2017年03月02日

ケイティブレイブ

フェブラリーステークスに出走したケイティブレイブです。

IMGP5721のコピー.jpg

愛しのローレルは、種牡馬として成功しませんでした。
その血を残す術は、今のところ、母父として。

その代表が、ケイティブレイブです。

IMGP5724のコピー.jpg

ローレルには全然似ていません。
けれど、彼はローレルの血を引く期待の星です。

地方のダート路線を歩み、着々と賞金を積み上げ、このフェブラリーステークスで、中央のG1に初挑戦しました。
この姿を見れるだけで感動です。

IMGP5734のコピー.jpg

IMGP5768のコピー.jpg

低評価でしたが、これまで戦ってきた相手を見たら、その能力がわかるというものです。
私は勝ち負けまであると、本気で思っていました。

IMGP5835のコピー.jpg

結果は5着に差のない6着。
初の中央G1挑戦で、その能力の高さを証明してくれました。

ローレルの血統が繋がっていくのは嬉しい限り。
これからどんどん活躍してくれますように。
posted by ステラ at 23:17| Comment(0) | ローレル産駒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月23日

4度目のフェブラリーS

4度目のフェブラリーステークスに出走したベストウォーリアです。

IMGP5687のコピー.jpg

IMGP5693のコピー.jpg

根岸ステークスを叩いての必勝体制。
今度こそ、中央G1制覇を!

IMGP5709のコピー.jpg

IMGP5731のコピー.jpg

冬の西日を浴びて、その馬体は輝いていました。
ベス君は、多くの観客を前にまったく動ずることなく、いつものように余裕たっぷりで周回を重ねていました。

IMGP5749のコピー.jpg

7歳という年齢から軽視する人が多かったようですが、今までで一番充実していると思いました。

IMGP5781のコピー.jpg

IMGP5795のコピー.jpg

IMGP5840のコピー.jpg

でも。

どうしてなんでしょう。
どうしてあんなに頑張っても、先頭でゴールできないんでしょう。。。

G1でデムーロ騎手を切ることは出来ません。
それは大きなレースになればなるほど、勝負に対する意識が違うから。

もし今回、ベス君の鞍上がデムーロ騎手だったら。
そう思ってしまうのはタラレバだと、もちろんわかっているのですが。。。

来年こそ、歓喜の瞬間を味わうことが出来ますように。
えぇ、私もまた挑戦しますとも!
posted by ステラ at 21:57| Comment(2) | 馬(画像入り) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月21日

キングルアウ

ダイヤモンドステークスに格上挑戦したキングルアウです。

IMGP5585のコピー.jpg

IMGP5535のコピー.jpg

よくここまで来たね。
それが正直な感想です。

IMGP5553のコピー.jpg

果敢に逃げました。

IMGP5632のコピー.jpg

見せ場たっぷりでした。
でも、結果は。。。

けれど、これが今後生きるはずです。
また、応援したいですね。
posted by ステラ at 22:56| Comment(0) | お友達の愛馬(画像入り) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月20日

ダイヤモンドS@ファタ君

ダイヤモンドステークスに出走したファタモルガーナです。
今度こそ重賞制覇を!との思いは、ファタ君に関わっている方たち全ての切なる願いでしょう。

IMGP5499のコピー.jpg

IMGP5503のコピー.jpg

IMGP5505のコピー.jpg

IMGP5531のコピー.jpg

いい返し馬でした。
これなら!と思ったのですが。。。

IMGP5628のコピー.jpg

東京より小回りコースがいいようですね。
次こそタイトルを!


今回、パドックで何人かの方たちに声をかけていただき、貴重なお話を聞くことが出来ました。
ちょっと信じられない出来事が続きました。
そして、ファタ君は、たくさんの方に愛されていることを改めて知ることが出来ました。
その多くの人の想いを叶えるため、タイトルを獲って、生まれ故郷に帰ろうね!ファタ君!
posted by ステラ at 08:43| Comment(2) | お友達の愛馬(画像入り) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月18日

復帰戦@ラッシュ君

蟻洞を患い、長期休養を強いられたラッシュアタック。
1年ぶりに競馬場でその姿を見せてくれました。

お帰り、ラッシュ君。
待ってたよ。

いやいや、あまりの愛くるしさにやられました。
相変わらずイケメンすぎます。

IMGP5373のコピー.jpg

IMGP5374のコピー.jpg

IMGP5381のコピー.jpg

お尻には銭形がくっきり!
体調の良さが見てとれました。

IMGP5382のコピー.jpg

IMGP5389のコピー.jpg

IMGP5398のコピー.jpg

IMGP5419のコピー.jpg

息さえ持てば、勝っちゃう?

IMGP5444のコピー.jpg

IMGP5449のコピー.jpg

IMGP5474のコピー.jpg

競馬はそんなに甘くありません。
この結果は仕方ないですね。
最後は石川騎手はムチを入れず、流していました。

IMGP5480のコピー.jpg

久しぶりの競馬をして、次は変わるでしょう。
ラッシュ君、戻ってきてくれてありがとう。
また応援するよ。
posted by ステラ at 23:42| Comment(0) | ラッシュアタック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月12日

ユキノエルドール

UPが遅れました。
ユキノエルドールです。

IMGP4957のコピー.jpg

IMGP4973のコピー.jpg

きれいな馬体。
でも、良くなるのはまだまだこれからでしょう。

IMGP5044のコピー.jpg

IMGP5045のコピー.jpg

IMGP5061のコピー.jpg

坂を上がってから止まってしまったように思えました。
トモがしっかりしたら、変わってくるでしょう。
しばらくは平坦な馬場がいいかもしれませんね。
posted by ステラ at 22:19| Comment(0) | お友達の愛馬(画像入り) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月02日

モンドアルジェンテ

馬友さんが出資されているモンドアルジェンテ。
久しぶりに現地応援が出来ました。

以前は茶色がかっていた馬体でしたが、すっかり白くなってきていました。

IMGP5090のコピー.jpg

相変わらず大きな目のイケメンぶりにうっとり。
いいな〜、こういうお馬さん。

IMGP5093のコピー.jpg

IMGP5113のコピー.jpg

IMGP5099のコピー.jpg

1番人気ですから、ここはしっかり勝ちたいところ。

IMGP5173のコピー.jpg

やったと思ったのですが、あとちょっとでした。
しかもモンちゃんに勝ったのは、他の馬友さんが出資されているマイネルトゥラン。
かなり複雑なレース結果。。。

IMGP5218のコピー.jpg

とはいえ、馬主孝行な戦績のモンちゃん。
次はきっと!
posted by ステラ at 23:42| Comment(4) | お友達の愛馬(画像入り) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月29日

根岸S@ベス君

根岸ステークスに出走したベストウォーリア君の応援に行ってきました。

ベス君の応援は、これで何回目でしょうか?
それでも、昨年のフェブラリーステークス以来のほぼ1年振り。

IMGP5224のコピー.jpg

IMGP5277のコピー.jpg

ずっと見てきた時と変わらず、相変わらずリラックスして周回するベス君。
それがどんなに凄いことか。
しかもまだまだ若々しい!

IMGP5294のコピー.jpg

IMGP5301のコピー.jpg

ここを勝ってフェブラリーステークスに!
と思っていたのですが……

IMGP5305のコピー.jpg

IMGP5314のコピー.jpg

IMGP5346のコピー.jpg

今回は斤量に泣かされました。
2kgの差は大きいです。
でも、叩いてのフェブラリーSは違うと思います。
今度こそ中央のタイトルを!
もちろん応援に行きます!!
posted by ステラ at 23:34| Comment(2) | 馬(画像入り) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月17日

圧勝@ローゼ

必勝を狙ってダート戦に挑戦したヴィルデローゼ。
雪の京都開催が中止になり、火曜開催となりましたが、圧勝しました〜〜〜!

レースはスマホで実況を聞いていたのですが、あとからJRAのレースリプレイを見て震えました。
今後が楽しみな走りでしたね。
レース後の福永騎手のコメントも良かったし♪

やっぱり、私にとってブルーの仔で勝つっていうのは感慨深いものがあります。
いつかママみたいになれますように。

ローゼは放牧に出るようです。
また成長して帰ってきてくれますように。

皆様、応援ありがとうございました。
posted by ステラ at 22:37| Comment(2) | ヴィルデローゼ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月10日

最優秀4歳以上牝馬

有馬記念が終わった時、悔しさで一杯でした。
でも今はその気持ちはなく、マリアが最後のレースを無事に終えてくれてたことへの感謝の気持ちだけ。

厩舎スタッフの方々に大事に大事にされてきたマリア。
それはパドックの様子から、レース後の様子から、いつもいつも伝わってきていました。
でも繁殖に上がってしまったら、これまで接してこられた方々も、なかなかマリアに会うことは出来なくなることでしょう。
マリアが北海道に旅立つその日を、どんなお気持ちで迎えらたのでしょうか?

感謝の気持ち。
切ない気持ち。
やるせない気持ち。

またいつか、彼らがマリアの子供を手がける日が訪れますように。
そしてまた、私たちにもその様子を観ることが出来る日が訪れますように。。。。
待つことには慣れています。
それも“競馬”だから。

そのマリアライト。
2016年度の「最優秀4歳以上牝馬」の栄誉に輝きました。
おめでとう、マリア。
posted by ステラ at 22:34| Comment(2) | マリアライト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする