2009年09月03日

やっぱり引退

ルークラッドの引退が発表された。
初戦の走りから期待が大きかっただけに、ずっとイライラさせられ続けた。
痛感したのは多くのルーの会員さんが思っていらっしゃるのと同じこと。
でもお馬さんに惚れた場合はこれがネックだね。

ルー、お疲れ様でした。
どうか繁殖に上がれますように。
posted by ステラ at 10:32| Comment(0) | ルークラッド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月20日

引退勧告

クラブ・コメントが更新されました。

常歩運動を行いました。「先日歩様が悪くなったのは、右のあと膝を脱臼してしまったからのようです。抜けやすい馬はよくいるので、珍しいことではないのですが、トモが緩く、なにかのキッカケでこのような形になってしまったのでしょう。すぐに処置して昨日、一昨日とマシンのみで様子を見ていたところ良化が見られたため、本日試し乗りの意味合いも込めて動かしてみました。しかし、途中で尻っぱねをしてしまい、その後から再び歩様がひと息という状態になりましたので、今日は常歩運動までに留めました。調教後の状態を見ていても、変わりないので、少し様子を見る必要がありそうです。さっそく治療にあたり、症状の緩和が見られれば、動かして確認します」(山元担当者)
「帰厩を前提に先日牧場へ行ってきたのですが、その後、トモに不安が出てしまいました。もともとトモはパンとしていない面があるので、そのあたりが影響したのかもしれません。今の時点では今後のことについて判断することは難しいですし、もう少しの間は様子を見たいと思います。あくまでも状態次第なのですが、なんとか立ち直ってほしいと思います」(中川師)

これは普通に考えたらスーパー未勝利に間に合わないですよね。
どう見たって引退勧告です。
デビュー戦であれだけの能力を見せたルーなのに、今のこの状況…
ルーの能力を開花させる気が見て取れ、一生懸命な様子が伝わってくるのであれば、いつまでも待ちますよ。
でも、きちんと改善する気が伝わって来ないし、再ファンドをする気がないなら、さっさと決めて欲しいです。

クラブはどこまで引っ張るのでしょうか?
満口だったルーですから、ぎりぎりまで引退させなければ維持費は入ってきますものね。
けれど、恐らく待たせた挙句“抹消”でしょう。。。。
posted by ステラ at 23:53| Comment(2) | ルークラッド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月25日

10着

逃げ戦法をとったルークラッドは直線沈んで10着。
相変わらずパドックから入れ込んでいたようで、状態は改善されていないようだ。
前走の後、気性を考えて次は短い距離を…というコメントだったのに、なんで今回も中距離を選んだのだろう?
あまり厩舎批判をしたくはないけれど、一貫性がないように思えてもどかしい。
次はどういうレースを選択するのか…

クラブのコメントが更新されていた。

初めてのダートによって、いい意味で戸惑ったり、砂を被ることでハミが抜けてリラックスした走りを引き出せればという考えもありダートを試してみたけれど、やっぱり芝向きだろう。
次はできればマイル以下のレースへ向かいたいと思います。

はぁ…
残るチャンスは何回あるのか。。。
posted by ステラ at 21:29| Comment(2) | ルークラッド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月24日

ダート戦

ルー、今回はダートへの出走となりました。
鞍上は引き続き、吉田隼人騎手。
メンバーが揃っていてかなりきつそうです。

リラックスして走れるようになってくれているといいのですが…

ダート適正があればいいのですが…

頑張れ、ルー!
posted by ステラ at 13:04| Comment(0) | ルークラッド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月12日

サマーパーティその3

吉田隼人騎手がそばにいらっしゃったので、ルーのことを聞いてみようと声をかけた。

「あの〜、ルークラッドに出資しているのですが…」

すると隼人騎手は、私に向かって深々と頭を下げて

「本当にすみません」

びっくりした。
隼人騎手のお話では、クラブのコメントにあるように、

初戦はわけがわかっていなかったので直線弾けたけれど、最近はどうしても力んで走ってしまうので、うまくいかない。
前走、メンコをつけたらだいぶマシになったのだけれど、まだまだ力んでしまう。もう少し大人になってくれればいいのですが。。。
けれど、力があることはわかっているので、力まずに走れるようになれば必ず結果は出るはず。
これからも頑張りますのでよろしくお願いします。

ということだった。
隼人騎手、思っていたよりずっと謙虚できちんとした好青年だった。
あんなふうな真摯な姿にちょっと感動〜☆
最近スランプのようだけれど、直接お話させていただいて、ルーと一緒に大きく成長して欲しくなった。
早く勝ちあがれるように、頑張れ、ルー&隼人騎手!
posted by ステラ at 23:05| Comment(0) | ルークラッド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月29日

3戦目

ルークラッドの応援に、久しぶりに中山へ行ってきた。
パドックに出て来たルーは、相変わらずの美少女!
かわいすぎる!

s-IMGP4900.jpg

馬体はツヤツヤで状態は良さそう。

s-IMGP4807.jpg

いや〜、ほんとにかわいい!

s-IMGP4833.jpg

が…


テンションが高い。

s-IMGP4862.jpg

s-IMGP4853.jpg

終始キョロキョロとしていて、集中力ゼロ!

s-IMGP4950.jpg

s-IMGP4963.jpg

久しぶりのせいか、出走馬の中で一番入れ込んでいた。
こんなんで大丈夫か?
不安になる。

本馬場に出て来たときもガウガウ状態。
でも返し馬ではいい感じで走っていったので、このまま落ち着いてくれればと思って、輪乗り前でめめ子さんと待機。

s-IMGP4971.jpg

ゆっくりゲート裏にやってきたルーは、相変わらずうるさいままで、首を振りっぱなし。

s-IMGP4990.jpg

s-IMGP5003.jpg

s-IMGP5019.jpg

でもゲートはすんなり入り、1頭がゲートをくぐってしまって待たされているときも、ずっと大人しくしていた。
テンション高くても、ゲートは大丈夫なのね。。。

スタートは良く、いい感じで前へ。
ちょっと驚いた。
あのままの位置を維持できれば結果は違っていたのかもしれないけれど、直線で前が開かず、ブレーキがかかって9着。
最低でも権利を…と思っていたのでがっかりだった。

レースを終えて引き上げてきたルーは、ケロリとしていた。
あぁ、やっぱり力を出し切っていないのね。

s-IMGP5030.jpg

s-IMGP5039.jpg

レクによると、全く競馬にならなかったとのこと。
とにかくまだ「幼い」と。
パドックでは全く集中していなくて、あっちを見、こっちを見、耳も動きっぱなし。
レースも前にいた馬たちが下がってきてしまい、蓋をされてしまったので、動くに動けなかった。
前にいくというのは想定していなかったのだけれど、結果論としてあのまま逃げても良かったのかもしれない。
けれど生き物たちのことなので、今回は仕方ない。
今後はリフレッシュさせるために放牧に出し、福島を予定。だが、出走状況を見ながら新潟、東京も視野に入れていく。
集中力を上げるために、メンコの着用も考えていくことになるだろう。
デビュー戦の内容からクラブとしても期待している馬なので、とにかくどこでもいいから1勝を挙げることが大事。
そのために、出走状況を見極めながら次のレースを決めていきたい。

福島???
それは想定外だったなぁ。
でもまずは勝ち上がらないことには始まらないのだから、それは正しいと思う。
中央だろうがローカルだろうが、まずは勝たなければ!
放牧と言っても馬房調整の短期放牧だろうから、今回叩いての次走に期待しよう。
このかわいいルーをずっと応援していきたいから。。。

s-IMGP4824.jpg
posted by ステラ at 18:57| Comment(2) | ルークラッド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月27日

いよいよ始動

29日中山3Rで、ルークラッドが走ります!
けっこう長い休養になってしまったなぁ。。。
バー君が引退してしまった今、待ちに待ったルーの復帰戦♪
メンバーは結構揃っているけれど、いい結果を期待しています。
久しぶりの競馬場で馬友の皆さんにお会いできるのもとっても楽しみです♪
posted by ステラ at 15:27| Comment(2) | ルークラッド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月14日

雨中の激走

朝起きたら、かなりの雨。
せっかくのレースなのに…良馬場で走らせてあげたかったのになぁ。

冷たい雨が降る暗〜いパドックにルー登場。

s-IMGP2362.jpg

馬体がしまった感じがしたけれど、やっぱり華奢だなぁ。
でも美人〜〜〜♪

s-IMGP2388.jpg

s-IMGP2396.jpg

s-IMGP2410.jpg

デビュー戦より煩かったルー。
早く落ち着いて欲しいと願ったけれど、なかなか落ち着かず、よくブルルと鼻をならしていた。

s-IMGP2454.jpg

s-IMGP2458.jpg

中山の芝1800mは輪乗りが撮れるから、ルーがパドックから消えたのを見送りつつ急いで移動。
待機所から一番に出て来たルー。途中立ち止まり、その後隼人君笑顔でやってきた。

s-IMGP2491.jpg

s-IMGP2505.jpg

s-IMGP2501.jpg

ルー、頑張れ〜。

s-IMGP2530.jpg

s-IMGP2546.jpg

スタートは決まった。
デビュー戦とは違い、前々でレースをするルー。
いいんじゃない?そのままいっけ〜〜!

s-IMGP2549.jpg

s-IMGP2552.jpg

レース写真、ボケボケですみません。
ルーは頑張ったけれど、最後交わされて5着。
レクによると、
「緩い。とにかくまだ緩い。それでこの馬場はかわいそうだった。でも馬込みに入れてもひるまなかったし、デビュー戦と違った競馬が出来たのはよかった。今日は行きたがっていた」
「今日のこの馬場はかわいそうでした。でもこのレースは必ず実になるはず。権利があるのでこのまま様子を見ながら番組を探していきます」
ということ。
まだまだ馬体がパンとしていないし合わない馬場で、5着は凄いってことだよね。
今度はパドックで入れ込まず、レースも展開が向きますように。
ルーちゃん、今日はお疲れ様でした。
posted by ステラ at 23:55| Comment(7) | ルークラッド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月12日

出走確定

ルーの2戦目は12/14(日)中山2R・牝馬限定・芝1800に確定。
騎乗予約を断って、デビュー戦に続いて隼人騎手が乗ってくれることに!
隼人君も期待してくれているのね。
結構メンバーが揃っているようだけれど、きっといい走りをしてくれるだろうと私も期待しています。



口取り…
メールでの申し込みははずれたので、電話をかけ続けた。
案の定、繋がらない。

10:08、繋がった!
長いコールをドキドキしながら待つ。

すると…


ブチ…


切れた!


なんで切れる〜〜〜!ひどい〜〜〜!
気を取り直して再度トライ。

途中、メールが入る。
これきっとstayさんだな。
「口取り取れました♪」メールに違いない。
とりあえず、無視!


10:10、繋がった!

「ルークラッド、まだ空いていますか?」
「申し訳ありません。ルークラッドは一杯になってしまいました。
またよろしくお願いいたします」

が〜〜〜ん!

デビュー戦の時は、10:03に電話が繋がっても一杯だったからなぁ。
ルーの口取りをゲットするのはブルーより難しいかも…

来ていたメールはやっぱりstayさんから。


「口取り取れましたか?気合いを入れて10時3分に取れました」


デビュー戦の口取り権利も電話申し込みでゲットしたstayさん。
彼女の携帯は、クラブに繋がりやすい特殊な携帯に違いない…
posted by ステラ at 11:45| Comment(6) | ルークラッド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月29日

メイクデビュー

偶然にも仲間内のstayさん、やぶりんさん、めめ子さんと一緒の出資となったルークラッド。
残念ながらやぶりんさんとめめ子さんはお仕事のため、stayさんと二人でルーちゃんのメイクデビューしてきた。

募集時の写真を見たとき、スペシャルウィークのこんなにかわいい芦毛なんてそういない!と思った。
でも…顔はかわいいんだけれど馬体があまり好みでなかったので、悩んだ末、出資を見送った。
ところが成長するにつれどんどんいい感じに変わってきたので、満口になるギリギリで出資申し込みをした。

朝10時半に府中に着くと、かなりの人。
重賞のない土曜なのに、なんでこんなに混んでいるのだろう?

この時期の府中のパドックは、早い時間だと、いつもいる場所がスタンドの陰になってしまう。
陽の当たる地下馬道寄りはもう一杯だったので、仕方なくいつもの場所へ。

誘導馬さんの後からパドックに出て来たルーちゃんのかわいいこと!
わかっていたけれど、これはかなりの美少女だわ〜〜。

s-IMGP2114.JPG

s-IMGP2191.jpg

s-IMGP2210.jpg

ルーが前を通る時、「ルー、頑張れ!」と声をかけると振り返ってくれた。
もしかして、担当のお兄さんからいつも「ルー」って呼ばれているのかな?

s-IMGP2217.jpg

s-IMGP2224.jpg 

s-IMGP2250.jpg

ちょっと細いかな?と思うけれど、ブルーもデビュー当時はこんなだったよね。
たまにペロペロもしていて、私としては、尚、感激!
ルーはしっかり踏み込んで歩いていて、その歩様にも好感が持てた。

誘導馬さんがパドックを去った後も、堂々と先頭を歩くルー。
これだけでも凄いことだ。

s-IMGP2268.jpg s-IMGP2283.jpg s-IMGP2285.jpg

吉田隼人騎手、よろしくお願いします!

s-IMGP2292.jpg

メイクデビューはみんなでゾロゾロ歩いて移動。

s-IMGP2313.jpg

途中立ち止まるルー。
「なんだか凄いところね〜」と思いながら、スタンドを眺めていたのだろうか?

s-IMGP2316.jpg

s-IMGP2322.jpg

いよいよスタート。
出遅れず出るも、行き脚がつかずもっさりと。

s-IMGP2330.jpg

遅れて後方を進むルー。
隼人君は無理をせずリズムを崩さずに走らせ、徐々に集団に追いつく。
なかなかいい走りをしているではないの。
4角を周り、大外に出て来たルー。
前との差がつまる!
これはもしかして、いいんではないの!?

ルー!頑張れ!
ルー!いっけ〜〜〜!

s-IMGP2331.jpg

s-IMGP2333.jpg s-IMGP2337.jpg s-IMGP2338.jpg

5着以下を引き離し、先頭とは差のない4着。
上出来!クラブのコメントから、ここまで走るとは思わなかった!
無事に周ってきてくれればいいと思ったのに、4着!
嬉しくて嬉しくて、一緒に観戦していた皆さんと歓喜の握手を交わした。
ルーちゃん、やるじゃないの!

急いでホースプレビューへ移動。
ルー、よくやった!
偉かった!
このレース振りなら、すぐに勝ち上がれるんじゃない?

s-IMGP2355.jpg

s-IMGP2361.jpg

そしてレクチャーに参加。
社員さん開口一番「嬉しい誤算で…(笑)」

まだトモが緩いのに、ここまで走るとは。しっかりしてくれば、かなり期待できる。
今後は未定だけれど、レース後、ソエが出るかもしれないのでしっかりチェックをしながら、中山の1600か1800の芝を使っていく予定。場合によっては2000も視野に入れていく。

レクに参加してくださっていたよのさんがチェックしてくださったら、上がりは33.4!
え〜〜?瞬発力タイプというよりは長く脚を使うタイプとコメント出ていたのに、33.4?
いきなりオークスの文字が浮かんだね(爆)
まぁ、この時期、夢を見させてくださいな。
posted by ステラ at 19:43| Comment(5) | ルークラッド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする