2016年12月17日

2戦目@フェールデクール

デビュー戦は応援に行けなかったフェールデクールの2戦目に行ってきました。

中山に向かっていると、途中でなんと「○○駅で人身事故が発生しましたので、運転を見合わせます」のアナウンス!
えええ?
慌てて別ルートを検索。
不幸中の幸いで、電車が止まった駅は他の路線もあり、乗り継いで中山へ行ける事が判明!
急いで地下鉄へ向かいました。

余裕で中山へ着くはずだったのに、ギリギリでパドックに間に合いました。
牧場では見ているフェール君ですが、競馬場では、はじめまして。

IMGP4549のコピー.jpg

ひ〜〜〜!
なに、この細かい三つ編み???
しかも、キャロットカラー!
素敵過ぎる!

IMGP4552のコピー.jpg

が!
それだけではありませんでした!!

これです!


IMGP4601のコピー.jpg

こんな綺麗な尻尾の編み込み、めったに見ることはありません。
しかも、クリスマス・コーデですよ!
止めるところもキャロットカラー!!
感激です。
パドックに間に合って、ほんっとうに良かった!

IMGP4608のコピー.jpg

IMGP4581のコピー.jpg

ちょっと太めですかね。
それでも雰囲気は良く感じました。

IMGP4635のコピー.jpg

IMGP4663のコピー.jpg

IMGP4669のコピー.jpg

周回中から感じていたのですが、フェール君とご担当者さまの関係は、とてもいいようです。
時々甘えるような仕草を何度も見せていました。
なんと言っても、愛情がなければこんな綺麗な装いをしてはくれませんよね。

レースは残念な結果となってしまいました。
あのスタートの位置だったら、そのまま外目で良かったのではないでしょうか?
4角前で鞭が入ったときは、もっともっと惨敗を覚悟しました。
初戦との比較から、芝の方がいいのかな?

IMGP4717のコピー.jpg

戻ってきたフェール君です。
メンコの耳のところは砂で白くなっていました。

IMGP4724のコピー.jpg

尻尾のクリスマスの飾りが、ずれていました。

IMGP4742のコピー.jpg

愛情たっぷりに接してくださっているご担当者様だとわかっただけで、今日、フェール君の応援に行った甲斐がありました。
クラブのコメントからは続戦のようです。
脚元に問題がないといいのですが。。。

そうなら、次こそ!
頑張れ、フェール君!
posted by ステラ at 23:17| Comment(0) | フェールデクール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月05日

4度目のステイヤーズS

4度目のステイヤーズSに出走したファタ君の応援に行ってきました。

IMGP4293のコピー.jpg

パドックに現れたファタ君は、8歳と思えないほど、若々しい馬体。

IMGP4310のコピー.jpg

IMGP4346のコピー.jpg

今年こそ先頭で!
そう願わずにはいられなかったです。

IMGP4431のコピー.jpg

荒川厩舎の勝負騎手・蛯名さん。
どうかどうか。。

蛯名騎手は完璧に乗ったと思います。
なのに・・・

IMGP4488のコピー.jpg

1着の場所に入って欲しかった。
けれど、入ったのは2着の場所。

IMGP4497のコピー.jpg

荒川先生の悔しさが伝わりました。
そして、厩務員さんの悔しさも。

IMGP4519のコピー.jpg

IMGP4524のコピー.jpg

屈腱炎を克服したと言っても、1戦1戦がギリギリのファタ君。
あそこまで頑張って、なんで勝てないの?
重賞を獲ると獲らないでは大違い。
次走予定されているダイヤモンドSでは歓喜のゴールとなりますように。
posted by ステラ at 00:16| Comment(3) | お友達の愛馬(画像入り) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月23日

ブレスジャーニー

大好きな東スポ杯。
生憎の雨だったので、デジイチを持たず、身軽で第21回東京スポーツ杯2歳ステークスに行ってきました。

IMG_1597のコピー.jpg

予習をせずに府中に行ったので、UMAJOで東スポを見ながら何を買うかを思案しました。

出走馬の中に、本間厩舎の馬。
ならば、迷わず本命でしょ!

私は出資したことはないのですが、本間厩舎は私と大切な馬友さんを繋いでくれました。
だから、なにかと気にして、密かに応援している厩舎なんです。

あ!
サウジアラビアロイヤルカップを勝った馬だ!

おぉ!
父はバトルプラン!

生産牧場は競優牧場さん!

が!
馬主は島川さん???

私の中で、この繋がりが理解出来ませんでした。
島川さんと言えば、高額な馬を購入される方。
そして、預託厩舎も超一流。
そんなイメージがあったからです。
(本間先生、ごめんなさい)

あの位置から。
あの進路で。
それでもブレスジャーニーは勝ちました。
着差以上の強さに驚きました。

これは来年のクラシックが楽しみです。

IMG_1600のコピー.jpg

IMG_1602のコピー.jpg

ブレスジャーニーは、セリで270万だったとか。
それが東スポ杯を制す!
これだから競馬は面白い。

IMG_1611のコピー.jpg

大好きな東スポ杯。
今年もまた楽しみな一頭に出会えました。

いつか出資馬が出られたら。。。

それも私のひとつの夢です。
posted by ステラ at 00:00| Comment(0) | 馬(画像入り) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月20日

ユキノドリーム

ユキノドリームです。
惜しいレースが続いたので、ここはすっきり勝ちたかったのですが…
独断ですが、もう少し距離があってもいいのかもしれませんね。

IMG_1574のコピー.jpg

IMG_1582のコピー.jpg

posted by ステラ at 09:38| Comment(0) | お友達の愛馬(画像入り) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月14日

第41回エリザベス女王杯

マリアライトの応援のため、京都に行ってきました。
ここをまた先頭でゴールしてくれますように。そう願って。。

s-IMGP4202.jpg

幕もなんとか出すことが出来、昼過ぎからパドックでスタンバイ。
馬友さんと、マリアの登場を待ちました。

IMGP3904のコピー.jpg

パドックに登場したマリア様は、いつものようにキビキビと、誰よりも外目を歩いていました。
メンコを確認すると、取れるメンコでした。
パドックではつけるけれど、レースでは外す。
予定通りのようでした。

IMGP3919のコピー.jpg

淀は、マリアとピンクの薔薇で染まっていましたよ。
これを味わえて、幸せでした。

IMGP3942のコピー.jpg

マリアの様子は、贔屓目に見てもどの馬よりも良かったです。
歩様が一頭だけ違っていて、オーラを感じることが出来るほど輝いていました。

IMGP3985のコピー.jpg

IMGP4035のコピー.jpg

IMGP4049のコピー.jpg

IMGP4065のコピー.jpg

オールカマーの時もパドックの気配は良かったけれど、それ以上に良くなっていました。
ただ、枠だけが心配でした。
包まれて脚を余す。
そんなレースだけにはなって欲しくないと願っていました。

IMGP4123のコピー.jpg

IMGP4135のコピー.jpg

IMGP4163のコピー.jpg

IMGP4191のコピー.jpg

返し馬は軽やかに。
いつものマリアです。

IMGP4210のコピー.jpg

1角に向うマリア。
その位置で大丈夫?
なんだか嫌な感じがしていました。

モニターでずっとマリアを見ていたので、それはすぐにわかりました。
なんで?
なんでマリアなの?

変なぶつかり方をして後退したので、競走中止かと思いました。
あれでどこも痛めていないということはないでしょう。

あの程度の不利で勝てないのは、馬に力がないから。

ふざけんな!と言いたいです。
あの不利があっても6着に来たマリアは、凄いとしか言えませんよ。

力を出し切って負けたのなら、諦めもつきます。
けれど、そうではない。
悔しくて、やるせなくて。
けれど、一番悔しい思いをしたのは、最後まで前を向いて全力を尽くしたマリアだったと思います。

レース後の公式コメントから、馬体に異変はなかったとのことでほっとしました。
とにかく心にも身体にも、ダメージが最小限でありますように。

この悔しさは有馬で晴らして欲しいと心から願います。
えぇ、晴らしてもらいましょう!
規格外のマリア様なら、やってくれるでしょう。

とにかく次が最後のレース。
どうか笑って終えられますように。

朝から応援に駆けつけてくださった馬友の皆様、ありがとうございました。
今回も特別な遠征になりました。
またいつか、集まれますように。
posted by ステラ at 22:45| Comment(5) | マリアライト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月06日

2戦目@ローゼ

ローゼの2戦目は応援に行けませんでしたが、関西の馬友さんが応援に駆けつけてくださいました。

IMG_1525のコピー.jpg

IMG_1526のコピー.jpg

IMG_1527のコピー.jpg

IMG_1532のコピー.jpg

今回はお一人で曳かれていましたね。
いい雰囲気だったそうです。

IMG_1537のコピー.jpg

IMG_1539のコピー.jpg

枠順もありましたが、位置取りが悪かったですね。
それでもあの位置からの2着は凄い。
最後のあの脚!
スムーズなら、突き抜けていましたね。

IMG_1543のコピー.jpg

デビュー戦より格段に良くなっていましたね。
能力があるのが証明されたレースだったと思います。
次こそ!

ローゼちゃん、お疲れ様!
親愛なる馬友さんたちもお疲れ様&ありがとうございました!

posted by ステラ at 23:27| Comment(0) | ヴィルデローゼ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月23日

メイクデビュー@ローゼ

ヴィルデローゼの新馬戦の応援に行ってきました。

IMGP3223のコピー.jpg

見てびっくりしました。
なんて雰囲気がお母さんに似ているのでしょう。
しかも、古馬になってからのお母さんに。

IMGP3240のコピー.jpg

トモが緩いという話を聞いていたのですが、思っていたよりずっとしっかりしていました。

IMGP3252のコピー.jpg

IMGP3299のコピー.jpg

IMGP3334のコピー.jpg

歩様はゆったりとしていました。
何より、落ち着いていたのが良かったですね。

IMGP3409のコピー.jpg

IMGP3436のコピー.jpg

やはり武豊さんが乗ってくださるというのは嬉しいこと。
それだけでテンションが上がります。

IMGP3466のコピー.jpg

IMGP3514のコピー.jpg

本馬場入場は他馬とは離れた位置で。
それから返し馬に入りましたが、頭が高いのが気になりました。

IMGP3541のコピー.jpg

IMGP3546のコピー.jpg

4角で被せられたのが痛かったですね。
それでもそこからローゼは頑張りました。
最後までしっかり走って、4着に入ってくれました。
ローゼちゃん、お疲れ様でした。

武豊さんのコメントでは「ずっとフワフワと走っていた」とのこと。
しっかり走れるようになれば、結果は変わってくるでしょう。
とにかく無事にデビュー戦を終えることが出来てほっとしました。

今回も応援に駆けつけてくださった馬友さんたち、ありがとうございました。
祝杯は次回!
posted by ステラ at 16:03| Comment(0) | ヴィルデローゼ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月07日

スポニチの記事

読んで涙が出ました。

ローレルのファンなら、きっと誰もが同じ思いでしょう。
こんな素敵なコラムをありがとうございました。

http://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2016/10/07/kiji/K20161007013486260.html
posted by ステラ at 13:23| Comment(0) | サクラローレル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月04日

リンガスウーノ

オールカマーのマリアの出走まで時間があったのでレープロをチェックしていて気付きました。
ローレルの娘・リンガスローレルの娘のリンガスウーノが出走するではないですか。
もちろん、パドックに行って応援です。

ウーノちゃんのお父さん・サウスヴィグラスは、アロースタッドに在籍していた頃、ローレルの隣の放牧地にいました。
そんなことを知っているだけに、親しみが湧きます。

IMGP2765のコピー.jpg

IMGP2767のコピー.jpg

ウーノちゃんは、サウスヴィグラスの血が濃く出ているようですね。

IMGP2768のコピー.jpg

IMGP2786のコピー.jpg

勝って欲しかったのですが、今回も2着。
展開が向けば結果は違ってくると思うのですが。。。

IMGP2799のコピー.jpg

初めてウーノちゃんを見ましたが、ご担当者様に大事にされている様子が伝わってきました。
それが嬉しかったです。

IMGP2802のコピー.jpg

IMGP2809のコピー.jpg

またいつか、現地応援する機会がありますように。
posted by ステラ at 23:22| Comment(0) | ローレル産駒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月27日

オールカマー2016@マリア

第62回オールカマー賞に出走したマリアライトの応援に行ってきました。

パドックに登場したマリア様。

IMGP2836のコピー.jpg

IMGP2847のコピー.jpg

いつもと同じでした。
ただ違ったのは、最後尾を歩いていたこと。
どんな配慮があったのでしょうか?

IMGP2866のコピー.jpg

馬体はピカピカ。
そして、相変わらず外目をキビキビと歩いていました。

IMGP2880のコピー.jpg

堂々たる貫禄が身につきましたね。
これがG1馬の風格でしょうか。

IMGP2985のコピー.jpg

IMGP2895のコピー.jpg

休み明けはいつももう一つのマリアちゃん。
でも、この出来なら、勝っちゃうんじゃない?
宝塚記念に匹敵するんでは?
そう思えるほど、いい雰囲気でした。

IMGP2983のコピー.jpg

IMGP3067のコピー.jpg

IMGP3077のコピー.jpg

IMGP3171のコピー.jpg

スタートはまずまずだったのに、なんで下げる?と思いました。
でも、それは進んでいかなかったとのこと。
ゴール前、詰めるも5着。
ショックでした。

IMGP3193のコピー.jpg

IMGP3203のコピー.jpg

冷静になって考え直せば、昨年のオールカマーでは「現状ではパンドラには勝てない」と思いました。
けれど今年のオールカマーは「マリア本来の走りが出来ればこんなんじゃない」なんです。
だって、クビ+1+クビ+クビですよ。
しかも、2〜4着の牡馬と同斤で。
立派な走りですよね。
マリアは頑張ってくれたんです。
1年でなんて欲張りになってしまったのでしょう。

とは言えショックで一杯だったワタクシ。
パドックに幕を置き去りにして、電車に乗ってしまいました。
途中で気付き、中山競馬場に連絡をいれました。
パドックに幕があることを確認していただいたのですが、係りの方に「どうしますか?」と言われたので、「着払いで送っていただけますか?」とお願いすると、「それはちょっと…取りに来ていただけますか?」と、やんわりと、でもきっぱりと断られました。
確かにはずし忘れた私が悪いです。でも、サービス業なら、それくらいしていただいてもいいのではないでしょうか?
というわけで、中山に戻りました。
なので、当日開催された宝塚記念の祝賀会の開会時間に間に合いませんでした。

その祝賀会では、たくさんの方とお話させていただきましたが、中でも当ブログを読んでくださっている方とお話をすることが出来ました。
嬉しかったです。
ありがとうございます。
励みになります。

それからスタッフの方々ともお話させていただきました。
レース後のマリアの状態は、なんの問題もないとのこと。
脚元もすぐに冷え、すっきりだそうで、マリアもケロッとしていたとのこと。
もうひとつG1を勝てば、年度代表馬になれる可能性が出てくるので、そうなれるように頑張ります、との頼もしいコメントをいただきました。
そうなるよう、応援あるのみです!

祝賀会の会場を後にするとき、社員さんに声をかけていただき、お花をいただきました。
2つもいただいてしまいました。
ありがとうございました。

s-IMGP3207.jpg

s-IMGP3219.jpg

花束でいただいた方は、帰宅して花瓶に活けました。
花びらがフリルのマリアライト・カラーのトルコキキョウ。
私、トルコキキョウって好きなほうではないのですが、これは素敵!
こんなふうに、次走では大輪の華を咲かせてくれますように。
posted by ステラ at 00:26| Comment(4) | マリアライト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする