じ放牧地にいたローレル。あ〜、ローレルだ〜。全然変わっていないね〜。
するとスタッフの方が「人参どうぞ」と3本私に渡してくださった。

え?ローレルに人参あげていいんですか?

スタッフの方がローレルを呼ぶと、おもむろにローレルは近づいてきた。ローレルに人参をあげる。ひえ〜〜、ローレルに触っちゃったよ〜〜!もう卒倒しそう。ローレルにさわれる日が来るなんて、思ってもいないことだった。
laurel090401.jpg laurel090402.jpg laurel090403.jpg
「どうぞゆっくり見学してください」とのお言葉に甘えて、草を食むローレルをずっと見ていた。
フォア賞で故障して、危うく安楽死処分を受ける寸前だったローレル。そのローレルを、今ここで見ていられる幸せをかみしめる。
柵の前に立ったり座ったりしてずっとローレルを眺めていたのだけれど、たまに思い出したように私の前に来てくれて、私の足元の草をちょっとだけ食べてまた真ん中辺へ戻っていく。ローレル、サービスしてくれているのかな?
どれくらい時間が過ぎた頃かな?去年最初に見たのと同じ場所でウトウトし始めるローレル。あ、ここはお昼寝の場所なの?このブログのトップにあるローレルの目元UPの写真はこの場所で撮ったんだよね。
laurel090406.jpg laurel090407.jpg laurel090408.jpg
しばらくするとまた草を食みに遠くに行っちゃったので、お隣のサウスヴィグラスの側に行く。相変わらずハンサムだね〜。いい顔してる。するとローレルはすぐ戻ってきた。そして私のいる柵の前で草を食べ始めたローレル。「浮気してんじゃないよ」って感じ?(笑)
laurel090409.jpg laurel090405.jpg laurel090404.jpg
ローレルが場所を移動するのにあわせて私も少しずつ移動。柵に寄りかかってローレルを見ていると、私の前でたなびく黒い細いもの。……これって…もしかして、ローレルの尻尾の毛?うわ〜〜、そうだ!ローレルの尻尾の毛だ!ローレルが柵に沿って移動する時、柵の木の裂け目に引っかかって抜けたものらしい。もちろん、いただいてしまいましたよ!ローレルの尻尾の毛を手に入れることが出来るなんて、もう幸せの絶頂!(笑)
こんなに幸せな時間を過ごしちゃっていいのかな。でもそういう時間って、あっという間に過ぎちゃうんだよね。ローレル、また来年来るね。それまで元気でいてね。あなたがこの場所にずっといられるように、お願いだからいい仔を出してね。

そうして愛しのローレルとの幸せな2時間が終わった…なんだか夢のような2時間だった。
posted by ステラ at 16:32| Comment(4) | TrackBack(0) | サクラローレル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月04日

幸せ

20060904114228.jpg
今、ローレルと大接近中!
とっても幸せな時間を過ごしています。
posted by ステラ at 12:15| Comment(8) | TrackBack(0) | サクラローレル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月08日

お誕生日おめでとう

皆さん、ブルーの優勝にたくさんのコメントありがとうございました。ブルーが頑張る姿に感動しましたが、皆さんからのお気持ちにも感動しております。

今日は愛しのサクラローレルのお誕生日。おめでとう、ローレル!いい仔がたくさん出るといいね。
あぁ、ローレルに会いに行きたいなぁ。
posted by ステラ at 17:31| Comment(4) | TrackBack(0) | サクラローレル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月17日

ローレルのDVD

以前発売されたローレルのビデオ「サクラローレル・不屈の挑戦者」がDVDとなって発売された。
ローレル、やっぱり素敵。年々レースで走るローレルに凄みが増していったのがよくわかる。あの前脚を高く上げてのダイナミックな独特の走り…惚れ惚れしてしまう。故障して最後のレースとなったフランスからよく生きて帰ってきてくれたと心から思う。今もローレルに会えるというのは幸せなことなんだよね。あぁ、また会いたくなっちゃった。元気にしているかなぁ…
10862.jpg
posted by ステラ at 11:04| Comment(4) | TrackBack(0) | サクラローレル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月23日

愛しのローレル

9/3、アロースタッドの一般見学。人参タイムが終わったら、また馬房の中に戻ってしまったローレル。もう出てきてくれないのかな…見学の終了時間が刻々とせまる。たくさんいた見学者も帰る人が多くなってきた。ローレルの馬房前はいつも混んでいたけれど、だんだん減ってきた。見学時間はあと、15分…と、その時!ローレルはゆっくりと動き出し、馬房から顔を出してくれたのだ!
さすが、年度代表馬。見学者に自分を安売りしないのね。ずっと待っていた人だけにくれた「ご褒美」。栃栗毛のローレルは、独特な輝きを放つ。もう、クラクラしそう。
P9030006.jpg P9030013.jpg P9030323.jpg

P9030325.jpg P9030329.jpg P9030330.jpg
見学終了間近になって、やっとローレルと二人だけになれた。すると、去年と同じようにローレルは私とまっすぐに向き合ってくれた。ローレル、この時間を待っていたの。あのね、この前、あなたにとって特別な人に会えたんだよ。あの人も、ローレルのこと特別に思っているってわかったよ。あの人は、今年もうあなたに会いに来てくれた?私もまた来るね。ずっと元気でお仕事、頑張ってね。ありがとう、ローレル。

またローレルと濃密なひと時を過ごして、満ち足りた気持ちでアロースタッドを後にした。辺りはすでに夕暮れが訪れようとしていた。自転車をこぐ私を、優しい風が包んでくれた。
posted by ステラ at 22:42| Comment(5) | TrackBack(0) | サクラローレル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月04日

小島調教助手

今日は競馬場に行くつもりはなかった。
でも、新聞を見ていてカネヒキリを見に行くべき?と思い、午後から府中に出かけた。
この時はまだ、このあとに起きることを想像もしていなかった…
続きを読む
posted by ステラ at 21:19| Comment(6) | TrackBack(0) | サクラローレル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月09日

1日遅れちゃったけど

昨日、5月8日はローレルのお誕生日でした。
14歳おめでとう、ローレル。
あなたの子供達は頑張っているよ。
ローレルも、みんなが驚くような仔を出すように頑張ってね。
14歳のローレルが、これからも無事に過ごせますように。
posted by ステラ at 14:12| Comment(0) | TrackBack(0) | サクラローレル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月14日

ローレルのこと

1996年の中山記念はサクラローレルの復帰戦だった。
競馬を知らない私がひょんなことから買ったローレルの馬券…
それが私の人生を変えた。
ローレルがレースに出るたびに、私はどんどん競馬にはまっていった。

昨年の10月、私はアロースタッドまでローレルに会いに行った。
PA030066.jpg
ローレルの現役時代、私は競馬場に行ったことがなかった。
だからローレルに会うのは初めてだった。
馬房から顔を出していたローレルを一目見たとき、自然に涙が溢れた。
ローレルはそんな私を不思議そうにじっと見ていた…
PA030075.jpg
バッグからカメラを取り出し、ローレルに向かって「写真撮っていい?」と聞くと、ローレルはふいと顔をそむけて場房の中に入って行って、寝ワラを食べ始めた。
私は馬房の前でローレルが食べ終わって出てくるのを待っていた。
しばらくするとローレルはまた顔を出してくれた。 またカメラを向けると今度はちゃんとポーズを取ってくれた。
ローレル、すっごく素敵なんだけれどさ…素敵なんだけれど、ワラが1本口から出てるよ。それ、わざとやっているの?それとも気がついていないの?
お茶目でかわいいローレル…
PA030084.jpg PA030085.jpg laurel1
たまに水を飲みに行ったり、寝ワラを食べたりしても、またすぐに顔を出しに来てくれる。
ほとんど見学者のいなかったその日、私はローレルと一緒の時間をたっぷりと過ごすことが出来た。
当時ローレルは静内SSからアロースタッドに移ったばかりだったけれど、もう新しいおうちに慣れたようだった。
PA030105.jpg PA030082.jpg PA030112.jpg
帰りのJRに間に合うようにタクシーを予約していたので、見学時間が終わる前にアロースタッドを出なければならなかった。
ローレルと過ごした時間はあっという間に終わってしまった。
最後にローレルの前に立って、心の中でローレルに話しかけた。
ローレルは目をそらさず本当にじっと私をみつめてくれていた。ローレルと私だけの時間がゆっくり流れる。
ローレルと過ごした1時間はとってもとっても幸せだった。

ローレルがいなかったら、私の週末はつまらないものだっただろう。
今では競馬をしない週末なんて、開催されない時か旅行に行っているとき以外、ないんだもの。
競馬を始めてもうすぐ9年。ファンになったサラブレッドはたくさんいる。
でも、私にとって一番のサラブレッドは今までもこれからもサクラローレルなんだよね。
posted by ステラ at 22:18| Comment(4) | TrackBack(0) | サクラローレル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする