2014年03月19日

北の大地へ

今日、ピュアは美浦トレセンを出たそうです。
クラブHPに更新された古賀先生のコメントを読んで、泣けました。
入厩当初からピュアに対する愛情あふれるコメントをされていた古賀先生でしたが、最後までそれは変わりませんでした。
おそらくたくさんの悔いがあったでしょう。
もう1勝。
ずっとそう思われながら、ピュアを出走させていたのだと思います。
とにかく、古賀先生の気持ちが伝わる、素敵なコメントでした。

結果として1勝しか出来ませんでしたけれど、デビュー戦からラストランまで、こんなに楽しませてくれたピュアには感謝の気持ちしかありません。
きっとそれは、出資者の多くの方が感じられていることだと思います。

彼女に出資したことで味わえた、一口の醍醐味。
そして、続いていく夢。想い。
それも、一口の醍醐味。

どうかピュアの子供たちがスクミに悩まされませんように。
そう願わずにはいられません。

ピュアの初仔がパドックに登場する日。
どんな気持ちになるのでしょう。
その日を今から楽しみに待ちたいです。

これも、一口の醍醐味。。。ですね。
posted by ステラ at 23:31| Comment(4) | ピュアブリーゼ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月15日

ラストラン

いよいよこの日がやってきてしまいました。
ピュアブリーゼ、引退レースです。

s-IMGP1110.jpg

相変わらずの美人さんです。
いつものように、キビキビと周回を重ねていました。

s-IMGP1141.jpg

s-IMGP1087.jpg

この幕も、今日で引退です。

s-IMGP1143.jpg

s-IMGP1182.jpg

s-IMGP1208.jpg

そして、恒例の先入れ。

s-IMGP1210.jpg

ここから不思議ちゃん劇場の開幕です。
なんと!
ダート上でぴたりと止まってしまいました!(笑)

s-IMGP1213.jpg

s-IMGP1221.jpg

ピュアを後ろ向きにして、必死に押すご担当様。
フェアリーステークスを思い出しました。
馬友さんと苦笑いです。

s-IMGP1232.jpg

s-IMGP1235.jpg

「芝に入ったら、何事もなかったように走り出すんじゃない?」と馬友さんと話していたのですが、その通りでした。
きれいな返し馬をして行きました。

これぞ、ピュアブリーゼ。
このシーンを観ることが出来ただけでもう満足です。

s-IMGP1245.jpg

今日ほど順位がどうでもいいと思いながら観たレースはありません。
ピュアが好きなように走って、そして戻ってくる。
それだけを望んだレースでした。

s-IMGP1256.jpg

すぐに先頭に立つピュア。
そうそう、それでいい!
そのまま、そのまま!
どうか手綱は引かないで!

s-IMGP1265.jpg

4角前でつかまった時、もう余力はないのがわかりました。
石橋騎手も追わずに、流してくれました。

s-IMGP1272.jpg

この日、古賀先生のお姿がありませんでした。
それが残念でした。

s-IMGP1284.jpg

ピュアブリーゼは、最後のレースを無事に走り切ってくれました。
体調が万全でない中、このレースに出した意味がなんだったのかはわかりません。
お母さんになるのがわかっているのだから、もっと早く引退させてあげても良かった思います。
でも、心に残るラストランでした。

ピュアちゃん、お疲れ様でした。
たくさんの思い出をありがとう。
あなたは記録ではなく、記憶に残るお馬さんでした。
出資者にたくさんの夢を与えてくれました。
多くの人が、あなたの子供たちを応援することを楽しみにしているでしょう。
夢の続きは、あなたの子供たちで。
きっとそれはまた楽しい毎日。

ピュアがいつまでも元気でいてくれますように。



でも、馬場入り拒否した時、厩務員さん、青かっただろうなぁ。。。
posted by ステラ at 23:48| Comment(5) | ピュアブリーゼ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月13日

出走確定

ピュア、最後のレースが確定しました。
中山・芝2500m サンシャインステークス 石橋脩騎手。
はっきり言って、石橋脩騎手にいいイメージを持っていません。
彼が手綱をとった紫苑ステークスから、ピュアの迷走が始まったからです。
でも、決まったからには仕方ありません。

どうか、ピュアが好きなように走らせてあげてください。
絶対に手綱を引くことはしないでください。

それがピュアブリーゼの出資者全員の願いだと思います。

そうすれば、きっと。。。。
posted by ステラ at 22:37| Comment(2) | ピュアブリーゼ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月10日

ラストラン間近

私としては、もう走ってくれなくてもいいと思っているのですが、今週末、ピュアが最後のレースを予定しています。
とにかく無事に。
ただただ、それだけです。
posted by ステラ at 21:42| Comment(0) | ピュアブリーゼ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月27日

クリスマスC

前年に引き続き、クリスマスCに出走したピュアブリーゼです。
なんと+16kgでしたが、そんなに太いとは思えませんでした。
それどころか、ふっくらしてとてもいい感じに思えました。

s-IMGP4397.jpg

今では最後尾ではなく、馬番順に歩けるようになったピュア。
大人になりましたよね。

s-IMGP4447.jpg

でも、相変わらずあっちにい行ったりこっちに行ったりで、厩務員さんはご苦労なされてピュアを曳かれていました。

s-IMGP4451.jpg

s-IMGP4463.jpg

この姿を見れるのもあとわずか。
このレースが最後であってもおかしくない。
そんな気持ちでピュアを見ていました。

s-IMGP4488.jpg

s-IMGP4506.jpg

例によって、先入れ。
頑張ってね、ピュア。

s-IMGP4510.jpg

s-IMGP4523.jpg

返し馬はとても良く見えました。
それなのにね。。。

いかに気分良く走らせるかしかない彼女なのに、スタートしてすぐに引っ張っちゃダメでしょ。
あれでもう今日はないな、と思いました。
次こそは、あんなレースをしないで欲しいです。
posted by ステラ at 00:33| Comment(4) | ピュアブリーゼ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月13日

アイルランドトロフィー

昨年暮れのクリスマスカップ以来、久しぶりにピュアの応援に行ってきました。
スムーズに走れれば、勝ち負けになるはず。
そう信じて…

s-IMGP3101.jpg

凄くいい気配でした。

s-IMGP3133.jpg

一番後ろを歩くことが多いのに、ちゃんと順番通りに周回していましたが、結構煩く、厩務員さんは必死にピュアを押さえながら歩いていらっしゃいました。

s-IMGP3182.jpg

ずっと外外を歩き、コーナーでも柵に向かって行って、直角に曲がるという感じ。
だから、どのお馬さんより長い距離を歩いていました。

s-IMGP3187.jpg

それでもやはり先入れ。

s-IMGP3226.jpg

急いで本場場へ向かうと、小走りのピュアが入場してきました。
古賀先生も厩務員さんも、ピュアに合わせて走っておられました。
走りたくてウズウズしているように見えました。
まともな返し馬が出来なかったあの頃が嘘のよう。

厩務員さんが手綱を放すと圧巻の返し馬。

s-IMGP3239.jpg

s-IMGP3246.jpg

やれる!
そう確信しました。


おそらくピュアは、逃げてどこまで粘れるかが最良のレース展開なのだと思っています。
果敢に逃げ、自分のペースでレースを運びました。
直線、飲み込まれそうになった時、あぁここまでか…と思いました。
でも!
ピュアはそこから粘り、伸びたではありませんか!

s-IMGP3262.jpg

驚きました。
ゴール前、瞬発力の差で3着になってしまいましたが、クビ+3/4差の僅差。
頭数が少なかったとは言え、牡馬相手のOPでですよ。
こんなふうに気分を害することなく走れれば、やっぱりピュアはやれるんです。
それが証明されて嬉しかったです。

検量室前に勢い良く戻ってきたピュアは、パドック方面に一直線。
苦笑いで慌てて追いかける古賀先生と厩務員さん。
その後何事もなかったかのように3着の場に収まり、元気良く戻っていきました。

s-IMGP3269.jpg

この後は短期放牧に出るようです。
次はきっともっと良くなるでしょう。
残り少ない現役生活を、田辺騎手で固定してもらいたいと、切に願います。
posted by ステラ at 23:07| Comment(8) | ピュアブリーゼ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月11日

頑張れ!

府中牝馬とアイルランドTの両睨みだったピュアですが、アイルランドTに出走となりました。
来春には引退が決まっているので、あと何戦あるか…。
とにかくもう一度、ピュアが先頭でゴール板を駆け抜ける姿が見たいです。

アイルランドTで歓喜の口取りにならないかな…。
posted by ステラ at 21:43| Comment(2) | ピュアブリーゼ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月09日

マーメイドステークス

あんなケンカしたら、駄目でしょ。
口を割って走っている姿を見て、哀しくなりました。
せっかく復調気配だったのに…。
また走るのが嫌にならなければいいのですが……。

騎手の力量って大きいですね。
posted by ステラ at 23:55| Comment(0) | ピュアブリーゼ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月05日

キャロットクラブプレミアムパーティー その4

受付の際、古賀慎明先生のお姿を目撃していたので、ずっと探し歩くも、お姿見当たらず…。
同じくピュアに出資している馬友さんに、「古賀先生、いらした?」と聞くも、「いえ、ボクも探しているんですけれど…」の返事。

さ迷い歩いていると、クラブのKさんを発見!
「Kさ〜ん。古賀先生をどこかでお見かけしませんでした〜?」
古賀慎明先生ですよね?ごめんなさ〜い。もう帰られました
「えええ〜〜〜〜!?」
「ご用があったようで、乾杯の後、すぐに帰られちゃったんですよ。」

じぇじぇじぇじぇ!”ですよ!
へたり込みそうになりました。
一番お話をお聞きしたかった先生が…
すでに帰られていた………


萎えました。


それまでのハイテンション、一気にどん底と相成りました。。。。。
posted by ステラ at 00:08| Comment(2) | ピュアブリーゼ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月12日

惜しかった

不思議ちゃん、成長しましたね。
今日もちゃんとレースをしてくれました。
頑張ってくれました。

一瞬、勝ったかと思いましたが、あれがピュアですね〜。
出来れば3着に粘って欲しかったけれど、仕方ないですね。
とにかく、1600万下でも勝ち負けできることがわかったのは収穫でした。

続投でしょうか?
マーメイドステークスに出られないかな?
posted by ステラ at 20:41| Comment(6) | ピュアブリーゼ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月20日

ピュア、復活!

久しぶりにテレビの前で絶叫でした!
ピュア、頑張った!
古賀先生のコメントから、オークスの時の様な雰囲気を感じて、今日は期待していました。
もうちょっと粘れればよかったけれど、嬉しかったな〜。
ようやくピュアらしいレースが出来ましたね。

いつかまたきっと、ピュアが光る日が来る。
そう信じていました。
負けちゃったけれど、心から嬉しいレースでした。
posted by ステラ at 15:55| Comment(11) | ピュアブリーゼ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月27日

困ったもんだ

今日のクラブコメントを読んで、唸ってしまった。
古賀先生も、どうしていいのか途方に暮れているような感じ。
もう“相変わらず不思議ちゃんだね〜”と笑っていられる状況ではなさそう。
心配だなぁ…。
posted by ステラ at 22:28| Comment(2) | ピュアブリーゼ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月24日

頑張った!

ピュアの応援に行ってきました。
電光掲示板に+12kgと表示され、どうかな?と思ったのですが、それほど太いとは感じませんでした。
ようやく身体が出来てきたというところでしょうか?

s-IMGP8799.jpg

s-IMGP8816.jpg

パドックでは時々チャカつくこともありましたが、まぁあんなものでしょう。
外々を周り、前のお馬さんを追い抜きそうな勢いに、調子の良さを感じられました。

s-IMGP8842.jpg

今回のパドックは最高尾を周回し、最後は止まることなく、いつものように先入れ。
返し馬を撮ろうと馬場に急ぎ、登場するのを待っていると、おやおや、いきなりごねています。
ダートの上で立ち止まり、動こうとしません。

s-IMGP8879.jpg

う〜ん、今日は2200mですからね。
1600mのスタート地点と違って、後ろ向きに歩いて行くこと(フェアリーステークスでやりました)は出来ません。
古賀先生が登場し、厩務員さんが後ろ向きのピュアを押している姿に、思わず苦笑してしまいました。
大丈夫かな〜とマジで心配になりました。

s-IMGP8883.jpg

ところが芝の上に入ると、何事もなかったかのような返し馬。

s-IMGP8891.jpg

やっぱり、只者ではありません。
相変わらずの不思議ちゃんです。

レースは前々で進めたのですが、4角でごちゃつき、ひるんで後退した姿を見て、惨敗を覚悟しました。
ところが!
なんとピュアはそこから、踏ん張りました。

s-IMGP8905.jpg

体勢を立て直し、ぐんぐん追い上げ、なんと6着でゴール!
驚きました。
凄い進歩です。
こんなに頑張れるようになっていたなんて…。
信じてあげられなくてごめんなさい。

s-IMGP8911.jpg

このところのレースを観ていると、馬込みでひるむことが多いんですよね。
田辺騎手も“前に行ったほうが良かったかも…”とコメントされていましたが、ピュアは、オークスの時のように自分のペースで逃げて、粘りこむパターンが一番いいのではないかと思ってしまいます。
このあとは放牧に出るそうなので、しっかりリフレッシュして、心身共に一回り成長して帰ってきて欲しいと思います。
勝てなかったけれど、成長を感じることが出来た嬉しいレースでした。
posted by ステラ at 23:51| Comment(4) | ピュアブリーゼ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月26日

プロミネントJT

抽選をくぐり抜け、鞍上には久しぶりの内田騎手を迎えてプロミネントジョッキーズトロフィーに出走することになった不思議ちゃん。
お昼過ぎからパドックの2列めで待機していると、大阪からローズキングダムの応援にいらしていたお兄さん方が、「写真を撮るならいいですよ」と、最前列を譲ってくださいました。
優しいお兄様方、ありがとうございました。

久しぶりに見るピュアは、いいではないですか!

s-IMGP8264.jpg

s-IMGP8244.jpg

リラックスした表情でキビキビと歩くその姿に、好調さを感じました。

s-IMGP8333.jpg

周回順は、一番後ろ。
あぁ、また先入れだ…と思いながら、シャッターを切っていました。

s-IMGP8362.jpg

とにかくいい雰囲気でした。
走りたい気持ちを感じられる気配。
これなら!と期待が持てました。

s-IMGP8407.jpg

「とま〜れ〜」で私たちの正面に止まったピュア。
でも、当然の如く、騎手を待つことなく地下馬道へ。
それを御覧になっていたお兄さん方、「せっかく正面で止まったのに、えええ?」の声。
「いつもなんです。毎回先入れなんです」(笑)
お兄さん方にお礼を述べ、私たちも急いでスタンドへ。

s-IMGP8410.jpg

ピュアは頑張りました。
結果は6着だったけれど、最後までしっかり頑張ってくれました。

s-IMGP8442.jpg

s-IMGP8446.jpg

無事にレースを終えて、元気そうに帰ってきたピュアを見て、嬉しかったです。
いつかまた、勝利の喜びを味わえますように。
ピュアがまた輝けますように。
posted by ステラ at 13:56| Comment(6) | ピュアブリーゼ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月18日

ポプラステークス

なんであんなふうに挟まれる…
鞍上が発表された時、またどうせ中途半端なレースになるだろうなとは思ったけれど、やっぱりね。
3回続けてあんなにも熱意が感じられない騎乗、出資者としては見たくない。

でも、ピュアは最後まで諦めずに走っていた。
それが嬉しかった。
だから次こそ。
posted by ステラ at 21:10| Comment(8) | ピュアブリーゼ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月31日

クイーンステークス

オークス2着で賞金はあるものの、まだ1勝の身なので降級したピュアブリーゼ。
それでもあえて格上の重賞を選んだ古賀慎先生。
普通に走れれば勝ち負け。
走る気が戻っていなければ惨敗と、私は思っていました。

画面から伝わって来るピュアの様子から、良くなっているように見えました。
スタートも良く、道中もなかなかいい感じで走っていたので、やっぱり今までと違う?と淡い期待。
ところが…

秋山騎手、それはないよ。

もう1馬身前にいたら、あそこで蓋をされなかったんじゃないかと思います。
ムチを入れることも出来ず、下がって来る馬を交わすことも出来ず…
まったく何も出来ないままの直線。

レース後のコメントで秋山騎手は
“道中で力んでいたぶん最後の直線で伸びきれませんでしたが…”
とおっしゃっていましたが、どうなんでしょうね?

それでも昨年の秋から比べればずいぶん良くなったことは確かでしょう。
次、自己条件でどんなレースをしてくれるのか、楽しみに待ちたいと思います。
posted by ステラ at 14:57| Comment(2) | ピュアブリーゼ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月19日

先行不安

復帰戦を迎えた不思議ちゃん。
今回は、残念ながら現地応援出来ませんでした。

調教も良さそうだったし、気性も成長したようなコメントだったので期待していました。

パドックをご覧になっていらしたぐるぐるさんから、

「カリカリしている」

との情報が。
カリカリ?
いつもはそんなことないのに……

この時点で不安になりました。

先入れはいつものこと。
けれど、馬場入りをかなりごねたようです。
思い出しますね。
帰し馬が出来なかったフェアリーステークス。

難しいですね。
古賀先生は、まだまだ諦めずに試行錯誤してくださるようです。
時間はかかると思いますが、不思議ちゃんの復活を信じてこれからも応援していきます。
posted by ステラ at 21:14| Comment(7) | ピュアブリーゼ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月16日

秋華賞

まさかこんな結果になるとは…の秋華賞。
レースが終わった直後は帰ってからUPなんて無理。。。と思っていたけれど、根が楽天的なので…(笑)

予想通り最後尾でパドックに現れた不思議ちゃんはいつもと変わらない様子。
適度に物見をしながらの周回で、馬体もいつもと同じ。
これならきっと大丈夫!と思ったんだよねぇ。

IMGP0249のコピー.jpg

IMGP0295のコピー.jpg

IMGP0297のコピー.jpg

IMGP0303のコピー.jpg

IMGP0339のコピー.jpg

気持ちの問題ですか…
途中で走るのをやめるクセがついてしまったのであったら、今後厳しいかも。
「力負けではないので」というコメントは虚しく思える。

あの結果はかなりショックで重い足取りでの帰宅だったけれど、京都競馬場は楽しかった。
ブルーの現役時代、いつも一緒に応援してくれた関西のお友達に久しぶりに会えて、朝からず〜〜〜っと楽しいおしゃべり。
長い間会っていなかったのにその時間を感じさせずに、一緒に過ごせる馬友さんっていいなぁと心から思えた。
それも不思議ちゃんが淀に連れてきてくれたからなんだよね。
惨敗だったけれど、G1に出走出来たのは凄いこと。
そう思おう。





でもやっぱり凹んだよ(笑)
posted by ステラ at 23:53| Comment(24) | ピュアブリーゼ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月14日

当選!

このところ、ず〜〜〜っとはずれ続けていた不思議ちゃんの口取りの権利。。。

この大一番で当選しました!

うれしいですぅ〜〜ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

いつも全力を出し切らない不思議ちゃんですが、今度こそその力を発揮してくれますように。
皆様、応援よろしくお願いします。
posted by ステラ at 13:47| Comment(4) | ピュアブリーゼ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月11日

紫苑ステークス

紫苑ステークスのパドックに出走馬さんたちが次々と現れたけれど、4番のお馬さんが入ってきた後しばし間が開き…
何かあった?と心配していたら、次に現れたのは6番のお馬さん。
あ、そうか!先入れするから最後尾を歩かせるんだ、と納得。

思ったとおり、最後に登場した不思議ちゃん。
クラブコメントからもっと大きくなったと思っていたのに、+2kg。
あれれ?
自分で身体を作っちゃったのかしら?

IMGP9747のコピー.jpg

相変わらずキビキビと歩く不思議ちゃん。
これなら負けないでしょ!と確信を持っちゃいました。

IMGP9754のコピー.jpg

IMGP9772のコピー.jpg

IMGP9803のコピー.jpg

が、やっちゃいました。
スタートでトモを滑らせ、かかっちゃいました。

IMGP9865のコピー.jpg

頭の隅にあった惨敗。
悪い予感は的中し、自分のリズムを作れず、まったく競馬になりませんでした。

IMGP9878のコピー.jpg

普通、引き上げてきたお馬さんは、掲示板に乗らなかった場合はさっさと引き上げます。
でも検量室前で不思議ちゃんを歩かせて、古賀先生が歩様を真剣にチェックされていたのを見て、まさか故障?と思ってしまいました。

IMGP9896のコピー.jpg

でもそれは杞憂だったようです。
レース後のコメントから、戻ってきた不思議ちゃんはケロッとしていたそうです。
確かに下の写真の不思議ちゃんに疲れは見えません。

IMGP9898のコピー.jpg

不思議ちゃんはやっぱり不思議ちゃんでした。

これだけ負けた理由がわかっていれば、サバサバしたものです。
これで秋華賞は人気にならないでしょうから、いいでしょう。
これもいい経験ですよね。
posted by ステラ at 00:29| Comment(9) | ピュアブリーゼ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月06日

楽しみな土曜日

いよいよ今週から秋競馬♪
不思議ちゃんが紫苑ステークスに登場します。
思えばワタクシ、あのオークス以来、競馬場に行っておりませんあせあせ(飛び散る汗)
お腹いっぱいの馬旅があったので、今年の夏は例年と違って競馬に行きたい病にかからず、すんなり過ごせてしまいました。

さて、紫苑ステークスですが、やっぱり一番人気になりそうですね。
今後のためにも早いうちに2つめの勝利が欲しいところですが、なんと言っても“不思議ちゃん”です。
人気があるときに何やらしでかしそうです。大丈夫かなぁ。。。不安です。
どうも中山でのレースはエンジンがかかるのが遅くて間に合わないことが多いので、今回はオークスのように先行するレースをして欲しいと思います。

本番は次ですから、今回は無事に周って来てくれればいいのでしょうが、それでもやっぱり期待せずにはいられません。
少し大人になった不思議ちゃんに会えるのが今から楽しみでなりません。
口取り、当たりますように。。。
posted by ステラ at 15:59| Comment(8) | ピュアブリーゼ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月23日

オークス

オークス。
それは憧れの大舞台。
ブルーが出走したときには、出てくれただけで嬉しかった。
もちろん勝って欲しかったしそうなることを心から願っていたけれど、正直“足りない”と思っていた。
けれど不思議ちゃんには勝ち負けを確信していた。
専門家の評価は低かったけれど、私は手応えを感じていた。
人気がないのを“おいしい”と思っていた。

競馬場に着いたときには五月晴れ。
こんなにいいお天気で、ホントに雨が降るの?と天気予報が信じられなかった。
けれど、モニターに映し出される京都は煙ってぼやけるくらいの大雨。
どうかもって欲しい。そう願っていたのに、午後に入るとどんどん雲が厚くなって、いかにも怪しい雰囲気に。

10Rのパドックの頃には雨が降ってきて、合羽を着て本番に備えた。

発表された馬体重は+2kg!
良かった!減ってない。

s-IMGP8214.jpg

雨足がだんだん強くなってきて、降ったり弱まったりでの中で不思議ちゃん登場!

すみません、暗くてほとんど失敗しました。

s-IMGP8227.jpg

s-IMGP8229.jpg

パドックに出てきた多くのお馬さんと同様に、不思議ちゃんもちょっとテンションが高く、一人曳きで大丈夫?という不安。

s-IMGP8262.jpg

するとすかさず助手さんが加わり、二人曳きに。
さすが古賀厩舎。
対策に抜かりはなし。

s-IMGP8272.jpg

しばらくすると不思議ちゃんは落ち着いてきたので再び一人曳きに。

s-IMGP8289.jpg

いつもは物見していることが多くて顔を向けてカメラ目線をくれるのだけれど、今日は気合が入っていた。
終始前を見ていて集中しているのがわかった。
なんか違うよ。
今日は違うよ。
そう思った。

どんどん強まる雨足。
次第にパドックから離れていく観客。
でも私は離れたくなかった。
雨に打たれる不思議ちゃんの傍で、その姿を最後まで見ていたかった。

そしてクラブコメントで宣言されていた通りの先入れ。

s-IMGP8293.jpg

不思議ちゃんがパドックを後にしたのと同時に私たちもスタンドへ移動。

スムーズに返し馬が出来るか?
それが心配だった。

付き添う古賀先生。
今日は長鞭を持たれていなかった。

s-IMGP8297.jpg

陣営の思惑通り、実にスムーズな返し馬が出来た不思議ちゃん。
良かった。
これできっと大丈夫!

s-IMGP8305.jpg

次なる難関はスタート地点での歓声。
輪乗りは順調。
あぁ、お馬さんたちのためにもホントにファンファーレはやめて欲しい。
いつも思うけれど、なんのためのファンファーレ?
レースを盛り上げるため?
お馬さんたちのことを思ったら、ファンファーレは必要ないでしょ?

s-IMGP8316.jpg

前で競馬をする。
場合によっては逃げるかも

のコメントの通り、スタートダッシュを決めた不思議ちゃんは、馬なりのまま先頭へ!

s-IMGP8331.jpg

s-IMGP8335.jpg

ヨシトミセンセイ、思い切ったレース運びではないですか!

不思議ちゃんが作るペースでレースは進む。
なのにターフビジョンに映るのは後方集団。
前を映して!
不思議ちゃんを映して!

先頭集団が4角に近づき、モニターが切り替わる。
絶好の手応えで4角を回る不思議ちゃん。
いける!
大丈夫!

s-IMGP8341.jpg

途中までファインダー越しに見ていたけれど、自分の眼で見たくて撮影をやめた。

頑張れ!
頑張れ!

もう少し!

ピュア、頑張れ!

今まで何回府中でレースを見てきただろう。
こんなに直線を長く感じたことはなかった。
ゴール板が手前に移動してきてくれたらいいのに、とさえ思った。
そのゴール板直前で差された。。。。

2着?
3着?

どうか残っていてくれますように。
どうか、どうか。。。。。
私の身体は震えていた。
こんな気持ち、いつ以来だろう?

長い写真判定の末に出た数字は18。



やった〜〜〜〜!



長い写真判定の後にも続く審議。
ターフビジョンに映し出される直線の様子。
これは降着?
降着になったら不思議ちゃんが優勝?


でも。。。
審議の末に場内に響き渡ったアナウンスは“到達順位のまま確定します”

あぁ、負けちゃった。
それでも私は満足だった。
ヨシトミセンセイは完璧に乗ってくださった。
不思議ちゃんの能力を最大限に引き出してくださった。
凄かったよ、不思議ちゃん。
心底感動した。

レースを終えて引き上げてきた不思議ちゃんは、大丈夫そう。
よかった。
無事にレースを終えることが一番だよね。

s-IMGP8347.jpg

これで晴れてオープン馬。
賞金を気にせずレースを選択できる。
それはとてもとても大きいこと。

デビュー戦で座り込もうとし、フェアリーステークスでは返し馬が出来中なかったあなたが、オークスでクビ差の2着。
負けちゃったけれど、きっと一番強かったのは不思議ちゃんだよね。
この感動をありがとう。
本当にありがとう。
この後はゆっくり休んでね。
そして休養が明けたら、もう一段大きくなった姿を見せてね。

応援してくださった皆様、ありがとうございました。
特にご自分の出資馬でないにも関わらず、開門ダッシュをご一緒してくださったponta7!さん、ありがとうございました。

不思議ちゃん伝説はきっとまだまだ序章。
さぁ、次はどんなパフォーマンスを見せてくれるかな?
楽しみでたまらない。
posted by ステラ at 00:26| Comment(18) | ピュアブリーゼ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月21日

いよいよ明日

東京で初勝利をあげたあと、記念写真を撮るために集まった不思議ちゃんの出資者さんたちと、
「オークスですね!」
と盛り上がったのがついこの間のことのようだ。
あの時の言葉が本当になるなんて凄い。

予測不能な不思議ちゃんのことだから、きっとまたなにかやってくれるだろう。
あ〜、今からもうドキドキ!

頑張れ、不思議ちゃん!

どうか完全燃焼の走りが出来ますように。

頑張れ!
posted by ステラ at 17:44| Comment(2) | ピュアブリーゼ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月23日

フローラステークス

私が大好きなレースのひとつであるフローラステークス。
そのフローラステークスに不思議ちゃんがオークスの権利を賭けて出走。

s-IMGP7763.jpg

パドックに出て来た不思議ちゃんは、パシュファイヤーなし。
もうすっかりなくても大丈夫になったんだね。

s-IMGP7771.jpg

なんとなく筋力アップした感じ。
少しチャカつく場面はあるものの、相変わらずいいではないの!

s-IMGP7779.jpg

s-IMGP7792.jpg

なぜだか途中から二人曳きに。
万全を期してのことか……

s-IMGP7827.jpg

s-IMGP7852.jpg

そして予定通りの先入れ。

s-IMGP7873.jpg

レースは、ずっとして欲しかった展開に。
勝ったと思った。
それなのに…

ここで賞金を加算して欲しかった。そうすればこの先、楽になるから。
でもオークスの権利をとってくれた。
ありがとう、不思議ちゃん。

s-IMGP7923.jpg

ずっとのめって走っていたそうで、実際直線でつまずくシーンもあった。
得意でない馬場でもあの走り。
頑張ったね、不思議ちゃん。
良馬場ならもっと違うはず。

オークス。

今から楽しみでたまらない。
posted by ステラ at 22:09| Comment(10) | ピュアブリーゼ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月28日

初遠征

不思議ちゃんの初遠征。
見に行きたかったけれど、残念ながら行く事は出来なかった。

また追い出しが遅れてわずか届かずの2着。
なんて勝ち運に見放されているのだろう。
でも初めての競馬場で、よく頑張った。

古賀先生は、オークスを目指すとのこと。
きっと不思議ちゃんには府中のターフが合う。
あの晴舞台に不思議ちゃんが立てるよう、これからも精一杯応援していくだけ。



ヨシヒデさんが不思議ちゃんの写真を撮ってくださいました。
ヨシヒデさん、ありがとうございました♪

http://yosihide.web.fc2.com/


今回パドックで不思議ちゃんを曳いていたのは佐藤厩務員さんじゃなかったのね。。
posted by ステラ at 22:03| Comment(5) | ピュアブリーゼ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月27日

3着

今日もパシュファイヤーを着けて出てくるだろうと思っていたのに、パドックに現れた不思議ちゃんはメンコだけ。
あぁ、成長しているんだな。。と思った。

s-IMGP7345.jpg

相変わらずキビキビ歩く不思議ちゃん。
馬体もピカピカでこれで負けるはずはない!と思った。

s-IMGP7331.jpg

s-IMGP7361.jpg

s-IMGP7339.jpg

s-IMGP7396.jpg

返し馬が出来るか心配だったのだけれど、先入れしてちゃんと返し馬が出来た。
良かった〜〜。これで一安心。

s-IMGP7469.jpg

次の心配は、“無事にゲート裏まで来られるか”ということ。
ちょっと怪しいところがあって最後になったけれど、なんとか輪乗りに合流出来て、また一安心。

s-IMGP7495.jpg

スタート直後に私も走ってターフビジョンを見ながら検量室前に急いだ。
そんな位置で大丈夫?
前に届く?
不安は的中。
結局届かず3着。
もったいない。

s-IMGP7515.jpg

コメントを読むと、“競馬を教えた”ということだった。
目先の1勝より、先を見据えてのことか。
私の想いとしては、クラシックにこだわって競走生活が短いものになるより、じっくり育ててもらって古馬になっても活躍してくれるほうがいい。
でも今日はきっと勝つと信じて臨んだので、この負けは堪えた。。。
posted by ステラ at 23:41| Comment(9) | ピュアブリーゼ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月10日

馬場入り拒否

出来上がったばかりの幕を持って、寒い中山へ行ってきた。
調教厩務員さん、気付いてくださったかな〜♪

最後にパドックに現れた不思議ちゃんの横には古賀先生が!
何かあったのか…不安になった。

s-IMGP6597.jpg

途中から古賀先生は曳くのをやめて、一人曳きに。
相変わらず馬体はピカピカだしキビキビ歩いていて好印象。
やれるよ、きっと!
期待はどんどん高まった。

s-IMGP6625.jpg

s-IMGP6637.jpg

「とま〜れ〜」でテンションが高くなるピュアブリーゼ。
大丈夫かな?
また不安がよぎる。

それは馬場入りで現実のものになった。

芝コースに入るのを断固拒否し、立ち止まる不思議ちゃん。
頑として動かず、場内がざわめく。

s-IMGP6704.jpg

s-IMGP6740.jpg

これはかつてのスイープトウショウより凄いかも。
レースに出られるだろうか?ゲートインに間に合わなかったらどうなるの?除外?
不思議ちゃん、走って〜〜。

結局前進するのを嫌がり、ずっと後ずさりのまま待機所へ。
こんなの見たことないよ。

けれど、他の出走馬さんたちと合流したら、何事もなかったかのように輪乗りに参加。

s-IMGP6742.jpg

ゲート入りも一番にすっと入り、何の問題もないように見えた。
ホントに不思議ちゃんだ。

レースはもったいなかったね。返し馬していないしね。
内に入れないで外にいたら…
やっぱり距離はもっとあったほうがいいんじゃないかな。
彼女には中山より府中のほうが合っていると思う。
きっとクラブは桜花賞に出したいのだろう。
けれど私は桜花賞にこだわらずに早くもう1勝して、オークスに向かったほうがいいと思う。
素人考えだとわかっているけれどね。。。

s-IMGP6770.jpg

不思議ちゃんは数頭の先頭で検量室前に帰ってきた。

s-IMGP6783.jpg

戻ってきた不思議ちゃんはケロッとしていたように見えた。
まさかあれでも全力で走っていなかったのでは…

それにしてもいつも何かやらかしてくれる愛すべき不思議ちゃん。
お仲間の皆様、今後の彼女の成長振りを、温かく見守っていきましょう。
posted by ステラ at 21:28| Comment(9) | ピュアブリーゼ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月06日

重賞挑戦!

遅ればせながら、明けましておめでとうございます。
いつもおいで下さってありがとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。


不思議ちゃん、フェアリーステークスへの出走が確定しました。
古賀先生、強気なコメントで自信たっぷり。
いいメンバーが揃っていますが、ここでどんな結果を出してくれるのかとっても楽しみです♪

不思議ちゃん幕を作りました。
スタッフの皆様が喜んでくださるといいな♪
posted by ステラ at 17:56| Comment(0) | ピュアブリーゼ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月04日

葉牡丹賞

1番だったので先頭で登場すると思っていたのに、最後尾でパドックに登場した不思議ちゃん。
予想通りパシュファイヤーを装着して入ってきた。

s-IMGP5295.jpg

お兄さん、今日は厩舎ユニフォームでなくネクタイ姿〜〜♪
素敵です〜〜(≧▽≦)

s-IMGP5297.jpg

相変わらず物見しながらの周回。
でもキビキビと歩いて好印象。
いい線いくんじゃない?勝っちゃうんじゃない?

s-IMGP5343.jpg

s-IMGP5351.jpg

騎手が乗った途端スイッチが入ってしまったようで、小走りになる不思議ちゃん。
慌ててなだめようとするお兄さんと北村騎手。
古賀先生も心配そうに駆け寄る。

s-IMGP5408.jpg

そして危うい入場と返し馬。
大丈夫か〜〜?

s-IMGP5439.jpg

結果は4着。惜しかったなぁ。
でもケロッとして帰ってきたところを見ると、まだまだ余力充分だった?

s-IMGP5472.jpg

s-IMGP5479.jpg

s-IMGP5485.jpg

s-IMGP5493.jpg

クラブの更新コメントによると、やっぱり全力ではなかったようだ。
この後はしばらくお休みして来年に備えるそうだ。
やっぱりオークス一直線かな。
お疲れ様。帰ってくるのを待っているよ。しっかり休んでね、不思議ちゃん♪
posted by ステラ at 22:27| Comment(10) | ピュアブリーゼ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月13日

不思議ちゃん、圧勝

きっと勝ってくれるだろうと信じて臨んだ不思議ちゃんの2戦目。
パドックに出て来た不思議ちゃんは、前走よりいい感じ!

s-IMGP4599.jpg

s-IMGP4608.jpg

それにしても、惚れ惚れする程キレイな仔だ。

s-IMGP4605.jpg

物見をしているけれど、リラックスして周回しているというふうに見えた。

s-IMGP4613.jpg

s-IMGP4622.jpg

途中、不思議に思っていたことがあった。
関係者エリアに古賀厩舎のユニフォームを着られた方たちがいらして。。。
その謎が「とま〜れ〜」で解けた。

s-IMGP4661.jpg

s-IMGP4666.jpg

何をしでかすか予測不能な不思議ちゃんのために、待機されていたのね。

s-IMGP4668.jpg

古賀先生入れたら、4人!(爆)

そんな心配なんて必要ないわよ〜とばかりに余裕のピュアブリーゼ。

s-IMGP4685.jpg

何故か遅れて最後に入場。
でも、走る気満々での返し馬。

s-IMGP4686.jpg

口取りに当たっていたので、返し馬を見届けてから1角コーナーへ移動した。
そしてドキドキのスタート。

なんと不思議ちゃん、先頭へ立つではありませんか!
リズムいい走りのまま直線へ向いても、手応えばっちり!
これは楽勝?

不思議ちゃんは、ムチも使われず追われただけで後続を突き放し、持ったままでの完勝!
強い〜〜〜!!

口取りに参加された出資者さんたちとお互いに祝福しあいながら、「これはオークスですね!」と大盛り上がり。
ブリちゃん、この感動をありがとね。

s-IMGP4724.jpg

オーロカップが行われた日に、また口取り参加できるなんて。。
ただの偶然とは思えなかった。
きっと目に見えない何かがあったんだね。
posted by ステラ at 21:00| Comment(14) | ピュアブリーゼ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月02日

伝説のパドック?

ピュアブリーゼちゃんデビュー戦の応援に行ってきました!

毛色に合わせての配慮でしょうか?
地味〜〜〜なメンコをつけての登場です。

s-IMGP2857.jpg

s-IMGP2859.jpg

s-IMGP2863.jpg

物見しまくりです。
馬体は華奢な感じで、もっとふっくらしたほうが良さそうに見えました。
でも顔はいいし、なかなかいい雰囲気で周回していました。

が!

歩くのをちょっと嫌がった時があって、前のお馬さんと間があいてしまったので、ショートカットしようと内側の芝の上を通った時のことでした。

なんとブリちゃん、頭をぐぐ〜〜〜〜っと下げたかと思うと、膝を着いちゃったんですがく〜(落胆した顔)
パドックで寝転ぼうとしたんです!
えええ〜〜〜!?
びっくりですよ!

s-IMGP2913.jpg

s-IMGP2914.jpg

厩務員さんにうながされ立ち上がると、何事もなかったかのように再び歩き出したブリちゃん。
大丈夫か〜〜〜???(汗)

s-IMGP2928.jpg

s-IMGP2959.jpg

s-IMGP2981.jpg

レースは出遅れ。
すぐに集団に追いつき向こう正面でまくっていき、3角過ぎたら内田騎手の手が動き出し、4角でムチが入り、大外を回る姿に、これはダメかも…と思いました。
ところが坂を上がり始めた途端ぐんぐん加速して、あっという間に前を行くお馬さんたちを抜き去るではないですか!
またまたびっくりですよ!
あんなチグハグなレースしていてあの脚。
パドックでの姿といい、レース振りといい、これはかなりの大物かもしれません。
あのダイワメジャーもパドックで寝転んだんですよね?
今日のパドックは伝説になったりして(笑)

s-IMGP3007.jpg

とにかくこれからがひじょ〜〜に楽しみになりました。
posted by ステラ at 18:55| Comment(6) | ピュアブリーゼ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月01日

デビュー確定♪

ピュアブリーゼちゃん、明日中山でメイクデビューします。
9頭立てと少ないので、いいですね。でも、出来れば内枠が良かったなぁ。
それでもデビュー戦なので、無理せず元気にゴール板を駆け抜けて欲しいです。
内田騎手に依頼していることからもわかるように、けっこう期待されているようなので、どんな走りを見せてくれるか楽しみです。
posted by ステラ at 12:36| Comment(2) | ピュアブリーゼ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月16日

出資

先週金曜日、予想外の展開で、締め切り寸前と迫っていたピュアブリーゼちゃんに申し込んでしまいました。。。

ルーシエンちゃんがお世話になっている古賀慎先生があれほど気に入っておられるのだから、先生を信じることにします。
どうか息の長い競走生活を送って、私たち一口会員を楽しませてくれますように。

stayさん、そりまちくん、チーム・ピュアブリーゼ、よろしくでするんるん
posted by ステラ at 13:39| Comment(0) | ピュアブリーゼ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする