2009年05月27日

最後のゼッケン

帰宅すると、クラブから宅急便が届いていた。
送り状には

会報4月号ゼッケンプレゼント
バーニングブライト
2月15日


今まで何度応募しても当たらなかったのに、
バー君の最後のレースのゼッケンが私の手元に届くとは…

嬉しいよりも切なかった。

袋を開けてゼッケンを手にした。
そこにはバー君の毛がたくさん付いていた。

バー君が抹消されてからしばらく経ったレクの後、思い切ってバー君のことを聞いてみた。
「抹消後トレセン近くの牧場に移動しましたけれど、正直言って厳しいと思います。我々としても、最初に移動した牧場まではわかっていても、その先までは追いませんから…」
わかっていたことではあるけれど、現実を突きつけられた。

バー君は今頃どうしているんだろう?
生きていてくれているのだろうか?
もう探しようはないんだけれど、
どうかバー君が今も幸せでいてくれるよう、私はいつも祈っている。

090527_225855.jpg
posted by ステラ at 23:29| Comment(2) | バーニングブライト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月14日

バーニングブライト

今日、クラブからバー君引退のお知らせが届いた。
この知らせは何度受け取っても、つらく寂しくなる。
今回みたいに凹んでいる時だと尚更ダメージを受ける。

黒光りする小さな身体を目一杯使って、最後まで一生懸命走ってくれたバー君。
レース展開が向けば、またあの歓喜を味わえると思っていただけに、こんな形で終わるのは本当に残念だ。
バー君を、もっともっと応援していたかった。

バー君、11戦、お疲れ様でした。
あなたに出資して、幸せだった。
もしも願いが叶うなら、いつかまたあなたに会いたい。
どこかで乗馬に。。。それだけが私の今の願い。


いつも厩舎のメンコをしていて、お顔を見ることが出来なかったけれど、バー君の素顔を載せます。

20090314.jpg

私のことを心配してくださった馬友の皆様、ありがとうございました。
posted by ステラ at 22:03| Comment(2) | バーニングブライト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月11日

バー君が

骨折してしまい…



引退が決まりました…………





突然すぎて、ショック大きいです。
posted by ステラ at 16:31| Comment(14) | バーニングブライト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月15日

取消直後の出走だったので、心配しながら府中にでかけた。
パドックに出て来たバー君は、いつものようにピカピカの馬体。
調子がいい証拠なのだろう。
周回中は相変わらずぐっと下を向き、集中しながら黙々と歩いていた。
だから写真はほとんど同じ。
でもこれがバー君のパドックだ。

sIMGP3911.jpg

s-IMGP3923.jpg

「とま〜れ〜」の時…

s-IMGP3947.jpg

バー君は、お兄さんに甘える仕草を見せた。

s-IMGP3950.jpg

バー君、かわいい〜〜〜

そしてそのバー君に優しく接するお兄さん。
いいコンビだなぁ。
このシーンを見れただけでもう感激。

s-IMGP3964.jpg

s-IMGP3972.jpg

さて、レース。
スタートは他の馬と一緒に出たものの、ダッシュがつかず、後方に置かれる。
また後ろからのレースになってしまった。
それでもいい感じで折り合って4角を回る。
直線に向いて、進路を探す勝浦騎手。
内をついたものの、前が塞がり、外に出す!
馬群を縫ってどんどん前に!
しかし先頭には届かず、6着でゴール。
直前を向いたときのあの位置から、よく6着にきたものだ。
バー君、凄い!

引き上げてくるバー君が元気そうなのを確認して、レクに向かった。
レクの参加者は、私・そりまちくん・end_sweepさんのたったの三人!
さ、淋しすぎる………

スタートダッシュがつかないのは、まだトモが甘いから。
それでどうしてもああいう展開になってしまうので、前に行けるようになると、結果が違ってくるはず。
終いは確実に伸びてくるので展開次第。
今後は様子を見ながら決めていく。

とにかくバー君は、今日も一生懸命頑張ってくれた。
バー君、ありがとう。お疲れ様!
そして、現地で応援してくれたそりまちくん、end_sweepさん、ありがとうございました。
posted by ステラ at 23:00| Comment(7) | バーニングブライト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月12日

いきなり出走

先週取り消したバー君ですが、今週の日曜に出走することになりました。
またまたびっくりです。

距離が1300mで、「え?短いんじゃないの?」と思いましたが、出走することになった理由は、

来週だと優先出走権が消失するので、次いつ出られるかわからない

のと、

競馬のしやすい東京だから

ということ。
それならまぁ納得です。

がんばれ、バー君!
posted by ステラ at 17:23| Comment(4) | バーニングブライト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月07日

出走取消

10時前にぼく馬メールが届いた。
こんな時間になに?と思って見てみると…


バーニングブライト

2月8日東京8Rサラ4歳上500万下[指定]定量の出走は取り消しました


と、取り消し〜〜〜!?
バー君に、何があったの!?
怪我?
バー君、大丈夫なの?

すぐにキャロHPを見てみたけれど、情報は載っていなかった。
JRAの出馬表を見たら、出走取消欄にバー君の名前が…
ショックでショックで、身体に力が入らなかった。

しばらくしたら、キャロに情報が載った。

昨日の運動後ににやや右前脚の歩様を気にしたそうだ。
診断によると蹄の内側あたりに軽い炎症が見られたとか。
けれど、今はもう問題はないそうで、22日の東京競馬に出走予定。

あ〜、その程度で済んでよかった〜。
明日、バー君に逢えないのは残念だけれど、大きな怪我でなくて本当に良かった。

バー君は出ないけれど、明日は久しぶりの競馬場♪
お仲間さんに逢えるのが楽しみです。
posted by ステラ at 19:26| Comment(4) | バーニングブライト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月28日

バー君、元気いっぱい!

バー君は疲れもなく、元気一杯で力が漲っているそうです。
今日のお稽古は坂路をキャンターの予定が、やる気満々のバー君が頑張っちゃったので、15-15くらいになっちゃったそうです。
バー君、偉いわぁ。健気だわぁ。
そんなこと知っちゃうと、ますます愛しくなってしまう♪
8日に会えるのが楽しみで仕方ない。


さて、他の仔たちですが…

短期放牧かと思っていたルークラッドは、もうちょっとかかりそう。
東京開催での復帰はないみたい。
3月の中山の牝馬限定戦はダートばっかりだから、4月復帰かなぁ…

北海道組のルーシエンとローブヴォラントは乗り出したばかり。
デビュー出来るのだろうか???
posted by ステラ at 17:49| Comment(2) | バーニングブライト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月22日

次走の予定

昨日更新された菊川先生のコメントによると、バー君の次走は中2週で、2月8日の東京競馬(4歳上500万下・ダ1600m)を目標にする模様。
鞍上はまだ発表されていません。
レース後もカリカリせず、疲れもさほどなさそうで、元気なようです。
使える時に使う!ってな感じでしょうか?
ちょっと厳しいローテに思えますが、とにかく怪我なく過ごして欲しいです。

サラブレッド応援ギフトが続いていたら、バー君に人参送るのになぁ…
応援ギフト、復活してくれないかなぁ?
posted by ステラ at 16:09| Comment(2) | バーニングブライト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月18日

4着

今日の午後はお茶の初会だったので、バー君のレースも実況を聞けない状況だった。
どうだったか気になりつつも、チェックできないまま4時。
携帯をいじれるようになってすぐに結果を見ると、4着。
勝てなかったかぁ…
stayさんから「途中外に膨れなかったら」とメールが入っていた。

録画しておいたレース映像を見ると、
あぁほんとだ。スムーズにコーナーを回れて距離をロスしなかったら…という内容だった。
でも今日はスタート遅れなかったし、直線とてもいい脚を使って、2・3着とは差のない4着。
バー君、最近安定してきたね。
これならそのうちチャンスが回ってきそう。
遠征してもあまり馬体は減っていなかったし、とにかくよく頑張った!

これで権利を取ったことだし、きっと次は府中だね。
2/22のダ1600かな?
府中なら応援に行くからね!


…小倉はないよね?
posted by ステラ at 21:12| Comment(4) | バーニングブライト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月15日

確定

バー君、18日に出走確定しました(T_T)
それも中京で
またまたやってくださいました、菊川先生(笑)
中京なら応援に行けなくても、まだ諦めがつきます。

出走表を見てみると…
もしかしたらイイ線行くんじゃない?というメンバー構成。
鞍上はバー君をよくわかってくださっている安藤光彰騎手。
初めての中京だけれど、直線が長いのはバー君にとってはいいことだし、かな〜〜り期待!

というわけで、バーニングブライトは

1月18日(日) 中京8R(ダ・1700m)

に出走します。
皆様、応援よろしくお願いいたします♪


バー君、今度こそスタート決めるのよ!
posted by ステラ at 16:35| Comment(4) | バーニングブライト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月14日

18日?

更新されたバー君のクラブコメントを読んだら…

早ければ18日の中山競馬(4歳上500万下・ダ1800m)に出走する可能性もある。

なんですと〜〜?
今度の日曜!?
18日は予定があって、行けない…

バー君の次走は早くて25日だと思っていたのに。。。。
菊川先生、お願いだから25日にしてください!
posted by ステラ at 20:53| Comment(0) | バーニングブライト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月04日

またまた出遅れ

遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

年始は夫の実家に行っていた。バー君は4日か5日の中山に出走予定。4日に帰る予定だったので、5日だったら行けるけれど、4日は無理だと覚悟していた。どうか5日になりますように…そう願っていた。
けれど、バー君の4日に出走確定を知らせるぼく馬メールにショックを受け、レースに行くのは諦めた。
ところが夫が中山へ行くのを許可してくれ、今朝早く夫の実家を発ち、途中新宿で降ろしてくれたので、カメラなし、バー君幕なしで中山へ行ってきた。
競馬場に着くとstayさん、ponta7!さん、やぶりんさん、そりまちくんが早いお昼ご飯を召し上がっていらしたのでそこに合流。
さぁ、気持ちも新たに「ミンナデサンレンタン」会議!(笑)
で、調子に乗って「バー君で三連単」とponta7!さんの愛馬「P子(シェリルピンク)で三連単」もやってみた。

5R終わりでパドックに移動して、バー君の登場を待った。
パドックに登場したバー君はいつものようにピカピカの馬体でキビキビと歩いている。
バー君、カッコイイ!
このバー君に逢えるだけでもう幸せ〜〜〜♪
バー君のお兄さんは、今回もスーツ姿。前回、雨の中山で拝見した際には合羽でよくわからなかったけれど、スーツ姿ではなかったような…
バー君の時はおめかししてくださっているのかしらん?(←親バカ)

「とま〜れ〜」で目の前に止まったバー君は外付けメンコを外す。
厩舎メンコ、いつかは取ってくれないかなぁ?そうしたら、ウェーブがかかっている前髪が見られるのに。

ドキドキしながらスタートの時間。どうか出遅れませんように。。。
スタート!

「バーニングブライト、出遅れました!」

あちゃ〜〜〜!
またやっちゃったよ〜〜〜(>_<)
惨敗を覚悟した。最後尾のまま終わるのではないかと思っていた。
けれどいつの間にかいいポジションに上がって行き、リズム良く走っているではないの。

バー君〜〜〜!

直線になって、ずるずる下がるかと思ったら、どんどん追い上げてくる!
バー君、いっけ〜〜〜!

坂も止まらなかったけれど、前には届かず7着でゴールイン。
でもね、頑張ったよ。
あれだけ出遅れたのに、最後も伸びていた。
中山の1800mもちゃんとこなした。
バー君、偉い!この頑張りを見に来れて良かった。

勝ったのは、太一君騎乗のゲイルカフェ。最初stayさんが「バー君で三連単」で指名していたのだけれど、“太一だから”と切って、他のお馬さんに変えていたのだ。
2着、3着は買っていた。三連単218,790円!あぁ〜〜〜〜………
ウイナでの太一君、嬉しそうだった。
ウイナの周りにいた多くの人が「おめでとう!」と声をかけていた。
その声援に「ありがとうございます!」と応える太一君。三連単は取れなかったけれど、勝ったのが太一君で良かったかな。。。
いやでもやっぱり悔しい。20万馬券を5人で割ったら、また一頭買えたのに〜〜(笑)

モンプティクールが続く8Rに出走だったので、そのレースが終わってからレクへ。

「お待たせしました。バーニングブライトとモンプティクールを続けて行います。え〜、まずはバーニングブライト……バーニングブライトを聞きたい方、いらっしゃいますか?」
失礼な!
さっと手を上げる。手を上げたのは私とそりまちくん。
えぇ?バー君のレク聞きに来た出資者は私だけ!?


タイミングが悪かった。
ゲート内で変な格好をした時にゲートが開いてしまい、飛び上がるような形でのスタートになってしまった。
ずっと短いところを使ってきたのでスタートでハミがかかってしまい、ぐっと行ってしまった。
前半をもっとゆったり行けるようになればいいのだが。
けれど最後も伸びてきているように、1800でも充分やれる。
担当の厩務員さんがいろいろ考えてやってくれているようで、距離も持つようになったし馬体も減らなくなったし、充実期に入ってきているようだ。
今後はより持ち味が出せる東京でと考えている。


そのコメントを聞いて、泣きそうになった。
まだお名前も存じ上げないバー君のお兄さん…心から感謝申し上げます。
これからもバー君をよろしくお願いいたします。

バー君のレクとその後の個人レクを聞いて、中山を後にした。
P子ちゃんの結果が気になりつつ家の近くのスーパーで夕飯の買い物をしていたら、そりまちくんから携帯に着信。
なんと!
「P子で三連単」的中〜〜〜!
73,360円!
昨年あれだけやっても取れなかった「ミンナデサンレンタン」が、2009年初日に的中とは!
いや〜、「アイバデサンレンタン」の続行は決定だね。


今日のバー君の勇姿は、ponta7!さん、やぶりんさん、そりまちくん、end_sweepさんがUPしてくださるはず…
楽しみにしています!
posted by ステラ at 23:26| Comment(5) | バーニングブライト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月30日

頑張った

淀へ初遠征、1800mの初距離で心配だったバー君。
応援に行ってくださったぐるぐるさんから、「キリッとキビキビと脇目もふらず歩いていましたよ」と報告いただき、いつものバー君なんだ、と少しほっとした。
レースは携帯で実況を聞いた。
いつものように後方を進んでいたようだ。
4角を周って、追い上げてきたらしい。でも3着には入れなかった。
結果はどうなったのか気になって気になって、着順を確認すると…

6着!

おぉ〜、バー君、頑張った!凄いじゃないの〜!
6着でも2着以下とはたいして差はない。
もうちょっとで権利を取れたのにね。
でも偉い、偉い。
きっと今日のレースが彼の実になることだろう。
バー君、今日も感動をありがとう!

関西初遠征のバー君の勇姿は、ぐるぐるさんが撮ってくださいました。
なんだか大人になった感じがするのは私の気のせい?
こちらでかっこいいバー君をご覧くださいね!
ぐるぐるさん、ありがとうございました!
posted by ステラ at 22:45| Comment(6) | バーニングブライト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月13日

次走は?

バー君の近況によると、次走は22日の東京競馬(3歳上500万下・ダ1600m)か23日の東京競馬(3歳上500万下・ダ1300m)のいずれかに出走予定だそうです。

23日だと応援に行けないよぅ。
私としては22日に走って欲しいけれど、距離に不安があるし…

まぁ、バー君に会えるだけでいいか♪

鞍上はどうなるのかな?私は江田騎手でいいけど。
posted by ステラ at 12:41| Comment(2) | バーニングブライト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月01日

8着

秋晴れのパドックに登場したバー君は、前回同様ぴっかぴかの馬体!
それまで緊張して倒れそうな気分だったのに、そんな気持ちはすぐに吹っ飛んだ。
気合もほどよく入り、パドックの外外を歩き、これは前回以上にやってくれる!と心が躍った。
s-IMGP1256.jpg

s-IMGP1235.jpg

s-IMGP1238.jpg

s-IMGP1285.jpg

s-IMGP1296.jpg

レースは…
見事に出遅れた。あ〜あ、またやっちゃった(>_<)
相変わらずスタート下手だなぁ。
すぐに集団に追いつき3角過ぎから進出して直線向くも、前は止まらず8着に。
それでもあれだけ出遅れて惨敗も覚悟したのに、よく8着に入ったと思う。
諦めずに頑張った頑張った。

レクでは、まず第一声が「出遅れましたね」だった。
それでも最後まで伸びてきていたので、今日は展開が向かなかった。
騎手の話では「1600くらいに伸ばしてみるのもいいのではないか」と。
調教師も「人気同士がやりあってくれればと思っていたけれど、スローだったので今回は展開が向かなかった。1600を試してみるのもいいかもしれない。やっぱり東京の長い直線が向いているので、次も出来れば東京を使いたい。前走でこのクラスでも充分やれることがわかっているので、前回のようなためるレースがまた出来れば」ということでした。

1600は足りないんじゃなかったの?全走のレクでは、これくらいの距離が合っているって話だったのになぁ。
まぁ、とにかくバー君は元気で走ってくれればそれだけで充分♪
今日はお疲れ様。ゆっくり休んでね。
posted by ステラ at 19:49| Comment(0) | バーニングブライト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月30日

出走確定

11/1(土)東京7R、ダート1300mにバー君出走です。
鞍上は江田照騎手。結構合っているのではないかしら。
調子はいいままのようなので、パドックでまた会えるのが楽しみ♪
バー君、頑張れ〜!
posted by ステラ at 21:36| Comment(2) | バーニングブライト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月11日

3着!

もう、なんていうか……
バー君、凄かった!

“バー君は走ってくれるだけでいいから♪”
なんて思いながら東京競馬場に到着。
でも、時間が経つにつれて緊張感は高まり…

あぁ、やっぱりお気楽観戦とはいかない…

ドキドキしながら待っていたパドックに現れたバー君は、+12kgでピッカピカの馬体に、気合充分のつる首!

s-IMGP0099.jpg s-IMGP0066.jpg s-IMGP0102.jpg

バー君……凄い!
なんて美しい馬体なの?
とても13番人気の馬には見えないよ。
これは8着以内ではなく、掲示板もある?
バー君の馬体から、調子がいいことがわかる。
そして、バー君のお兄さんが、厩舎服ではなくネクタイ姿なのにも感激だ。
私はそれだけで、もう大感激なのだ。
s-IMGP0143.jpg

私の目の前で止まったバー君。
シャッター音が気になるのだろうか?
カメラ目線、ありがとう!
それなりの黛騎手、よろしくです。

s-IMGP0156.jpg s-IMGP0176.jpg s-IMGP0190.jpg 

スタートはいつものように後方から。
でも今日はましなスタートかな?
折り合いながら、最内を走るバー君。
直線向いても手応えありな感じ。
少しでも上を!バー君、頑張れ!
すると…

グイグイと追い上げ

s-IMGP0223.jpg 

s-IMGP0229.jpg

s-IMGP0229.jpg


3着〜〜〜〜〜〜!!


感動した。
掲示板どころか、3着に入るなんて…
引き下げてくるバー君を見たくて、ホースプレビューに急いだ。
私が着くと、ちょうどバー君が3着の位置に入ったところだった。
バー君、頑張ったね。偉かったね。

s-IMGP0240.jpg s-IMGP0243.jpg s-IMGP0243.jpg

3着でゴール板を駆け抜けてから、私は震えっぱなし。もうへたり込みそうだった。

レクチャーでは、1200mでは忙しいし、1600mではちょっと足りない。1300m・1400mといった、ちょっとためられる距離が合っているとのこと。それも東京競馬場がいいようだ。
黛騎手は「狭いところに入れて馬にはかわいそうなことをしたけれど、ひるまずいい伸びを見せてくれた。」とのこと。
この条件が合っているし権利も取ったので、次も東京開催でいい番組をみつけていくということだった。
そっか〜、次も府中ね♪
今日の走りで、新馬戦での優勝がただのフロックでなかったってことが証明できて、本当に嬉しかった。
バー君はこれからまだまだ良くなるね。
バー君、今日は感動をありがとう。

こんな気持ちになるのは久しぶりだった。
3着に入ることが、こんなに嬉しいなんて…
これだから、一口はやめられない。

s-IMGP0083.jpg

今日一緒に応援してくださったヒロさん、ありがとうございました。
心強かったです。心から感謝申し上げます。






馬券は単複しか買っていませんでした。
ワイド総流ししておくべきだった…
posted by ステラ at 19:05| Comment(8) | バーニングブライト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月10日

土曜7R

今週水曜のクラブのコメントでは、日曜日の1300mに安藤光騎手で出走予定となっていたバー君。
日曜は最初から毎日王冠に行く予定だったので、よしよし!と思っていた。
昨日、出走を確認すると、なんと土曜の若手騎手戦に確定しているではないの!
ええええ?
どうやら日曜のレースはメンバーが揃ったので、急遽変更したらしい。

「若手だとある程度限られてしまうし、ガチャガチャやられるのはあまり得策ではない」

ってなってたのに。。。

「若手の中でもそれなりに乗れている黛」って書いてあったけど、黛騎手って乗れてるの???
あ、違った「それなりに」か。。。


まだ私の都合がつくかわかりませんが、なんとかバー君のレースだけでも行きたいと思っています。
目指せ、8着以内!
posted by ステラ at 11:10| Comment(6) | バーニングブライト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月11日

惨敗

昨日のバー君は惨敗。
スタート上手く出たと思ったのに、ズルズルズルと…
菊川先生のコメントは「芝の走り自体は悪くないと思いますが、ダートの流れの方が良さそうです。次は距離を延ばして見ようと思います。」で、次は中山になりそうな感じ。
バー君の気持ちが前向きになって、ちゃんと走れるようになるにはまだまだかかりそう。
いや〜、新馬戦で勝っててくれて良かったと心から思うわ。


北島選手、世界新での金メダルおめでとう!
かっこよすぎ!!
posted by ステラ at 12:25| Comment(0) | バーニングブライト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月07日

芝に挑戦

昨日のキャロHPでは出走状況Cだったバー君。
今日JRAのサイトでチェックすると確定になっていた。
あら、出走状況Cだったのに、抽選うまくいったの?
騎手は?

大庭騎手…

びみょ〜〜〜。。。
鞍上、固定しないなぁ。まぁその程度の期待度ってことか…

日曜新潟8R、芝1200m

芝1200m


芝?


キャロットのサイトに行って調教師コメントを確認すると、

ダート戦だと入るのが難しいし、使える時に使ってあげたいし、今までは足元のことを考えてダートを使ってきたけれど、いずれは芝を試したいと思っていたから。

ということ。

そっか〜、芝に挑戦かぁ。
どんな走りをするんだろう?掲示板に載ってくれたらいいなぁ。
頑張れ、バー君!
posted by ステラ at 23:42| Comment(2) | バーニングブライト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月09日

バー君、出遅れる

春の日差し溢れるパドックに、バー君颯爽と登場!
今日も最初から二人曳き。
bur03091.jpg bur03092.jpg bur03093.jpg
先頭を堂々と、キビキビと歩くバー君。
相変わらずピカピカの馬体は、とても426kgには思えない。
小さい馬が身体を大きく見せるっていうのはいいことだ。
bur03094.jpg bur03095.jpg bur03096.jpg
バー君を見ているだけで幸せ♪
バー君がレースに出てくれるだけで元気をもらえる。
bur03097.jpg bur03098.jpg bur03099.jpg
吉田豊騎手が乗ったら、少しチャカチャカし始めた。
そのバー君の首筋を何度もなでてくれた吉田騎手。
そんな些細なことがとても嬉しい。
bur0309110.jpg bur0309111.jpg bur0309112.jpg
パドックではとても良く見せていたバー君は、見事に出遅れた。
あ〜あ、やっちゃった。その瞬間、私は笑っちゃったね(爆)
1200mのレースでの出遅れは致命傷。
バー君は見せ場なく10着。まぁね…あれじゃ仕方ない。
戻ってきたバー君を迎えた厩務員さんも苦笑い。
その笑顔の先の菊川先生も苦笑い。
bur0309113.jpg bur0309114.jpg bur0309115.jpg
レース後、レクチャーに参加した。
吉田豊騎手の話は「ゲート内では落ち着いていたのですが…いい走りをしているので、次はゲートを上手く出れれば…」
菊川先生の話は「今日は出遅れが全て。小さい身体なので減らないように気をつけています。今後は未定ですが、馬の様子を見て決めます」
というようなことだった。

というわけで、出遅れた今日のレースはなかったことにします(笑)
スタート、上手になろうね、バー君。
bur030917.jpg 

今日ご一緒してくださった皆様、ありがとうございました。
弥生賞の三連単は残念でしたけど、久しぶりにいろいろお話できて楽しかったです。
posted by ステラ at 23:36| Comment(5) | バーニングブライト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月05日

バー君、優勝!

昨年のクリスマスの朝、とてもとても哀しいことがおきました。
それでしばらくブログを書く気になれず、年末年始、皆様のところへご挨拶にも伺わず、大変失礼いたしました。
ご心配頂いた皆様、申し訳ありませんでした。今日から復帰致します。


登録数が多いので、出走は無理だろうと思っていたバーニングブライトは抽選をくぐり抜け、今日、デビュー戦を迎えることになった。
10時過ぎに中山競馬場に着くと、凄い人!レープロもすでにカラーがなくなり、スタンドはほぼ満員!金杯の日って、なんでこんなに混むのだろう?

3Rのパドックが終わったところでバー君の幕を張る。
バー君、大丈夫かなぁ?落ち着いて歩けるかなぁ?

やがて4Rの出走馬が姿を現し、菊川厩舎カラーに身を包んだバーニングブライトが登場!
うわ〜、バー君、ぴっかぴかだぁ。。。
bb0901051.jpg bb0901052.jpg bb0901053.jpg
順調に周回しているなぁと思っていたら、何かに驚いたのか、急に暴れ出して、他の馬にぶつかりそうになったバー君!何があったの?大丈夫???
bb0901054.jpg bb0901055.jpg bb0901056.jpg
曳いていた厩務員さんは苦笑い。バー君はすぐに落ち着きを取り戻したけれど、そこから二人曳きに。クラブのコメントにあるように、まだまだお子ちゃまなんだな。
bb0901057.jpg bb0901058.jpg bb0901059.jpg
バー君、なぜかたてがみの一番上だけ細〜〜く三つ編み。なんでだろう?何か意味があるのかな?
bb09010510.jpg bb09010511.jpg
「とま〜れ〜」では、私たちの目の前。「バー君、頑張れ!」と思わず声が出る。
止まったら1頭がヒャンヒャン鳴き出した。それに応える数頭。さすが新馬戦。みんな幼いなぁ。でもバー君は、それに反応することなく、しっかりとしていた。
bb09010513.jpg bb09010514.jpg bb09010515.jpg
アンミツさん、どうぞよろしくお願いいたします。
bb09010516.jpg bb09010517.jpg bb09010518.jpg
そして私たちもスタンドへ移動。

まさかね。勝つなんて思っていなかった。だって、晩成型の多いローレルの仔だよ?
そのうちなんとか1勝して、長く競走生活を送ってくれればいいと思っていた。それがまさか、新馬勝ちとは…!!!!
ゴールを先頭で駆け抜けたバーニングブライトの姿に鳥肌が立った。震えた。感動した…
バー君、ありがとう。。。
bb09010519.jpg bb09010520.jpg bb09010521.jpg
レース後、レクチャーに参加した。アンミツさんは、4角で勝利を確信したそうだ。
それほど余裕たっぷりだったんだね。凄いよ、バー君。
今後は在厩のまま調整して、また短いダートを使っていくようだ。いつかは芝も試してみたいそうだけれど、それはもうちょっと先かな?
キャロットの職員さんたちも、まさか勝つとは思っていなかったそうで、「嬉しい誤算」と喜んでいらっしゃった。クラブにしたら、最高のスタートだよね。
たったの30%しか売れなかったって、募集牡馬の中で一番安かったって、メンバーに恵まれたからといっても、新馬勝ちはたいしたもの。これでこれからが楽になる。バー君、お疲れ様。今日はよく頑張ってくれたね。しばらくゆっくり休んでね。


帰ってきたバー君の写真は、口取りに向かった私に代わって、stayさんが撮って下さいました。
今日一緒に応援していただいたstayさん、ponta7!さん、ありがとうございました。とても心強かったです。
優勝のお祝いメールや電話をくださった皆様もありがとうございました。
やっぱり馬はいいですね。どんなにつらい時でも、こんなに元気をくれます。気持ちが軽くなります。きっとあの人も応援してくれていたんですね。
posted by ステラ at 21:27| Comment(16) | バーニングブライト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月21日

バー君、年明けデビュー?

今週クラブから発表されたバー君のコメントを読んでいて、バー君、トレセンに慣れてお稽古頑張っているのね☆と思っていたら…


「一応年明けのダート戦から動いていけるように取り組んでいくつもりです。」

今のところ1月5日の中山競馬(3歳新馬・ダ1200m)を目標に調整されている。



なんですと〜〜〜!?いきなり年明けデビューですか?
そんなに早いとは思っていなかった〜〜。

それを知って以来、もう有馬記念どころじゃありません!
バー君、初戦は着順なんて気にしなくていいからね。
とにかくデビューしてくれるだけでいいからね。
あ〜〜、今からパドックで黒く輝くバー君を見るのが楽しみ!!
posted by ステラ at 21:42| Comment(4) | バーニングブライト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月03日

バーニングブライト

おそらくキャロットで募集されるローレル産駒はバーニングブライトが最初で最後だろう。
よくノーザンファームがローレルをつけてくれたと思う。

バーニングはB−3という厩舎にいた。
お兄さんに曳かれて出て来たバーニングブライトは、ローレルには全然似ていない。
burning10011.jpg burning10012.jpg burning10013.jpg
ローレルの仔は仕上がりが遅いから、彼もゆっくりやって欲しい。
とにかく長く競走生活を送ってもらえれば…と、それだけが願いだ。
菊川先生もバーニングブライトを見に来られたそうで、少しは期待していただいているのかな?
競馬場で逢える日を楽しみに待っているからね!
burning10015.jpg burning10016.jpg
posted by ステラ at 00:50| Comment(6) | バーニングブライト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする