2010年06月18日

抹消

あのレース振りでは遅かれ早かれこの結果になるとは思っていたけれど、あっさりと抹消となりました。
わかっていても、実際にJRAサイトの「抹消一覧」でその馬名を見るのはやりきれないですね。。。

遥々海を渡って日本にやってきたファーベル王子。
来日した時にしばらく体調を崩したのがいけなかったのでしょうか。。。
今後、幸せな日々が待っていることを心から祈ります。
posted by ステラ at 17:29| Comment(0) | ファーベルハフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月29日

ファーベル王子、デビューする

ファーベルハフトが見切り発車のデビューをした。
調教タイムからほとんど期待は持っていなかったので、今日は気楽〜〜に応援。

s-IMGP8518.jpg

馬体重534kg。。。。
お稽古して減ったはずなのに、増えてるとはなんで!???
だめだ、こりゃ。

でも、馬体は雰囲気ある。
バランスいいんじゃない?

s-IMGP8519.jpg

s-IMGP8508.jpg

s-IMGP8512.jpg

s-IMGP8521.jpg

ファーベル王子のご担当様は、素敵な方。
カッコイイではないですか☆
ばっちりスーツで決めちゃってくれていて、もう嬉しい限り!

s-IMGP8540.jpg

上原先生がサマーパーティでおっしゃていたように、蹄が大きい!

s-IMGP8581.jpg

デムーロ騎手は、何度も何度もなでてくれていた。
その仕草が嬉しい。

s-IMGP8508.JPG

レースはねぇ。。。

もさっと出たゲート。
出ムチを入れられる。
その後躓いたのか、変な動きをしたファーベル君。
何があった?大丈夫?
そして、向こう正面でも激しくムチを入れられ……

s-IMGP8631.jpg

直線は追うことをやめ、ビリッケツ。
もうゲラゲラ笑ってしまったよ。

レクは思った通りのコメント。
まぁ、仕方ないでしょう。
今日は調教だもんね(苦笑)
とりあえず続戦らしい。
まずはダイエットして、走れる身体にならないとねぇ。
そうそう、躓いたように見えたのは、芝とダートに切れ目に驚いて、飛び上がったんだとか。
敏感なんだ。

正直、過度な期待はしていない。
来年の9月までに1勝してくれれば…
そして、長い競走生活を送ってくれれば…
それだけ。
なので、今日の敗戦は、全くといっていいほど気にしていない。
心配してくださってる方々、私は大丈夫ですよ〜♪

そりまち君が、“ファーベル王子”と呼んでくれました。
いい響きだわ♪
posted by ステラ at 23:01| Comment(3) | ファーベルハフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月18日

府中でデビュー!?

デビューは中山だよね〜なんて思っていたのに、

「使いながら良くしたいと思っていますので、1週早いですが来週から始動していこうと考えています」(上原師)
29日の東京競馬(2歳新馬・ダ1600m)にデムーロ騎手で出走を予定しています。


府中でデビュー!?
しかも、デムーロ騎手!?


だって、今日のぼく馬評価、ですよ!?
今までだって、大丈夫かぁ???って調教内容なのに。。。

いや〜。。。。
思ってもみなかった鞍上に、ただただびっくりです。

どうしようもないお馬さんにデムーロ騎手ってことはないと思うし、デムーロ騎手だって引き受けないと思うので、そんなに悲観しなくてもいいのかしら?
上原先生は、期待してくださっているってことなのかしら?

とりあえず初戦は無事にレースを経験してくれればってことでしょう。
順位は期待せず、気楽に応援します(←絶対無理だけど・笑)
順位は、同日デビュー予定のponta7!さんの愛馬・カリバーン君に期待します。
posted by ステラ at 23:05| Comment(0) | ファーベルハフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月12日

サマーパーティその2

上原先生がいらっしゃるのに気付いて、その時談笑されていた方とのお話が終わるのを待った。そして、

「上原先生、よろしいですか?」
「はい、どうぞどうぞ」
「ファーベルハフトなんですが」
「先日北海道に行って見て来ましたよ。大きい馬でね〜。
特に蹄が大きいんです。こ〜んなに大きいんですよ!」
上原先生は右手を大きく広げられた。
「こんな蹄をしているんです」
先生、いくらなんでもそれは大げさなのでは?(笑)
「日本に来た時は、あまり状態がよくなかったみたいでね。」
「はい、そう伺っています」
「ちょっと時間がかかっちゃったみたいなんだけど、良くなってきましたね。今のところ、秋には…と考えています」
「秋ですか!芝でしょうか?ダートでしょうか?」
「多分、芝でしょうね」
「そうですか。よろしくお願いします」
「はい。頑張りますよ」

上原先生、思っていた通り『物腰の柔らかな紳士』という感じでした。
メジャーのように、どうか大きく育ててください。

ファーベルハフトはローレルのお姉ちゃんの仔。
以前キャロットのMさんに「ずいぶん無理矢理なコメント載せましたね」と言ったら「そのとおりです」と笑っていたけど、“父のいとこにはブルーメンブラット、ジョイフルハートがいる”なんて書かれちゃ、当然無視できるはずないでしょ♪
posted by ステラ at 22:27| Comment(0) | ファーベルハフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする